あなたにいちばん近い、家づくりのプロ。

地域密着で家づくりに取り組む、 全国約400社のハウスビルダーの“いま”をお伝えします。

写真:街並み

004 福岡県

強い構造をベースに、デザイン力のある
家づくりでお客さまに感動を。

福岡県福岡市 株式会社采建築社

しっかりとした構造があるからこそ、デザインにこだわった家づくりができる。

いま建築デザインへのニーズは、驚くほどのスピードで多様化・細分化を見せています。そのため采建築社では、従来の工務店が持つ親しみやすさと信頼感をベースにデザイン力や提案力をプラスして、お客さまに感動をご提供できる新しいカタチの職人集団をめざしています。

具体的には、一級建築士、デザイナー、トータルプランナーのほか、宮大工をはじめとする職人まで、あらゆる分野のプロがプライドと責任感を持ち、トータルな専門力で大切な家づくりにあたっています。

そんな我々の職人気質といいますか、妥協を許さない姿勢がお客さまに評価されて、福岡という地域で成長を続けてきました。時折お客さまから「采建築社のつくる家はデザインにこだわっていますね」といったお褒めの言葉をいただくことがあります。確かに私自身、デザインには相当な思い入れがあり、私たちにしかつくれないデザインの家をご提供したいという強い信念もあります。ですが、家の本当の価値は中身にあって、デザインはその次。しっかりとした構造や仕様をまず先に考え、その上でデザインを追求する。人間で言えば骨や筋肉にあたる部分になりますが、そこが最も重要であると考えています。

株式会社采建築社 代表取締役社長 野村直樹 株式会社采建築社 代表取締役社長 野村直樹

耐震強度を保ちながら、木造建築ではできない空間に遊びのある家を。

当社がテクノストラクチャーを使って家をつくる理由も、まずはしっかりとした躯体の家を提供したいということにあります。
日本に住む以上、やはり地震の心配がありますから、強い家、つまり耐震強度は確保しなければいけません。その上で、木造建築ではなかなかできない空間の遊びであるとか、広い空間のある家を自由に設計する。いまそれを確実に実現できるのが、テクノストラクチャー工法なのだと思っています。

2006年に完成し、昨年リニューアルした海が見えるモデルハウスで、私たちの設計・デザインした家はご覧になれます。家という日常に、非日常性を感じていただきたくて、白い砂浜と青い海が広がる海岸線というロケーションを選びました。「海を眺めながら家づくりを検討できる」と、訪れたお客さまは本当に喜んでくれます。大海原を一望できる大きな窓と広々としたリビングを見ていただければ、テクノストラクチャーだから実現できる自由度が高く、デザイン性も追求した家づくりを実感していただけると思います。

耐震強度を保ちながら、木造建築ではできない空間に遊びのある家を。

テクノストラクチャーの進化が、家づくりの可能性を広げる。

妥協を許さないという職人集団としてのプライドもありまして、パナソニックさんにはこれまでテクノストラクチャーに対する様々な要望をさせていただきました。「これなら普通の木造でもできますよ」とか、「松下幸之助さんの考え方とは違うのではないか」といったことまで。一軒の工務店の意見にもちゃんと耳を傾けていただいたおかげで、テクノストラクチャーも進化を続けていると思います。設計の幅とか、デザインに至るまで、我々の提供できる家の可能性も今後広がってくると思うとますます楽しみですね。

日々成長をめざしていますが、変わることばかりが進歩ではないという考えもあります。私たちの事務所に、かつて大工さんや左官さんが愛用した道具をいくつも展示しているのもそのためです。時代が便利になると、過去にやってきたことをどうしても忘れがちになるので。モノづくりに対する姿勢や思いなど、次世代に受け継いでいかなければいけないものは必ずあり、そこからまた新しいものが生まれてくると私は信じています。

テクノストラクチャーの進化が、家づくりの可能性を広げる。

スタッフの声お客さまのご要望を、いかにわかりやすく表現するかが私たちの仕事。 チーフ設計士・三池剛士

図面を起こす際、いつも手で書くことを心がけています。これは設計士としての私のこだわりですね。以前はパソコン上で書いていましたが、一人ひとりのお客さまと向き合い、最適な設計プランをご提案しているうちに、やはり手で書かなければ思いは伝わらないという考えに変わりました。こちらの熱意や温かさもストレートに伝わりますしね。打ち合わせの中で、いいアイデアが思い浮かんだ時はその場で書き加えたりもします。お客さまのご要望をいかにわかりやすく表現するかが私たちの仕事ですから、世の中がどんなに便利になっても続けたいと思っています。

私たちの仕事のほとんどが注文住宅なので、事前に構造設計を専門家へ確認しなければなりませんが、テクノストラクチャー工法は構造設計のルールが明確な上、パナソニックさんにきっちり構造計算をしてもらいながらプランを立てられるので、設計士にとってうれしい限りです。耐震強度などの説明をご提案時にしっかりできると説得力も増しますし、何よりもお客さまご自身がとても安心されます。こういった建材って、実はなかなかないんですよ。

写真:スタッフ

お施主様の声こだわりが家じゅうの随所に。もう見事と言うしかありません。

家づくりで最も大切にしたかったのは、木のぬくもりが感じられることでした。玄関の木製ドアにはじまり、壁から床まで室内の随所に木素材を取り入れてもらい、采建築社さんには私たちのこだわりを見事にカタチにしてもらいました。夏に家が完成したため、しばらく裸足で過ごしましたが、これが何とも言えない気持ち良さで。広々したリビングで子どもも大はしゃぎでした。

キッチン、洗面所、浴室の動線がしっかりと考えられていて、掃除、洗濯、料理がスムーズにできると妻も喜んでいます。広いキッチンになったおかげで、趣味だったパン作りやお菓子作りを再開。家族みんながたいへん満足しています。

写真:お施主様

今回ご紹介した加盟店

写真:今回ご紹介した加盟店

株式会社采建築社

〒814-0171
福岡県福岡市早良区
野芥4-45-51
TEL.0120-31-3148

詳しくはこちら

詳しくはこちら

「パナソニック ビルダーズ グループ」とは、テクノストラクチャーの販売・施工を認定された全国のハウスビルダーグループ。
パナソニックとパートナーシップを結び、細やかな対応とフットワークで、あなたの家づくりをお手伝いします。

ご紹介したサービスや理念には、それぞれの加盟店独自のものが含まれています。
すべての加盟店で行なわれているものではありませんので、ご了承ください。

トップへもどる