RELIFE STUDIO FUTAKO

『テキスタイルデザイナー鈴木マサルと色の冒険に出よう!』

RELIFE STUDIO FUTAKO × HARU stuck-on design;
コラボレーション企画
 

インテリアを考えるとき、ついついシンプルな色を選んでしまいがちだけれども、時には思い切って色で遊んでみる。
大好きな色やテキスタイルと暮らすと、日常のふとした瞬間や家に帰った時、自然とハッピーな気持ちになれることがある。
私のお気に入りの色はどんな色?家族らしい色ってどんな色?
さぁ!色探しの冒険に一緒に出かけてみませんか?

住まいと暮らしの提案を行うパナソニックのライフスタイルコミュニティスタジオ「RELIFE STUDIO FUTAKO」と色を貼って空間を彩る「HARU stuck-on design;」のコラボレーションによる、『色と遊ぶくらし』の提案。
展示空間は、鮮やかな色使いと動物や植物など温かみのあるモチーフが魅力の、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏が担当しています。また、色彩豊かな「HARU stuck-on design;」のwashiテープを使って、自分のお気に入りの色を見つけたり、色の組み合わせを楽しむワークショップも開催いたします。
もっと楽しく、自分好みの住まいづくりをするヒントとして、色で空間が一変する驚きや、身のまわりの空間を彩ることの楽しさをぜひご体感ください。

● 鈴木 マサル / テキスタイルデザイナー

ファブリックブランドOTTAIPNUを主宰。自身のブランドのほか、マリメッコ、カンペール、ユニクロ、ファミリア、zoffなど国内外のさまざまなメーカー、ブランドのプロジェクトに参画して作品をリリース。主な個展として、2014年「鈴木マサル傘展」(青山スパイラルガーデン)、2017年「鈴木マサルのテキスタイル展」(三菱地所アルティアム)等。2016 年に作品集『鈴木マサルのテキスタイル』(誠文堂新光社刊)を出版。 東京造形大学造形学部デザイン学科 教授。

〈 展示に寄せて 〉

つい先日の話、夜にテラスのあるお店で食事をしていたら頭上にツバメの巣があることに気がつきました。巣の中の幼いツバメは当然ぐっすり寝ている訳ですが、その巣のすぐ側につがいの親ツバメが監視するように近くにとまって寝ていることに驚きました。
それは種族保存の本能という事だけでは説明できない何とも温かな光景で、今回のデザインテーマにしてみようと決めたのです。
カラフルな色の家の中で、振り返ってみればあっという間に過ぎてしまう子育ての時間を、親子で楽しく過ごしてもらえたら嬉しく思います。
鈴木マサル

● HARU stuck-on design;

「色を貼る」がコンセプトの貼ってはがせる空間装飾テープ。工業・医療・電子材料など、多岐にわたるNitto グループの技術が結晶し、心に響く色空間を創造する、自由なデザインツールとして2016年に誕生。人々の感性を刺激しながら、それぞれが思いのままに彩り、自由な空間づくりができるよう、独自の思想にもとづく8種類のカラーファミリーからなる豊富なカラー展開、さまざまな目的や用途、使う場所に応じた質感や粘着性を変えた3種類の素材と2種のパターンファミリー、プロフェッショナルな用途に応える多彩なサイズ構成が特徴。2017年に、レッド・ドット: プロダクトデザイン賞を受賞。
ブランドサイト:https://haru-stuckondesign.com

〈 平日限定!テキスタイルデザイナー鈴木マサルと色の冒険に出よう!スペシャルワークショップ 〉

色とりどりの「HARU stuck-on design; 」のwashiテープを手でちぎって、動物のモチーフが描かれた画用紙に自由自在に貼って、自分だけのカラフルな作品を作成いただけます。
作品作りを通して、お子さまと一緒に「色の冒険」を楽しんでみませんか?

イメージ画像:テキスタイルデザイナー鈴木マサルと色の冒険に出よう!スペシャルワークショップ

2月度のモチーフ:ハート模様のキュートなヤギさん

会期

★新型コロナウイルスの影響により、当面の間、中止とします。再開後は改めて当ホームページ上にてご案内します。

  • ※ 展示内容や会期は、予告なく変更となる場合があります。

イベント情報一覧へ戻る

 ACCESS  ACCESS
〒158-0094
東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
二子玉川ライズ S.C.テラスマーケット
二子玉川 蔦屋家電 2階
蔦屋家電内マップはこちら
TEL:03-5717-9545
(受付時間11時~19時)
営業時間:11時~19時
休業日:1月1日

RELIFE STUDIO FUTAKO トップへ