プレスリリース
2021年6月1日

接客を伴う業務の最適化を促進する遠隔コミュニケーションシステム「AttendStation™」のサービス提供を開始

パナソニック システムデザイン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:岩崎哲、以下当社)は、接客を伴う業務の最適化を促進する遠隔コミュニケーションシステム「AttendStation™(アテンドステーション)」(以下、AttendStation)のサービス提供を開始しました。

本サービスは、接客を伴う業務において、有人対応により、受付端末に映し出されたアバターを介して、離れた場所からお客様対応を可能にする遠隔コミュニケーションシステムです。

AttendStationの最大の特徴は、アバターを介して人と人との対話を成立させることにあります。アバターがもたらす心理的肯定感とビジュアル動作により、実際の人間との対話よりも円滑な対話を促し、よりコミュニケーションロスの少ない、インタラクティブな対応を実現します。これにより、働く場所を選ばず顧客対応を可能にし、顧客満足度を下げることなく接客業務の省力化・省人化を可能にします。

■導入イメージ

図:AttendStation導入イメージ図
※用途に応じて、受付端末とオペレータ端末を複数台設置することが可能です。

■特長

1.リモートでお客様対応

オペレータ端末と受付端末間で通信を行うことで、オペレータ(スタッフ)は離れた場所から顧客対応が可能になります。オペレータと顧客の距離の制約はありません。端末の構成はお客様のシナリオに合わせて自由に変更が可能です。また、リモート対応を行うことにより、オペレータのプライバシーに配慮しながら、長時間の立ち仕事や待機、移動時間などをカットします。


2.対話の質はそのままに

受付端末に映し出されたアバターはオペレータの動きと声、仕草に連動するため、自身の体を動かすようにして対話を行うことができます。アバターを介すことで、音声のみと比較して深いコミュニケーションを取ることができ、顧客満足を損なうことなく効率化を促進できます。

■システム構成イメージ

一般的なインターネット回線でご利用頂く事が可能です。

図:AttendStationシステム構成イメージ図

■画面イメージ

ご利用される方が直観的な操作で簡単にご利用頂くことが可能です。

写真:AttendStation画面イメージ

今後もパナソニック システムデザインは、技術とデザインで新商品と新サービスの創造に貢献していきます。
パナソニック システムデザイン株式会社 会社概要
代表取締役社長 岩崎 哲
本社 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目1番9号 アリーナタワー
URL https://panasonic.co.jp/cns/psd/
各種お問い合わせにつきましては、こちらのフォームよりお願い致します。
お問い合わせカテゴリは「AttendStationに関するお問い合わせ」をご選択ください。

TOP