点検は、法定点検(「経過措置対象製品」に対する点検」)、メーカー点検(「経過措置対象製品」以外の製品に対する点検)ともに長期使用製品安全点検制度の法令で定められた点検基準に則った点検を実施させていただきます。
尚、法定点検、メーカー点検とも、所定の点検料金が必要で、点検料金は同じです。

≪ 点検料金について ≫
点検料金は、出張費+点検技術料で、点検を実施させていただく際に連絡させていただきます。

※事前に点検料金の一部や、全額をお支払いいただく必要はありません。

また、点検は、ご利用いただいている製品が点検基準に適合しているかを判定するものです。適合していなかった場合に発生する修理等、製品の整備については、別途有償にて実施させていただきます。


法定点検(「経過措置対象製品」)について

「経過措置対象製品」とは

2022年7月までに点検期間に入っている製品で、点検期間(3年間)が終了するまでの期間が、経過措置の対象となり、長期使用製品安全点検制度が適用となります。

すでに法定点検実施済の製品は、経過措置の対象にはなりません。


メーカー点検(「経過措置対象製品」以外の「除外対象製品」)について

  • 「除外対象製品」の内、「経過措置対象製品」以外の製品については、メーカー点検を準備しております。
  • 点検整備用部品の保有状況により、点検ができない場合がございますので、ご了承ください。

その他の製品について

パナソニックでは、製品を安心してご愛用いただけるよう、特定保守製品ではない当社製品に対しましても点検をご希望のお客様につきましては、有償にて点検を実施させていただきますので、お買い求めいただきましたご販売店又は、パナソニック 修理のご相談・お申し込みへご連絡ください。

点検整備用部品の保有期間について

点検整備用部品の保有期間についての詳細は、お使いいただいている製品の取扱説明書の『保証とアフターサービス』の項目をご確認ください。


本文の先頭