障がいのある人たちが主役で誇りの持てるHuman Factory 障がいのある人に優しい会社を目指す

障がいのある人々が、社会の一員として社会・経済・文化などのあらゆる分野で、積極的に活動するとともに
健常者と等しく生活を営むことができるようにすることは、大きな国民的課題であります。
また、働く意欲と能力があるにもかかわらず、適職に従事する機会に恵まれない障がいのある人々に職場を確保し、
安定した雇用を促進することが今後も求められます。

パナソニック交野株式会社は、国際障がい年を契機として、障がいのある人の福祉増進を目指し、障がいのある人の自立と社会参加を
より確かなものにするために大阪府及び交野市・パナソニック株式会社の出資と厚生労働省所管の障がい者雇用納付金制度からの
助成による第3セクター方式により、重度障がい者多数雇用事業所として設立されました。
そして、障がい者の職業自立を促進するモデル事業所として、大阪府が交野市に設ける「障がい者ワーキングエリア」の中に位置しています。
会社では、障がいのある人々も健常者も、ともに明るい環境のもとで、日々、生産活動に励み快適な職場生活ができるよう十分配慮しました。
そして、障がいのある人々の自立と社会参加を推進するため、「心の通う明るい職場をめざして」を共々努めていきたいと願っております。

パナソニック交野の三つの誓い

  • 製品を通じて社会に貢献する
  • 良品生産・品質第一を貫く
  • 心の通う明るい職場を共につくる

設立のポイント

  • 第3セクター方式で官・民の長所を経営面で生かす
  • 階段のない工場を基本に車椅子障がい者の職場環境の整備
  • 社会の一員として障がいのある人が自力で社会に貢献できるモデル事業所を目指す

運営上のポイント

  • 良品生産・品質第一主義で製品を通じて社会に貢献する
  • 障がいのある人に配慮した職場環境で残存能力100%発揮
  • 障がいのある人が主役で「自立」を目指した心の通う明るい職場づくり

自立

  • 第3セクター方式の企業として優良企業の維持・継続
  • 重度障がい者の多数雇用の実現と障がい者雇用率の達成
  • 障がいのある人が現場を指揮できる役付者として活躍

パナソニック交野株式会社の概況

名称パナソニック交野株式会社
所在地〒576-0063   大阪府交野市寺4丁目590番地の1
TEL (072)893-2600   FAX (072)892-5397
ホームページ https://panasonic.co.jp/cns/pka/
資本金5000万円
大阪府 44%、交野市 5%、パナソニック株式会社 51%
規模建物 1173.75m2   工場棟 922m2   厚生棟 251.75m2
投資額約4億3000万円
設立1981年10月
創業開始1982年12月
事業内容
  1. アビオニクス事業関連
  2. スマートライフネットワーク事業関連
  3. モバイルソリューションズ事業関連
  4. メディアエンターテインメント事業関連
人員 43名(障がい者36名)   2019年度4月1日
障がい者の内訳男性女性合計
下肢障がい重度16218
軽度101
聴覚障がい重度415
軽度000
知的障がい重度123
軽度314
精神障がい重度000
軽度415
合計 29 7 36

周辺地図