エンジェルスボイス 2017年9月

 

狛江第一中学校での陸上教室

2017年9月28日 川路 芽生選手

いつもたくさんの応援ありがとうございます。入社一年目の川路芽生です。

9月20日に東京都にある狛江第一中学校を訪問し、特別支援学級の生徒の皆さんと来月に控えたマラソン大会の為の陸上教室を行いました。

小柳コーチの指導のもと、走ることの楽しさを感じながら真剣に取り組みました。まずは基本の腕振りを練習しました。力を抜いて肘を後ろに引き、肩甲骨を寄せるイメージを確認しました。基本的な動きですが、疲れないようにできているかがポイントで、生徒の皆さんは回数を重ねるにつれてリラックスして腕もスムーズに振れてとても上手でした。次に、ラダーを使って大きい動きや瞬発系の動きの確認をしました。ジャンプや腿上げなど簡単そうに思えますが、それぞれにポイントがあり、そこを意識しながら動作を行うというのが難しいところになります。
5種目行い、その中でも腿上げが生徒の皆さんはみんな得意だったようで、それぞれのポイントを抑えながらリズムよくできていました。

休憩を挟んで動き作りと変則流し、最後にチームに分かれて襷を使ったリレーを行いました。変則流しは、あぐらや長座をした状態でスタートダッシュをするというもので、生徒の皆さんと選手が競争をしましたが、みんなとても速くて私は4戦4敗で全敗でした(汗)。
みんなでダッシュの競争というのはあまりする機会がないのでとても楽しかったです。最後の襷リレーでは、生徒の皆さんと選手の混合チームと大貫コーチを含めた選手だけのチームに分かれて競争しました。距離は短いですが、襷を使ったので本当の駅伝のようでした。

そして、今回のプログラムが全て終わった後に生徒と皆さんから和太鼓の演奏のプレゼントがありました。夏休みから練習を初め、今はまだ完成していないということでしたが、生徒さん全員の動きが完璧に合っていて、力強い演奏に衝撃を受け感動しました。ずっと聴いていたいくらい、素晴らしい演奏でした。和太鼓に陸上に他にも色んなことに挑戦し、頑張っている皆さんに私たちも勇気をもらいました。

来月行われるマラソン大会では、今まで努力してきたことがきっと報われると思います。皆さんの検討をエンジェルス一同心から祈っています!

 

美野島 夏まつり

2017年9月13日 鈴木 ひとみ選手

ご無沙汰しています。だんだんと暑さが和らいできましたね。鈴木ひとみです。

今回は9/1に福岡にあるパナソニックの美野島事業場の夏まつりに参加したことをレポートします。

3年前から始まった実業団駅伝予選会が福岡で行われ、ここで働く沢山の社員の皆さんが応援に来て下さいます。
そのことから毎年このお祭りに参加して、その応援のお礼やお願いをしたり、近況報告をしたりするようになりました。

今年は佐藤部長、安養寺監督、堤マネージャー、加藤さんと私の4人で参加しました。
私は2年ぶりとなりますが、昨年は台風の影響で参加出来なかった為、チームとしてもそれ以来となりました。

お祭りが始まるまでは労働組合の委員長を始め、事業部長に挨拶に行きました。
パナソニック陸上競技部は今年で創部30周年を迎える為、記念の色紙をプレゼントしたらとても喜んでくださいました。
また、当日は福岡地区のグループ会社の新人の研修も行われており、我らが安養寺監督の講演会も行われたりしました。

お祭りでは今年はチームとしての参加人数が少なかったので監督と加藤さんの挨拶のみでしたが、皆さんから盛大な温かいお声を聞かせていただき、とても励みになりました。

本番まで1カ月と少し。でも予選会は通過点です。
その先の目標を達成する為にも予選会をしっかり通過していきます。
10月22日は現地でもテレビでも祈りでも(笑)応援のほどよろしくお願いします。

ページの先頭へ