-スポーツ・アミューズメント・文化施設納入事例-
世界最大級の水族館での空調・温度管理に当社の吸収冷温水機が貢献
ナチュラルチラー

外観写真

大阪港にある「海遊館」様は、「地球とそこに生きるすべての生き物は互いに作用しあう一つの生命体である」という『ガイア仮説』をテーマとする世界最大級の水族館です。8階建ての水族館の中央に、水深9メートル、最大幅34メートル、5,400トンの容積を持つ巨大な「太平洋水槽」を中心に、極地から熱帯までの環太平洋の様々な地域を再現し展示されています。

所在地
大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
区域面積
地上8階 塔屋1階
延床面積
約31,577m2
供給開始
1990年5月
ホームページ
www.kaiyukan.com

設置写真

機器設置写真


設置写真

(水族館)廃熱利用機CP型ジェネリンク


一説によると魚の体感温度での1℃上昇は、人間の体感温度では10℃の上昇にも匹敵するとも言われており、水族館では温度管理が大変重要となります。
当社の吸収冷温水機は、館内の冷暖房だけでなく水槽への冷温水の供給も行っており、館内全体の温度管理に貢献しております。また、廃熱利用機の導入によりエネルギーの効率化も実現しています。

設置写真

(エントランスビル)吸収冷温水機


設置写真

(エントランスビル)吸収冷温水機


設置写真

(水族館)吸収冷温水機


本文の先頭

納入機器

機器名称 品番 納入数
水族館 廃熱利用ガス焚ジェネリンク QBG-CP240FG 1基
ガス焚直火二重効用吸収冷温水機 DUW-500FG1L 2基
エントランスビル ガス焚直火二重効用吸収冷温水機 DUW-500FG1L 2基
CUW-400CGP 1基

本文の先頭

フロア概要

アクアゲート


巨大な「太平洋水槽」


階層マップ

本文の先頭  トップへ戻る