お客さまのビジネスに貢献するサービスデザイナー

写真:サービスデザイナー池ヶ谷優子
池ヶ谷 優子
福井県出身2014年入社、サービスデザイン部・係長。
さまざまな企業や官公庁に対し、事業発展に貢献するサービスデザインを担当。
趣味はロードバイク。

デザイナーを目指したきっかけは何ですか

  • 高校生のときに、あるインダストリアルデザイナーが紹介された雑誌記事を読んだんです。楽器のデザインで、その内容を見てすごく格好良くて、感動したのがきっかけです。

    その記事にはデザイナーの出身大学も載っていて、迷うことなく同じ大学を志望しました。専攻はもちろんインダストリアルデザインです。

  • 写真:デザイナーになるきっかけを語る池ヶ谷

  • その記事にはデザイナーの出身大学も載っていて、迷うことなく同じ大学を志望しました。専攻はもちろんインダストリアルデザインです。

大学での経験から就職までを聞かせてください

  • 写真:モックアップを作成する池ヶ谷
  • 学部生時代は、一日中スケッチやモデルを制作していて、インダストリアルデザイン一色でした。

    1年ほど海外留学したのですが、イギリスの大学でサービスデザインに初めて触れ、大きな衝撃を受けました。ものごとの仕組みや人との関係性をデザインするという、インダストリアルデザインにはない、社会に対する貢献に新しい道が見えたのです。


  • 1年ほど海外留学したのですが、イギリスの大学でサービスデザインに初めて触れ、大きな衝撃を受けました。ものごとの仕組みや人との関係性をデザインするという、インダストリアルデザインにはない、社会に対する貢献に新しい道が見えたのです。

インダストリアルデザインへの憧れも強くあったので、就職はとても迷いました。そんな中、これからパナソニックはサービスやソリューションなど、新領域のデザインに挑戦していくというお話を聞き、とても魅力的だと思いインターンシップに応募を決めました。

入社後はどのような仕事を担当しましたか

  • 入社してすぐは放送システムやオフィス電話器など、B2Bの
    UIデザインを担当しました。

    B2Bデザインは、プロ用機器として細かいルールや暗黙知があり、とても難しい仕事でした。

    そんな中でもお客様を巻き込んで、デザイン検討会を開くなど新しい進め方に挑戦し、また先輩の根気強いサポートのおかげで、お客さまにも好評価を頂くことができました。

  • 写真:グッドデザイン受賞のUIデザイン

B2Bデザインは、プロ用機器として細かいルールや暗黙知があり、とても難しい仕事でした。
そんな中でもお客様を巻き込んで、デザイン検討会を開くなど新しい進め方に挑戦し、また先輩の根気強いサポートのおかげで、お客さまにも好評価を頂くことができました。

その年のグッドデザイン賞(2014年度)も受賞することができて、とても嬉しかったのを覚えています。

現在はどのような仕事ですか

  • 現在はさまざまなお客さまに対して、パナソニックの技術とデザインを活かした、ソリューションを提案しています。

    具体的には、配送業者様向けの物流分野や官公庁様向けの公共分野、テーマパーク・スポーツ施設様向けのエンターテイメント分野など、幅広い分野に携わっています。

    プロジェクトは企画・技術・営業・知財のチームで進めます。私はサービスデザイナーとして様々な形でプロジェクト

  • 写真:サービスプレゼンテーションの様子

  • に関わり、お客さまにもその先のエンドユーザーの方々にも、感動していただけるような提案を目指しています。

    具体的には、配送業者様向けの物流分野や官公庁様向けの公共分野、テーマパーク・スポーツ施設様向けのエンターテイメント分野など、幅広い分野に携わっています。

プロジェクトは企画・技術・営業・知財のチームで進めます。私はサービスデザイナーとして様々な形でプロジェクトに関わり、お客さまにもその先のエンドユーザーの方々にも、感動していただけるような提案を目指しています。

写真:デザインワークショップの様子

例えば、アイディア検討を活発にするため、ミーティングの進め方をデザインしたり、ファシリテーターになってミーティングを舵取りすることもあります。また、提案の魅力がお客さまにうまく伝わるように、プロダクトやUIのプロトタイプを制作します。プロジェクトの途中段階でも実際に触れるものをどんどん作り、新しい気付きや発想が生まれるような、創造的な議論になるようにしています。

気分転換に何かしていることはありますか

  • ロードバイクにはまってるんです!
    長期休暇が近づくたびに、遠征の予定を立てるのが楽しみです。

    昨年(2017年)には会社の先輩たちと、佐渡島の210キロライドイベントに参加しました。最近は四国や広島など、夫と一緒に自転車旅を満喫しています。

  • 写真:気分転換の自転車

  • 昨年(2017年)には会社の先輩たちと、佐渡島の210キロライドイベントに参加しました。最近は四国や広島など、夫と一緒に自転車旅を満喫しています。

これからの目標を聞かせてください

国内のお客さま提案で積み上げたスキルを活かし、いずれは欧州地域でのサービスデザインに挑戦したいです。そして、デザインが社会に貢献できる役割をもっと深く考え、いずれは新事業創出にも携われたらと思います。


写真:これからの目標を語る池ヶ谷

これからパナソニックを目指したいデザイナーに一言お願いします

好奇心旺盛な人、変化を楽しめる人にはぴったりの職場だと思います。
特にサービスデザインでは、お客さまのビジネスが多彩で変化がとても早いのが特徴です。
そんな多様で常に変化していく環境を楽しめる人と、一緒に仕事がしたいです!