パナソニック・ホーム エコソリューションズ社 > パナソニック ブルーベルズ > 試合レポート > 第30回 「櫻田記念」全日本9人制バレーボール選抜男女優勝大会

試合レポート

第30回 「櫻田記念」全日本9人制バレーボール選抜男女優勝大会

【開催期間】

2015年12月19日(土)〜20日(日)

【会場】

一宮市総合体育館(愛知県)

【参加チーム】※順不同

  • 富士通テン(兵庫県)
  • 鹿児島銀行(鹿児島県)
  • 山梨中央銀行(山梨県)
  • 松本市役所(長野県)
  • マツダ(広島県)
  • イビデン(岐阜県)
  • パイオニア(埼玉県)
  • サンデン(群馬県)
  • 日田検診(大分県)
  • NEC府中(東京都)
  • パナソニックES津(三重県)
  • パナソニックESブルーベルズ(大阪府)

【試合結果】

優勝

【MVP】

パナソニックESブルーベルズ 平野 茜(ハウジングシステム事業部)


<試合レポート>櫻田記念 6連覇達成!!

12月19日(土)、20日(日)に、愛知県一宮市総合体育館にて第30回 「櫻田記念」全日本9人制バレーボール実業団選抜男女優勝大会が開催されました。

1日目の予選グループ戦は、サンデン、松本市役所との対戦。
いずれもセットカウント2-0のストレートでブルーベルズが勝利し決勝リーグへ進みました。

2日目の決勝トーナメントでは、1回戦でパナソニックエコソリューションズ津との対戦となりました。
津工場にあるバレー部で、今年度から実業団登録され、新入社員も加わり、急速に力を伸ばしてきているチームです。
粘りのあるレシーブと徹底されたブロックに苦戦した場面もありましたがセットカウント2-0でブルーベルズが勝利しました。

準決勝では、予選グループ戦で富士通テンにフルセットで勝利した山梨中央銀行との対戦でした。
高さのある山梨中央銀行に対し、ブルーベルズのブロックが上手く機能し、レシーブ(トス)からの攻撃の形で得点を重ねていきます。
1セット目の終盤には、来春に入社が内定している甲斐選手を起用します。
この甲斐選手が平野選手のトスを受け、スパイクを豪快に相手コートに叩きつけ1セット目を先取します。
2セット目 山梨中央銀行のレシーブや高さを活かした攻撃もありましたが、平野選手の多彩なトスワークからを得点を重ね、セットカウント2-0で勝利しました。

そして決勝戦。11月の全日本総合選手権で敗れた富士通テンとの再戦となりました。
1セット目の1点目から壮絶なラリーでゲームがスタートしました。
序盤、この長いラリーの主導権を握ったのは富士通テンです。
南部選手のスパイクで取り返すものの富士通テンの勢いで、サーブポイントが2本続き富士通テンが5点連続得点。1-6とブルーベルズにとって苦しいゲーム展開となります。
両者一歩も譲らない粘り強いラリーが続き、苦しいところでの野畠選手のスパイクで悪い流れを断ち切りますが、4-10とブルーベルズの苦しい展開が続きます。
内藤選手に4枚のブロック。内藤選手が冷静に、上手くブロックを利用したプッシュからチャンスボールをもらい宮崎選手のフェイントが決まります。
ここでブルーベルズが初めて連続得点し、9-12まで追い上げます。
富士通テンの多彩な攻撃で得点されますが、南部選手のサービスエースなどでジワジワとブルーベルズが追い上げ、遂に14-14の同点!
ここで平野選手、宮崎選手に代わり重宗選手、市川選手を投入します。
重宗選手が相手の穴をついたところへオーバーハンドでのツー攻撃で得点しますが、富士通テンも3点連続得点。
平野選手と宮崎選手がコートに戻り、10往復もの長いラリーをブルーベルズが押さえ、流れがブルーベルズに。
最後は舩越選手が渾身のサービスエース!
21-19と逆転でブルーベルズが1セット目を先取しました。
続く2セット目は、内藤選手のスパイクポイントからのスタートです。
またしても、序盤から長いラリーが続き、富士通テンの速攻、時間差攻撃にレシーバー陣がしっかりと対応し簡単に得点を許しません。
舩越選手がきっちりとサーブレシーブを返し、津田選手のブロックアウトを狙ったスパイクで得点。9-5とブルーベルズがリードします。
ブルーベルズの流れのまま18-12まで差をつけますが、ここから富士通テンが猛反撃に移ります。多彩な攻撃を仕掛けられ、ブルーベルズのミスも続きます。流れを断ち切れないまま富士通テンが一気に7点連続で得点します。
完全に形勢は、富士通テン。6点差あったリードも18-19と逆転されてしまいます。ここで何とか踏ん張りたいブルーベルズ。
絶対に譲れない場面でブルーベルズがラリーを制します!
19-19と同点。
ここで富士通テンはレフトエースへトスを上げますが、津田選手のブロックが見事に決まります!!20-19とマッチポイント。
最後は平野選手のサービスエースでブルーベルズが勝利!!
本大会6年連続10回目の優勝を果たしました。

対富士通テン戦の得点経過です。
対富士通テン戦の得点経過

平野選手のワンハンドトス 平野選手のワンハンドトス
市川選手のスパイク 市川選手のスパイク
南部選手のスパイク 南部選手のスパイク
伏見選手のレシーブ 伏見選手のレシーブ
津田選手のスパイク 津田選手のスパイク
平野選手のトス 平野選手のトス
宮崎選手のスパイク 宮崎選手のスパイク
  • 佐々木監督の作戦指示 佐々木監督の作戦指示
  • パナソニック インパルスに続き吉岡社長を胴上げ パナソニック インパルスに続き吉岡社長を胴上げ

佐々木監督の作戦指示 櫻田記念6連覇達成!!今シーズン 全国大会4大会中、3大会を制覇!!

<MVP平野選手のコメント>

いつもブルーベルズを応援して頂きありがとうございます。
櫻田記念で優勝でき、最優秀選手賞をいただきました。
試合の苦しい場面で仲間やスタッフ、応援して下さる方々を信じてプレーをする事が出来た結果がこの賞に繋がったのだと思います。
ハウジングシステム事業部の皆さん、いつも本当にありがとうございます!!
来シーズンもブルーベルズの応援を宜しくお願い致します。


<ブルーベルズ 決勝トーナメント試合結果>

1回戦
パナソニックESブルーベルズ
(大阪府)
2 21-10 0 パナソニックES津(三重県)
21-9
-
準決勝
パナソニックESブルーベルズ
(大阪府)
2 21-9 0 山梨中央銀行(山梨県)
21-16
-
決勝
パナソニックESブルーベルズ
(大阪府)
2 21-19 0 富士通テン(兵庫県)
21-19
-

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム エコソリューションズ社 > パナソニック ブルーベルズ > 試合レポート > 第30回 「櫻田記念」全日本9人制バレーボール選抜男女優勝大会