長期使用製品安全点検制度・表示制度 製品の点検方法について

特定保守製品の点検実施について

特定保守製品をお持ちのお客様からの点検依頼について、法定の点検基準に則った点検を実施させていただきます。
なお、この法定点検は有償となり、所定の点検料金が必要となります。

≪ 点検料金について ≫
点検費用は、出張費+点検技術料で、点検を実施させていただく際に連絡させていただきます。

※事前に点検費用の一部や、全額をお支払いいただく必要はありません。

また、この法定点検は、ご利用いただいている製品が点検基準に適合しているかを点検するもので、適合していなかった場合に発生する修理等、製品の整備については、別途有償にて実施させていただきます。

1.法施行(2009年4月1日)以降に製造・輸入された製品について

所有者登録をおこなっていただいた利用者の方へ、製造年月から8年経過後に『点検通知』を発送させていただきますので、お使いいただいている製品の点検期間をご確認いただき、製品の点検を依頼してください。

≪ 『点検通知』で連絡させていただく内容 ≫

  • 点検期間 (設計標準時用期間の終わりををはさんだ前後3年間)
  • 点検費用の目安 (出張料、点検技術料等)

≪ 点検通知に同梱の『返信用はがき』で返信していただきたい内容 ≫

  • 点検希望日
  • お客様のお名前
  • お客様のご連絡先電話番号
  • お客様のご住所

点検の実施については、別途サービス会社から点検日時の調整や、点検料金の案内をさせていただきます。

2.法施行(2009年4月1日)前に製造・輸入された製品について

パナソニックでは、法施行より前に製造・輸入された特定保守製品についても点検を実施させていただきます。

ご利用いただいている製品の点検期間については、製品名、品番、製造番号(ロット番号)、製造年月(お買い上げ日)等をご確認いただき、対象製品検索でご確認いただくか、長期使用製品安全点検センターまでお問い合わせください。


法律の施行前に販売を終了させていただいている製品について

法律の施行前に販売を終了させていただいている特定保守製品についても点検を実施させていただきます。

ご利用いただいている製品の点検期間については、製品名、品番、製造番号(ロット番号)、製造年月(お買い上げ日)等をご確認いただき、長期使用製品安全点検センターまでお問い合わせください。

法律が施行される前に製造・輸入された特定保守製品や、販売を終了させていただいている特定保守製品については、点検整備用部品の保有状況により、点検後に必要な整備ができない場合がありますので、ご了承願います。

その他の製品について

パナソニックでは、当社の製品を安心してご愛用いただけるよう、点検をご希望のお客様につきましては、有償にて点検を実施させていただきますので、お買い求めいただきましたご販売店又は、パナソニック修理ご相談窓口へご相談ください。


点検整備用部品の保有期間について

点検整備用部品の保有期間についての詳細は、お使いいただいている製品の取扱説明書の『保証とアフターサービス』の項目をご確認ください。


本文の先頭 戻る