ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝終了しました

開催要項

開館期間
2016年6月25日(土)〜8月28日(日)  パンフレット» パンフレットPDF  終了しました
開館時間
午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
休館日
毎週水曜日 夏期休館:8月12日〜8月18日
入館料
一般:1,000円 65歳以上:900円 大学生:700円 中・高校生:500円 小学生以下:無料
20名以上の団体:各100円割引
障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料で入館可能
ホームページ割引引き換え券はこちら
主催
パナソニック 汐留ミュージアム、日本テレビ放送網株式会社 
後援
イタリア大使館、イタリア文化会館、一般社団法人日本建築学会、公益社団法人日本建築家協会、港区教育委員会
協力
アリタリア―イタリア航空、日本通運、モンテノービ
学術協力
カーサ・ブオナローティ、メタモルフォジ財団
企画協力
アートプランニングレイ

» パナソニック 汐留ミュージアムへのアクセス

» 常設展 ルオーギャラリーの展示作品についてはこちら

展覧会概要

イタリア・ルネサンスの巨匠ミケランジェロ・ブオナローティ(1475‐1564)は、彫刻、絵画、建築という視覚芸術の3つの領域において、他の追随をゆるさぬ卓越した人体表現と深い精神性を示しました。人々は彼を「神のごときミケランジェロ」と称えました。
ダヴィデ像に代表されるような、石の塊のなかから彫り出された完璧なまでの造形、そしてヴァチカン宮殿のなかのシスティーナ礼拝堂に描いた史上最大の天井画は、まさに超人技といえましょう。
その葛藤に満ちた活躍の舞台となったフィレンツェとローマには彼が手がけた建築が、今も都市の景観を形作っています。フィレンツェのサン・ロレンツォ聖堂新聖具室や附属のラウレンツィアーナ図書館、ローマのカンピドリオ広場やサン・ピエトロ大聖堂ドームの設計の仕事には、同時代の人々を驚嘆させた、新しい装飾の表現形式や空間の取り扱いが不滅の輝きを放っています。
本展はカーサ・ブオナローティの所蔵する作品を中心に、ミケランジェロ本人による真筆の素描および書簡約35点を含めた作品およそ70点を展観いたします。加えて建築模型や写真、映像も用いながらミケランジェロの建築に光をあてます。そして、特別コーナーでは日本を代表する建築家たちが、この巨匠に寄せた畏敬の念を、400年後に自らの作品のなかでどのように展開したかごらんいただきます。

» さらに詳しく

イベント・講演会

講演会 ミケランジェロの建築に見る古代との闘い

終了しました

古代を超越したといわれるミケランジェロ。
当時、建築の分野における古代の権威とは、 古代遺跡やウィトルウィウスの『建築十書』であった。
どのようにすれば古代を凌駕したといえるのか、 建築のオーダーに着目しながら検討してみたい。
講師
飛ヶ谷潤一郎(東北大学大学院工学研究科准教授)
日時
7月2日(土)午後1時30分〜午後3時(開場午後1時)
定員
150名(要予約)
参加費
無料(ただし本展の観覧券が必要です)
会場
パナソニック東京汐留ビル 5階ホール

» 申し込み方法

講演会 万能の天才「神のごときミケランジェロ」

終了しました

レオナルドにせよラファエロにせよ、彫刻、絵画、建築も手がけるルネサンス期イタリアに特有の「万能の天才」であった。
ミケランジェロはその時代の最後の天才といえよう。西洋美術史の大家が、その創造的な成果をあらためて見直す。
講師
高階秀爾(大原美術館館長、公益財団法人西洋美術振興財団理事長、東京大学名誉教授)
日時
7月16日(土)午後1時30分〜午後3時(開場12時30分)
定員
250名(要予約)
参加費
無料(ただし本展の観覧券が必要です)
会場
パナソニック東京汐留ビル 5階ホール

» 申し込み方法

【 講演会へのお申し込み方法 】

・2016年4月18日(月)より受付開始 
・お申し込みの受付時間 午前8時〜午後10時
・お申し込みの受付は先着順、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

ハローダイヤル(03-5777-8600)でお申し込みください。
@イベント名 A参加人数(一度にお申し込み頂ける人数は2名まで) B氏名(要全参加希望者名) C住所 D電話番号を承るほか、
簡単なアンケートにご協力いただきます。

  • ※お申し込み時に頂いた個人情報は、本イベントの受講管理の目的でのみ使用致します。
    なお、お預かりした個人情報は、上述の目的での使用に同意頂いたものとさせていただきます。
  • ※定員に達しなかった場合、当日受付をする場合があります。

学芸員によるギャラリートーク

終了しました

7月10日(日)、7月22日(金)、7月30日(土)いずれも午後2時〜 (30分程度)
参加無料(ただし本展の鑑賞券が必要です)
予約不要(当日展示室前までお集まりください)

パナソニック リビング ショウルーム 東京 のイベント・特別展示

超・汐留パラダイスコラボ!東京・名門5美大生による アート展示

終了しました

超・汐留パラダイス2016 SUMMER「汐留ストリートフェスティバル」とコラボで 「女子美術大学」「多摩美術大学」「東京藝術大学」「東京造形大学」「武蔵野美術大学」の 学生のアート作品をリフォームパークに展示!
日時
6月25日(土)〜8月28日(日) 約2ヶ月間
午前10時〜午後5時
会場
パナソニック リビング ショウルーム 東京 1F リフォームパーク

» 詳細はこちら 

岡村貴正(東京藝術大学)
≪恐竜・大理石≫(サイズ/高さ900×幅250×奥行き400o)
西村智恵(女子美術大学)
≪型紙捺染・手捺染≫