長期使用製品安全点検センターへのよくあるお問い合わせに関するQ&Aです。

長期使用製品安全点検制度については、こちらからもご確認ください


長期使用製品安全点検制度に関して

いつから、何がどのように変わったのですか? またパナソニックとして対象となる製品は?
2009年4月1日より、改正消費生活用製品安全法(消安法)が施行されました。
これにより、長期間の使用に伴って生じる経年劣化事故を防ぐため、特に重大な危害を及ぼすおそれのある9品目について、特定保守製品安全点検制度が設けられました。2009年4月1日以降に製造・輸入された特定保守製品を所有された方は、その製品の製造・輸入業者に対し、所有者登録を行い、製品ごとに定められた点検期間中に製品の点検を受けていただくことになります。

≪ パナソニックにおいては、次の2製品が対象となります ≫

  • ビルトイン式電気食器洗機(ビルトイン食器洗い乾燥機)
  • 浴室用電気乾燥機(バス換気乾燥機)

≪ パナソニクは下記の製品については、法施行時に製造・輸入をおこなっていません ≫

  • 屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用・LPガス用)
  • 屋内式ガスバーナー式ふろがま(都市ガス用・LPガス用)
  • 石油給湯機
  • 石油ふろがま
  • 密閉燃焼(FF)式石油温風暖房機
9品目の製品が特定保守製品安全制度の対象となった理由は?
これらの製品は、長期間の使用に伴い、製品を構成する部品に生ずる経年劣化等により安全上支障が生じるおそれがあるだけでなく、利用者(消費者)自身による点検・保守が難しいものとして、制度の対象となりました。
消安法の改正以前から所有している製品についてはどのようになりますか?
所有者登録をおこなっていただく必要はありませんが、ご使用いただいている製品について点検を受けていただく事が望ましい時期が到来した製品については、ホームページにてご確認いただけます。
また、点検を受けていただく事が望ましい時期が到来した製品については、利用者様(消費者様)からのご希望に応じて有償にて製品の点検を実施させていただきます。

対象となる製品に関して

法が改正される以前から、ナショナルのビルトイン式電気食器洗機(浴室用電気乾燥機)を使っているのですがどのようになりますか?
特定保守製品の対象となる2品目につきましては、お使いの製品の品番、製造年月、製造番号(ロット番号)等を入力することで 点検が望ましい時期を検索できる画面を設けています。
点検のご依頼およびご確認が必要な場合は「パナソニック長期使用製品安全点検センター」までご連絡ください。
ナショナルのガス、石油燃焼機器は点検していただけますか?
法律の施行前に生産・販売を終了させていただいておりますが、屋内式ガス瞬間湯沸器、屋内式ガスふろがま、石油給湯機、石油ふろがま、FF式石油温風暖房機につきましてもお客様のご希望に応じ、点検を実施させていただきます。
つきましては、品番、製造年月(設置日等)をご確認いただき、「パナソニック長期使用製品安全点検センター」へご連絡ください。

点検料金は、技術料・出張料・その他の経費で構成されています。
点検の結果、整備(修理)が必要になった場合の料金は含まれませんので、ご注意ください。

また、点検整備用部品の保有状況により、点検後に必要な整備(修理)ができない場合がありますので、ご了承願います。


特定保守製品の点検に関して

点検時期の根拠となっている設計標準使用期間とは何ですか?
設計標準使用期間とは、標準的な使用条件の下で使用した場合に、安全上支障なくご使用いただける標準的な期間を指します。ビルトイン式電気食器洗機や、浴室用電気乾燥機の設計標準使用期間は、共に10年と設定させていただいております。
なお、『設計標準使用期間』と『メーカー保証期間』とは異なります。『メーカー保証期間』の詳細については、製品に同梱の保証書をご確認ください。また、『設計標準使用期間』や「製品の使用条件」等の詳細につきましては、製品に同梱の取扱説明書に記載させていただいておりますのでご確認ください。
いつ点検が必要になるのですか?
ビルトイン式電気食器洗機や、浴室用電気乾燥機の場合、点検期間は共に、製造年月から8年半経過後、11年半までの3年間となります。
法改正以降に製造・輸入された製品については、所有者登録をおこなっていただければ、製造年月から8年を経過した時点で点検のご案内通知をさせていただきます。
なお、特定保守製品の法定点検には、所定の点検料金(有償)が必要になります。
点検と同時に修理をおこなっていただけるのでしょうか?
法定点検は、お使いいただいている製品について、点検基準に適合しているかを確認させていただくもので、製品の整備(部品交換や修理など)は含まれておりません。
点検の結果、製品の整備が必要な場合につきましては、対応方法など詳細な説明をさせていただき、対応についてご判断いただきます。製品の整備の実施は正式にご依頼いただいた後、改めての対応となります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、製品の整備については部品代、技術料、出張料等が別途発生いたします。
法定点検を受けたら、今までと同じように使用できますか?
設計標準使用期間を過ぎ、継続して製品をご使用いただく場合は、こまめに点検をおこなっていただくなど、事故を未然に防止するようにしていただく必要があります。
運転中に異常な音がするなど、異常な症状が見られた場合には、直ちに使用を中止し、お買い求めいただきましたご販売店又は、パナソニックの修理サービス拠点へご連絡ください。
なお、個々に設定させていただいております整備用部品の保有期間を超過した場合は、修理ができない場合もあります。
集合住宅(賃貸住宅)の点検を実施する場合の入居者様への案内や日程調整を メーカー(特定保守事業者)にお願いすることはできますか?
法律上、メーカーにはご登録頂いた所有者様への点検通知をお知らせすることが定められていますが、入居者様への案内や日程調整は点検通知先様(例:集合住宅の管理者)の責務と定められています。
点検通知先様での取りまとめを宜しくお願い致します。
賃貸住宅に住んでいます。入居者が法定点検を依頼することはできますか?
法律上、点検を依頼するかどうかの判断は特定保守製品の所有者様(オーナー・家主)にあります。
特定保守製品の所有者様とご相談頂き、点検費用のお支払い等も含め同意が得られた後にお申込み下さい。
賃貸住宅に住んでいますが特定保守製品の所有者(オーナー・家主)が点検を受けないとの判断をされています。自ら点検申込みをすることはできますか。
入居者様自ら点検費用のお支払いをして頂ける場合は、お申込みして頂けます。
所有者登録をしたはずですが、点検通知が届きません。
所有者登録の状況を確認させて頂きます。
(所有者登録を確認できた場合)お届け出来ていない理由を調査し状況が確認できた後に、点検通知を発送させて頂きます。
なお、ご登録者様宛てに郵送したものの未着となり差し戻しとなった通知を「入居者様宛て」に変更し、郵送することは郵便法に抵触するため行えないことは、ご理解の程宜しくお願い致します。
点検通知先の宛名を「入居者様」として点検通知を郵送して欲しい。
点検通知を「入居者様」宛てにて郵送することは郵便法に抵触するため行えないこと ご理解の程宜しくお願い致します。
製品の買替、廃棄等の連絡した後も点検通知は届くのですか
製品の買替、廃棄をご連絡頂いた時点で所有者情報は削除させて頂きますので、ご登録機種の点検通知が届くことはありません。
なお、買替の場合は新たに所有者登録をして頂いた後に該当商品(買替商品)の点検時期に合わせて点検の通知をさせて頂きます。

対象製品を所有している場合

特定保守製品を購入したり、設置した場合、何をしなければならないのでしょうか?
これら特定保守製品を所有(購入・設置)された方は、特定製造事業者(メーカー等)へ所有者情報を提供していただく責務と、点検期間内に点検を受けるなど、対象となる製品の保守に努めなければなりません。
所有者登録につきましては、[ インターネットによる登録 ][ はがき(製品同梱の所有者票)による登録 ][ 電話による登録 ]の3種類の方法を案内させていただいております。これらの登録方法いづれか1つで登録をお願いいたします。

※ 点検が必要な時期になれば、点検通知をお送りさせて頂きますので、点検のお申し込みをお願いいたします。

所有者情報の登録をおこなわなかった場合の責任は?
事故が起きると、周りの人にも迷惑がかかりますので、これらの製品を所有していただく所有者(使用者、家主、管理会社等)の方は、所有者情報の提供をおこなうと共に、適切な時期に点検を受けるなどの製品を安全に使用するための保守に努めることとされています。

点検時期お知らせ機能について

なぜ点検お知らせ機能がついているのですか?
法律上の製品所有者様の責務である「所有者の登録」が完了していない製品や、途中で製品の所有者や製品の所在地が変更になった場合は、適切な時期に点検通知を発送させていただくことができません。
そのようなケースの対応として製品で使用期間を検知し、点検時期の到来をお知らせする機能を内蔵しています。

点検お知らせ機能が付いている機種と付いていない機種があるのはなぜですか?
「点検時期のお知らせ機能」は法的な義務はなく特定製造事業者(浴室用電気乾燥機:パナソニックエコシステムズ株式会社、ビルトイン式電気食器洗機:パナソニック株式会社)の自主的な取組みとして、浴室用電気乾燥機は2009年  ビルトイン式電気食器洗機は2010年の新製品から搭載させて頂いております。

点検時期お知らせ機能が点灯・点滅した後も、そのまま使用できますか?
この機能は点検時期をお知らせするものですので、点灯・点滅状態のままでもご使用頂けます。
但し製品を継続して使用されますと、経年劣化にともない発火・けが等の事故に至るおそれがありますので、早めの法定点検の実施をお願いいたします。お問合せは「パナソニック長期使用製品安全点検センター」までご連絡下さい。

「点検時期のお知らせ機能」とは異なる表示やランプが点灯・点滅している
通常の運転時でもランプは点灯・点滅しますが、製品の異常を知らせるエラーコードが表示されている可能性もあります。
先ずは取扱説明書でエラーコードに該当するかどうかをご確認ください。 (エラーコードに該当しなければ、通常運転による点灯・点滅です)

点検を受けずに「点検時期お知らせ機能」を停止させることはできますか?
点検通知が届き、点検は受けないと連絡した。それでも「点検時期お知らせ機能」は点灯・点滅しますか?
お知らせ機能表示は法定点検(有償)実施後の解除となります。ご理解の程よろしくお願い致します。
尚、この機能は点検時期をお知らせするもので、点灯・点滅状態のままでご使用頂けます。但し、製品を継続して使用されますと、経年劣化にともない発火・けが等の事故に至るおそれがありますので、お早めの法定点検の実施をお願いいたします。

賃貸物件に付いていた特定保守製品の「点検時期お知らせ機能」が点灯・点滅した。どうしたら良いですか?
法律上、賃貸物件に設置している特定保守製品の所有者は基本的にその物件の持ち主(貸主)になります。(賃貸契約の内容により、異なる場合があります。)賃貸物件の管理会社や仲介の不動産会社等にご連絡ください。

中古物件に引っ越して、転居先の特定保守製品をしようとしたら「点検時期お知らせ機能」が点灯・点滅している。どうしたら良いですか?
前居住者様が当該特定保守製品の点検を実施していない可能性があります。中古物件の場合は、法律上、その物件の購入者が製品の所有者になります。 所有者様の場合は「パナソニック長期使用製品安全点検センター」までご連絡下さい。
また賃貸物件で入居者様(借主)の場合は、持ち主様(貸主)管理会社様にご連絡下さい。

その他

法改正までの製品と、改正後の製品では、部品の保有期間が異なっていますが性能が異なるのでしょうか?
法改正の前後で同一品番の製品で部品を保有する期間が異なっていたり、長期使用製品安全表示制度対象製品では注意喚起表示シールの有無など異なる場合が考えられますが、制度改定に伴う違いであり、製品の性能上の差は全くありません。
点検を実施したお客様(所有者様)の個人情報を開示して欲しい
特定製造事業者(メーカー)は点検をご依頼頂いたお客様に対する点検結果をお伝えする義務を負っていますが、この点検結果は個人情報になります。個人情報保護法で個人情報を目的外に利用すること、第三者へ提供することは禁止されています。また、消費生活用製品安全法(第32条の13)でも所有者情報は、利用目的の範囲を超えて取り扱ってはならないことが明記されています。
以上の状況から、点検結果の開示はできないこと、ご理解頂きます様宜しくお願い致します。

本文の先頭

ページトップ