ご存知ですか?

フロン排出抑制法が改正され、空調・冷凍機器の点検が義務付けられました。

判断基準を遵守しない場合…

管理者(所有者・ユーザー)に「勧告」「命令」又は「罰則」が科せられる事があります。

対象機器

全ての業務用冷凍空調機器(第一種特定製品)

業務用冷凍空調機器(第一種特定製品)

※上記商品画像は一例(イメージ)です

フロン利用機器(空調機、冷凍機等)のフロンガス漏えい防止の管理および漏えいの報告義務

  1. 1年4回以上の「簡易点検」(全ての業務用冷凍空調機器)
  2. 1年または3年に1回の「定期点検」
    (圧縮機電動機定格出力7.5kW以上の空調機・冷凍機)
  3. 漏えい防止義務。みだりに排出禁止。履歴の記録・保存、漏えい時の報告等

保守契約を締結いただいているお客様

各拠点またはサービスマンへお問い合わせ下さい。



本文の先頭  トップへ戻る

up