沿革

前身2社から引継いだ事業の昭和38年からと会社創業からの現在に至るまでの当社のあゆみを紹介します。

エア・ウォーター・リビングのあゆみ

昭和38年

わが国初のFRP製屋内設置用ユニットバス「ほくさんバスオール」の製造販売を開始

バスオールRS製、バスルーム4-3型

昭和46年 屋外設置用ユニットバス「バスハウス」を発売
昭和47年 集合住宅向けユニットバス「ホームセット」を発売
昭和52年

業界初の本格的戸建住宅向ユニットバス「DU−1818」を発売。生産部門をほくさん化成株式会社(現:パナソニック エコソリューションズ住宅設備株式会社)として分離独立。

昭和53年

業界初のシャワーユニット「PIT-IN」を発売

PIT-IN(カーテン)

昭和62年

業界初のパーツ選択式システムバス「オムニクス」を発売

PUW 1216-FTG

昭和63年

水戸工場にSMC2,500トンプレス工場完成(現:パナソニック エコソリューションズ住宅設備株式会社)

水戸工場にSMC2,500トンプレス工場

平成2年

SMC成形材料プラント完成・人造大理石注型ライン完成。斬新な2分割防水パンタイプのシステムバス「LBシリーズ」を発売

LBU1625-TFG-C(2Way)

平成4年

世界的デザイナーであるエントーベンのデザインによる「エントーベン・ユニット」を発表

COMO(コーモ)

平成5年

「株式会社ほくさん」と「大同酸素株式会社」の合併により「大同ほくさん株式会社」発足

平成9年

ミサワホーム株式会社と共同開発の「ユニバーサルバスKPV-1616B、KPV-1621B」が通産省グッドデザイン賞を受賞

KPV1616B-MWG

平成10年

国際品質管理及び品質保証規格「ISO9001」の認証を取得

平成12年

大同ほくさん株式会社と共同酸素株式会社の合併により商号を「エア・ウォーター株式会社」に変更。

平成13年

株式会社エア・ウォーター・リビングとエア・ウォーター・リビングテクノ株式会社が合併。新会社にエア・ウォーター株式会社住設事業部を統合して「株式会社エア・ウォーター・リビング」発足

平成14年

ミサワホーム株式会社との共同開発の「ユニットバスルームHシリーズ、バスユニットEスタイル」がグッドデザイン賞を受賞。

Hシリーズ、バスユニットEスタイル

平成14年11月

ヤマハリビングテック株式会社と住宅用浴室機器の製造・販売・物流・施工に関する包括的業務提携に合意。

平成15年

ヤマハリビングテック株式会社との共同開発商品「シンフォニアシリーズ」発売

APV-M1621-M

江本工業のあゆみ

昭和42年

北海道札幌市に江本建設工業株式会社を設立し、一般建設業を行う。

昭和44年

社名を江本工業株式会社に変更。

昭和45年

戸建住宅用ユニットバスルームの製造、販売開始。

戸建住宅用ユニットバスルーム バスエース

昭和52年

通気層工法の開発及び資材・工法の販売開始

EVシステムの壁断面図

昭和59年

住宅用熱交換換気装置を開発、販売開始。

昭和60年

住宅用総合暖房システムを開発、販売開始。

熱交換換気・暖房システムHEAT EX

昭和63年6月

住宅用総合空調機器を開発、販売。

熱交換機・暖房システムHEATEX

平成9年6月

管工事業の許可を取得。

平成13年

株式会社長府製作所と戦略的業務提携を締結。

石油給湯器

平成15年1月

エア・ウォーター株式会社と資本参加を含む契約書を締結。

平成15年3月

株式会社エア・ウォーター・リビングと業務提携契約の締結。

平成15年10月

ソシエリエットSLG1620が2003年度グッドデザイン賞受賞

平成16年4月

株式会社エア・ウォーター・リビングと江本工業株式会社が合併し、エア・ウォーター・エモト株式会社となる。

平成18年8月

エア・ウォーター株式会社との株式交換によりジャスダック上場廃止。

平成18年10月

松下電工株式会社(現:パナソニック株式会社)の100%子会社である松下電工バス&ライフ株式会社(現:パナソニック エコソリューションズ住宅設備株式会社)の子会社となる。

平成20年10月

パナソニック電工AWE株式会社に社名を変更

平成24年1月

パナソニック エコソリューションズAWE株式会社に社名を変更

ページの先頭へ