展覧会情報

2017年 - 2018年の展覧会

※展覧会名は全て仮称です。会期は変更になる場合があります。

マティスとルオー展 ―手紙が明かす二人の秘密―

2017年1月14日(土) ― 3月26日(日)

アンリ・マティスとジョルジュ・ルオーの生涯にわたる友情が残した、半世紀にわたる往復書簡がこのたび日本語版書籍として刊行されます。刊行記念展となる本展は、二人が交わした言葉やエピソードを絵画作品とリンクさせることで二人の波乱万丈な人生に迫る画期的な試みです。

ジョルジュ・ルオー《聖ジャンヌ・ダルク》「古い町外れ」1951年 個人蔵(ジョルジュ・ルオー財団協力)、パリ

日本、家の列島 ― フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン ―

2017年4月8日(土) ― 6月25日(日)

今をときめく人気の建築家に家を建ててもらったら、どんな住まいができるのか―日本在住30年のフランス人建築家マニュエル・タルディッツ氏を中心とした4人のフランス人のチームが企画実現した、日本の住宅建築を紹介する展覧会がヨーロッパの各都市を巡回し帰国します。日本列島の豊かな地理と自然環境に加え、対極的な都市の過密などあらゆる条件のもとで、他国に見られない独自の発展をたどってきた住宅建築から、名作約70件を紹介します。

河内建築設計事務所 ハウスkn 2006年 (撮影:ジェレミ・ステラ)