経過措置対象製品に対する対応について

経過措置の対象製品とは、2022年7月までに点検期間に入っている製品で、点検期間(3年間)が終了するまでの期間が、経過措置の対象となります。
経過措置対象製品を所有されているお客様は、ご希望に応じて法定点検(有償)を実施いたします。下記お問い合わせ窓口にお電話にて点検の依頼をおこなってください。

(2)所有者(利用者)からメーカーに点検を依頼します。
(3)点検を受けます。※点検は有償です

経過措置対象製品の設計標準使用期間

パナソニックでは、製品の設計標準使用期間について、JIS基準に基づき、環境条件や、負荷、想定される使用時間など、標準使用条件を設定し、モーター部やヒーター部、電装部品などの構成部品単位に耐用年数の検証をおこない、ビルトイン式電気食器洗機及び、浴室用電気乾燥機の設計標準使用期間を10年と設定させていただきました。
尚、標準使用条件等の詳細については、個々の製品における取扱説明書に記載させていただいております。

※ 設計標準使用期間とは、標準的な使用条件の下で使用した場合に安全上支障なくご使用いただける標準的な期間で、部品の無償保証期間とは異なります。


本文の先頭