企業情報

ご挨拶

代表取締役社長 松本雄太郎

代表取締役社長 松本雄太郎当社は、建築や建築家を意味する言葉の略語「アーキ」、そして躯体を意味する「スケルトン」を「デザイン」する会社という意味を社名に込め、2018年4月1日に前身のパナソニックESテクノストラクチャー株式会社から社名を変更しました。

これまで、パートナー店として加盟いただいている地域のビルダー様と共に、テクノストラクチャー工法によるすぐれた構造とパナソニックの先進技術を組み合わせ、テクノストラクチャー工法の建物をお届けして参りました。その数は約58000棟。多くのお客様に信頼いただき送り出せた建物とその経験は当社の財産といえます。(※2018年3月末時点)

建築物は住む人の暮らし方や使う人のニーズ、時代にあわせて変化をし、技術を進歩させてきたという歴史があります。当社のまわりにも、「建てては壊し、また建てる」のではなく、「いい住まいを建て、長く大切に住みたい」というお客様の想い、省エネルギーやZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)への関心の高まりと技術の進歩、店舗や施設などの大規模物件においては事業展開をサポートできるような建物が求められることなど、たくさんの変化があります。
これらの変化を受けて建築物が進化していく歩みとともに、当社も躯体についてのノウハウを存分に生かし、これからもビルダー様を支援する事業の幅を広げ、質を高めながら、多様化するお客様のニーズや様々な変化にしっかりと取り組んで参ります。

代表取締役社長
松本 雄太郎

会社概要

会社名
パナソニック アーキスケルトンデザイン株式会社
(Panasonic ARCHI Skeleton Design Co., Ltd.)
本社所在地
〒571-8686 大阪府門真市大字門真1048
(パナソニック株式会社 エコソリューションズ社内)
代表取締役社長
松本 雄太郎 (Yutaro Matsumoto)
設立
1996年(平成8年) 12月5日
株主
パナソニック株式会社 100%
事業内容
木造住宅工法であるテクノストラクチャーの躯体部材の設計・販売及びそれに関する付帯事業
躯体(スケルトン)を中心とした工務店支援事業
主な許認可
パナソニック アーキスケルトンデザイン株式会社 東日本一級建築士事務所 東京都知事登録 第57654号
パナソニック アーキスケルトンデザイン株式会社 西日本一級建築士事務所 大阪府知事登録(ホ) 第16780号
ISO9001認証 YKA0200761

当社の位置づけ

当社の位置づけ 当社の位置づけ