没後50年 河井寬次郎展 ―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―

展覧会概要

明治23(1890)年、島根県安来市に生まれた河井寬次郎は、明治43(1910)年に松江中学を卒業後、東京高等工業学校(現・東京工業大学)窯業科に入学し、同校で後輩の濱田庄司と出会い、生涯の友人となります。
卒業後は京都市立陶磁器試験場で技手として研さんを積み、大正9 (1920)年、京都市五条坂の清水六兵衞の窯を譲り受け、工房と住居を構えました。「天才は彗星のごとく現る」と絶賛を浴びた初個展以来、高度な技術を駆使した中国や朝鮮古陶磁の手法に基づいた作品が好評を博しますが、次第に自らの作陶の在り方に疑問を抱き、大正13(1924)年、濱田庄司を介して柳宗悦と親交を結ぶと、それまでの作風を一変し、実用を重んじた力強い作品を生み出していきました。その後、柳や濱田と民藝運動を推進し、昭和11(1936)年に「日本民藝館」が開館されると理事に就任しました。戦後は、色鮮やかな釉薬を用いた重厚で変化に富んだ独自の作風を確立する一方、実用にとらわれない、自らの内面から湧き出る自由で独創的な造形表現を展開し、その卓越した芸術性は、没後50年を超えてなお、国内外で高い評価を受けています。
本展では、京都の旧宅であった河井寬次郎記念館所蔵作品を中心に、本邦初公開となる山口大学所蔵作品などの陶芸や木彫、書、調度類などを紹介し、寬次郎の仕事の全貌と深い精神世界を辿ります。さらにパナソニックの創業者、松下幸之助が求めた寬次郎作品の他、幸之助が寬次郎に文化勲章を推薦した際に寬次郎に贈った当時の最新トランジスタラジオ「パナペット(R-8)」の同型品を特別出品いたします。

開館期間
2018年7月7日(土)~9月16日(日)
開館時間
午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
休館日
水曜日、8月13日(月) 〜 15日(水)
入館料
一般:1000円、65歳以上:900円、大学生:700円、中・高校生:500円 小学生以下無料 
20名以上の団体は100円割引。
障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。
ホームページ割引引き換え券はこちら
主催
パナソニック 汐留ミュージアム、毎日新聞社
後援
港区教育委員会
協賛
大伸社

イベント・講演会

トークショー「河井寬次郎という人」

講師
井浦新氏(俳優)
鷺珠江氏(本展監修者、河井寬次郎記念館学芸員)
日時
2018年7月21日(土) 午後2時~3時30分
定員
250名(要予約)
聴講費
無料(ただし本展の観覧券(半券)が必要です)
会場
パナソニック東京汐留ビル 5階ホール
自由席になります。

*未就学児はご遠慮ください。

申し込み方法

対談「河井寬次郎の生きかた、暮らしかた」

講師
諸山正則氏(工芸史家、河井寬次郎研究者)
鷺珠江氏
進行
濱田琢司氏(南山大学教授)
日時
2018年8月4日(土)午後2時~4時
定員
150名(要予約)
聴講費
無料(ただし本展の観覧券(半券)が必要です)
会場
パナソニック東京汐留ビル5階ホール
自由席になります。

*未就学児はご遠慮ください。

申し込み方法

トークショー対談へのお申し込み方法】

ハローダイヤル(03-5777-8600)でお申し込みください。

①イベント名 ②参加人数(一度にお申し込み頂ける人数は2名まで) ③氏名(要全参加希望者名) ④住所 ⑤電話番号を承るほか、簡単なアンケートにご協力いただきます。

  • ・5月14日(月)より受付開始
  • ・お申し込みの受付時間 午前8時~午後10時
  • ・お申し込みの受付は先着順、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
  • ・お申し込み時にお知らせする整理番号が当日受付時に必要になります。

※お申し込み時に頂いた個人情報は、本イベントの受講管理の目的でのみ使用致します。
なお、お預かりした個人情報は、上述の目的での使用に同意頂いたものとさせていただきます。
※定員に達しなかった場合、当日受付をする場合がございます。

【当日受け付けに関するご注意】

※申込時の整理番号を確認し、下記ご案内の時間に、パナソニック東京汐留ビル4階にお越しください。※受付スペースが狭いため、受付時間前にお越しいただいてもお待ちいただく場所がございません。
受付時間に合わせてお越しいただき、混雑緩和にご協力をお願いします。

2018年7月21日(土)トークショー「河井寬次郎という人」
  • 整理番号1~100:午後1時 受付開始
  • 整理番号101~200:午後1時15分 受付開始
  • 整理番号201以降:午後1時30分 受付開始
2018年8月4日(土)対談「河井寬次郎の生きかた、暮らしかた」
  • 整理番号1~100:午後1時30分 受付開始
  • 整理番号101以降:午後1時40分 受付開始

【チケットについて】

聴講費は無料ですが、本展の観覧券(半券)が必要となります。お持ちでない方は受付前にご購入ください。

※ぐるっとパスをお持ちの方は観覧券(半券)への交換が必要となりますので、お申し出ください。※障がい者手帳をお持ちの方は受付にてご提示ください。

学芸員によるギャラリートーク

*会場の混雑状況によってはスライドトーク(展覧会場外での開催)に変更になります。

2018年7月13日(金)、8月3日(金) 各日午後2時~
展覧会場内で開催、予約不要、参加無料(ただし本展の観覧券が必要です)

寬次郎みくじ

〈おみくじ見本〉

河井寬次郎のことばをおみくじにしました。寬次郎の誕生日と月命日および毎週火曜日に、おひとりさま1枚引いていただけます。各日先着100名様。
開催日:毎週火曜日、8月18日(土)、8月24日(金)