長期使用製品安全点検制度・表示制度 所有者登録及び点検依頼について

所有者登録について

法律の施行(2009年4月1日)以降、製造・輸入された特定保守製品の所有者は、特定製造事業者等へ所有者情報の提供していただく必要があります。
特定保守製品をご購入又は、ご使用いただく際は、以下のいずれかの方法にて所有者情報を登録していただきますようよろしくお願いいたします。

【お願い】
同じ製品について、複数の方法で同時に登録をされますと、正確な登録ができない場合があり、またお客様にご確認をさせていただく場合がございます。必ず所定の登録方法いずれか1つでご登録をいただきますようお願い申し上げます。

「特定保守製品の登録と点検を」統一ロゴマーク

インターネットによる登録

以下の「所有者登録画面」のボタンをクリックしていただくと、新規ウインドが起動され、所有者登録を行っていただけます。

  • ご登録いただく製品に同梱された「長期使用製品安全点検制度 所有者票」をご準備ください。
  • 所有者登録には、製品の品番、製造年月が必要になります。
所有者登録画面


はがき(製品同梱の所有者票)による登録

製品には、製品の製造年月や、設計標準使用期間、点検期間等が記載されていると共に、所有者情報を記載いただき返送していただく所有者票が同梱されています。
所有者票に記載されている内容をご確認いただくと共に、所有者票の返信用はがきの裏面に必要事項を記入していただき、返信ください。

※返信用はがきを切り取った所有者票については、お客様の控えとなりますので、取扱説明書、保証書等とともに大切に保管してください。

製品の販売、引渡時の法定説明事項とは…

特定保守製品を購入、設置される場合、特定保守製品取引事業者(販売店だけでなく、工務店や不動産販売業者の場合もあります)から、長期使用製品安全点検制度についての説明を受けてください。

  • 使用いただく製品における点検等の保守の必要性や、所有者情報の提供(登録・変更)等の必要性
  • 製品に同梱されている所有者票により、記載されている内容の説明

電話による登録

製品に同梱されている所有者票をお手元にご準備いただき、下記フリーダイヤルまでお電話ください。
オペレーターが必要事項を確認させていただき、所有者登録をさせていただきます。

パナソニック株式会社 長期使用製品安全点検センター フリーダイヤル(無料) 0120-841-344 携帯・自動車電話・PHSからもご利用になれます。

受付時間:9時~17時 (土曜日、日曜日、祝日を除く)
お電話番号は、おかけ間違いのないようにお願いいたします。

※予期せぬ障害などでお客様とのお電話が途中切断してしまった時に、折り返しかけ直しをさせていただくために、発信者番号通知をお願いしております。お電話いただく際、はじめに186をダイヤルして186-0120-841-344のように発信電話番号通知のご協力をお願いいたします。

長期使用製品安全点検センターでは、所有者登録だけでなく、長期使用製品安全点検制度に関するお問い合わせや、点検の受付もおこなっております。

その他の製品についてのお問い合わせについては、パナソニックの総合お客様サポートを、点検や修理に関するご相談については、『パナソニック 修理のご相談』をご確認ください。


賃貸集合住宅所有者の方へ

賃貸集合住宅等の所有者又は、物件管理会社の方など、複数の機器を一括で登録いただけるよう、「所有者票(賃貸集合住宅 所有者様 用)」をダウンロードしていただけます。

下記の「所有者票のダウンロード」をクリックして頂き、記載された内容についてご確認ください。「所有者票(賃貸集合住宅 所有者様用)」がダウンロードできます。

点検の依頼について

特定保守製品の対象となる製品については、「対象となる製品の確認(検索)について」の機種検索をおこなって頂くことで、ご利用いたたいている製品の点検期間の検索が可能ですので、ご確認ください。

なお、法施行前に製造・輸入された対象製品(ビルトイン式電気食器洗機(ビルトイン食器洗い乾燥機) 、浴室用電気乾燥機(バス換気乾燥機))についても、ご確認いただけます。

所有者登録に関連した お知らせ


本文の先頭 戻る