イベント情報

Diversity&Inclusionイベント第7弾 みんなのいいところ応援ライブ~全員で舞台を盛り上げよう!~

みんなのいいところ応援ライブ~全員で舞台を盛り上げよう!~

パナソニックはオリンピック・パラリンピックを応援するため、様々な活動に取り組んできました。
いよいよ来年に迫った東京2020大会は、Diversity & Inclusionの考えのもと、「多様な人々が互いに理解し、認め合える共生社会」の実現を大会ビジョンとして掲げています。
年齢、性別や障がいの有無に関わらず、ひとりひとりが自分たちのいいところを発揮し、お互いを称え合い、そして自分らしく輝くことができる。そのような共生社会の実現に向けて、私たちに何かできることはないか、という思いから、パナソニックセンター東京ではみんなのいいところを応援するイベントを開催いたします。

今回のイベントでは一般のお客様にも参加頂けるプログラムをご用意しております。出演者の方々と一緒になって楽しみながら、このイベントを盛り上げていけることを願っております。

画像:公認プログラムロゴ

開催日:
2019年12月15日(日曜日)
時間:
13時00分~15時30分
スケジュール:
13時00分~13時10分オープニング
13時10分~14時40分みんなのいいところ応援ライブ&トーク
14時40分~14時50分休憩
14時50分~15時30分ダンスパーティー&いいところ応援歌
場所:
パナソニックセンター東京 ホール
定員:
100名
対象:
どなたでもご参加いただけます。
  • 参加無料
  • 事前申込制

参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

ゲストプロフィール:

うすいまさとさん

発達障がい児と共に生きるシンガーソングライター。元寺内タケシとブルージーンズのボーカル。現在は、なかなか周囲に理解してもらう事が難しい発達障がいの子ども達の思いをユニークなオリジナル曲で描き、全国で発達障がい啓発ライブ&トークを行っている。また、障がいのある子どもたちのいいところを一緒に探して見つけて表現をする「いいところ応援ライブ」を行っている。その活動は、NHK ハートネットTV、NHK おはよう日本、ラジオ、新聞各社など多数取り上げられている。

写真:うすいまさとさんうすいまさとさん

ノブタクさん

ヴァイオリンの本間惟彦(ノブ)とフルート・ピアノの小柳拓人(タク)からなる、自閉症のデュオ。共に東京都内の特別支援学校卒業後、平日は会社員として働くこと現在8年目。休日はミュージシャンとして活動。これまでの歩みを紹介しながら演奏する「音楽がくれた希望コンサート」は各地で好評。台湾自閉症楽団との共演、香港自閉症才能コンテストでの受賞、メキシコでのジョイントコンサート出演など海外での活動も広がっている。
タクは、今秋、初のピアノソロCD「Takuto」をリリース。

写真:ノブタクさんノブタクさん

HIROSHIさん

ダンサーでMC、そして障がい者就労継続支援B型事業所どんぐりビレッジを運営する株式会社まちふく代表取締役。福岡の伝説のダンスチームBE BOP CREWで活動もしていた。ダンス歴は30年。障がいがある人も誰でも参加して楽しめるディスコパーティーを20年以上開催しており、その開催回数は285回にもなる。どんな人も同じ目線同じ気持ちで接し、会場を1つにしてみんなを包み込むMCを得意とする。

写真:HIROSHIさんHIROSHIさん

SATSUKIさん

1989年テレビ朝日系「DA DA L.M.D」のレギュラーダンサーとして芸能界デビュー。同番組のレギュラー陣で1990年ZOO結成。後の芸能界におけるダンスムーブメントのパイオニア的ダンスボーカルユニットZOOのメインボーカルを担当。1995年の解散に至るまで、シングル11枚、アルバム11枚をリリースし、90年代J-POPシーンの第一人者となる。現在は、都内を中心にライブ活動を行う傍ら映画や舞台へも出演もしている。その他、イベントプロデュースや若手アーティスト、ダンサーの発掘、育成にも力を注いでいる。

写真:SATSUKIさんSATSUKIさん

豊洲☆アイドルスター学園

豊洲☆アイドルスター学園は、「地域を子どもたちの元気いっぱいの歌とダンスで盛り上げよう」をコンセプトに、芸能界で活躍の講師の演出・指導のもと活動しています。夢は2020年東京オリンピック・パラリンピックの応援ステージに出演すること!当日はクリスマス曲も入れて華やかなステージを披露します。

写真:豊洲☆アイドルスター学園豊洲☆アイドルスター学園

イベント情報一覧