働く場所を選ばず顧客対応
非接触型の遠隔コミュニケーションシステム

AttendStation™サービスとは

接客を伴う業務の最適化を促進する遠隔コミュニケーションシステムです。
AttendStaion™を利用することで、スタッフは特定の場所で待機せず速やかにその場のお客様対応へ当たることが可能になります。
受付端末に映し出されたアバターはスタッフの動きと声に連動して動くため、スタッフ自身がそこへ立って対話をしているような臨場感を演出します。
アバターを介してお客様とコミュニケーションをとることで、テキストや音声のみで回答する場合と比較して高い顧客満足を得られます。 接客業務を最適に効率化すること。それが本サービスのソリューションです。

環境を問わない安心で柔軟なサービス構成

受付端末とオペレータ端末に台数上限などありません

受付端末とオペレータ端末の台数や組み合わせ、利用の範囲や端末間の距離。全てはお客様に適したシナリオで自由にご利用いただけます。
またその際は、セキュリティ対策により安心安全に通信を行うことが可能です。

工事不要で簡単に設置できます

ネットワーク環境として、お客様の既設の環境や一般的なインターネット回線をご準備いただくのみ。面倒な配線工事等は一切必要ありません。コンセントに繋ぐだけで簡単にご利用いただけます。

AttendStation™ 導入が可能にする4つのこと

広い範囲を少ない人員で対応可能に
サービス利用により遠隔からの対応が可能になるため、一人がより広い範囲を対応することが可能になります。そのため、拠点やエリアごとに人を配置する必要が無くなります。
新たな働き方の推進
アバターを通す事でスタッフのプライバシーに配慮しながら遠隔でお客様対応が可能になります。長時間の立ち仕事や待機、移動時間などをカットすることで、効率アップやスタッフの負担軽減に繋がります。
人材確保・離職防止の
推進
場所や時間を選ぶことなくお客様対応に当たることが可能になるため、これまでは難しかった深夜時間帯や地方拠点での人材確保、また生活の変化によって流出していた人材の離職を防ぐなどの効果が期待できます。
マルチリンガル不要で
多言語対応が可能に
インバウンド需要の取りこぼしは事業の機会損失に繋がります。ですが多くのマルチリンガルスタッフの確保・維持は容易な事ではありません。本サービスによりそのような問題を解決致します。

サービス構成事例

事例1.ホテル

ホテルの施設内に複数の受付端末を設置、バックヤードにオペレータ端末を設置
  • 広大な敷地内に人を均一に配置する必要なく受付端末により全エリアを網羅することが可能になります。
  • 軽微な応対などはそのまま遠隔でご対応いただき、状況により直接お客様の元へ駆けつけることも可能です。
  • バックヤードで業務にあたりながら着信するたびにお客様対応が可能で、業務効率化へも繋がります。

事例2.店舗

インバウンド対応を必要とする複数の店舗エントランスへ受付端末を設置
  • 各店舗ごとにマルチリンガルを配置する必要が無くなります。
  • 受付端末で顧客が選択した言語に対応できるスタッフへ自動的にお繋ぎします。
  • 在宅でのお客様対応を可能にする事でマルチリンガルのような希少な人材の確保へ繋がリます。

事例3.リアル展示会

リアル展示会のブースに受付端末を設置、説明者がいる遠隔地にオペレータ端末を設置
  • 非接触・非対面で遠隔地から展示ブースの説明をすることができます。
  • リアル展示会ブースの混雑を緩和することが可能です。
  • 遠隔地で他の業務にあたりながら着信するたびにお客様対応することができるため、業務効率化が可能です。
実際にアバターが話す様子をご覧いただけます。スマートホン、タブレットからアクセスをお願いします。URLはこちら https://smart-town-walker-lite.net/#/v1/proposal/U2FsdGVkX1+bKDpeMkFnkVAFb4lgcNF887frffkt6jkfsuk6nZ0BZV4YKMj4kUZg

News

2021/6/9
プレスリリース
遠隔コミュニケーションサービスと電力モニタリング・遠隔コントロールシステムを活用したホテル経営DXの実証実験を住空間型次世代ホテル「Minn 蒲田」にて開始しました。
※弊社は、接客を伴う業務の最適化を促進する遠隔コミュニケーションシステム「AttendStation™」を提供

お問い合わせ

AttendStation™に関するお問い合わせにつきましては、こちらのフォームよりお願い致します。
お問い合わせカテゴリは「AttendStationに関するお問い合わせ」をご選択ください。

※「AttendStation」は、商標登録出願中です。

TOP