イベント情報

【親子アイディアソン】プランナーになって「PA!GO」の楽しみ方を企画しよう!

パナソニックが開発中の「PA!GO」を使って、「外に飛び出したくなる」新しい楽しみ方を提案してみよう!

PA!GOは、パナソニックがGoogleの機械学習技術を活用し誕生した、スマート知育玩具です。
これを持つと、外に飛び出したくなったり、休みの日に出かけることがより楽しくなったり、いつもの学校からの帰り道がワクワクしたり...、いろんな楽しみ方があります。

今回は、PA!GOを実際に手に取ったあなたがプランナーになって、とっておきの楽しみ方を一から考えてみます。
PA!GOを親子で使ってみて、気づいた特徴を共有し、新しい使い方を企画してみましょう。

当日は、皆さんが考えたアイデアを絵にしてくれるグラフィックレコーダーさんや、PA!GOを実際に企画・開発しているプロのプランナーさんも来てくれます。

クリエイティブで自由なアイデアを、わたしたちとたくさん出していきましょう!

写真:PA!GO段ボールキットワークショップで実際に使用する
PA!GO段ボールキット

開催日:
2020年3月1日(日曜日)
時間:
  • 13時00分~17時00分
場所:
パナソニックセンター東京
対象:
小学校3年生~中学校3年生の親子
定員:
9組18名
内容:
PA!GOをテーマとした親子アイディアソン
主催:
パナソニック株式会社(パナソニックセンター東京、FUTURE LIFE FACTORY
協力:
unworkshop
  • 入場無料
  • 事前申込制

Peatixをご利用の方の参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

PA!GOとは

PA!GOは、パナソニックがGoogleの機械学習技術を活用することで誕生したAIスマート知育玩具です。子どもたちの「探索する」、「遊ぶ」、「学習する」といった様々な意欲を育むために開発されました。

現代の子どもたちは、靴紐を結ぶことができるようになる前に、スマホやタブレットの画面ロック解除を覚えます。テクノロジーが子どもたちの想像力や好奇心に取って代わってしまうのではなく、むしろ伸ばすような未来にしたい。私たちはそのために子どもたちがテクノロジーに触れる機会を減らすのではなく、テクノロジーを活用することで、より多くの時間を野外で過ごし、自分たちを取り巻く世界について学んでもらえる方法はないか、と模索し続けてきました。
そしてどこにでもあるリモコンという道具を、スクリーンに頼ることなく、見たこともないような方法で子どもたちが実際の世界に触れ合うことができる道具にできないか、と考えました。

PA!GOとは

FUTURE LIFE FACTORYとは

FUTURE LIFE FACTORYは、「これからの豊かなくらしとは何か」を問い直し、具現化していくパナソニックのデザインスタジオです。ユーザーの課題解決や、テクノロジーを中心に置いた従来の商品開発だけでなく、未来洞察を基にした、人々の価値観の変化や社会課題を起点としたクリエイションが大きな特徴です。従来の常識にとらわれない発想で、新規事業の種や未来のくらしのビジョンを世に問いかけています。

PA!GOとは

イベント情報一覧