パナソニックアプライアンスセーフティサービスの会社概要や沿革をご紹介します。

会社概要

社名 パナソニックアプライアンスセーフティサービス株式会社
設立 1990年2月1日
資本金 120,000,000円
株主 パナソニック株式会社 (100%)
所在地 奈良県大和郡山市筒井町800番地
事業内容
  • LPガス集中監視システム運用
  • LPガス夜間・休日電話受付業務
  • 電話受付代行業務 (修理、サービス受付他)

沿革

1990年2月
株式会社パナセキュリオン設立、LPガス集中監視システム運用開始
1993年4月
九州センター設立
1997年4月
経済産業省LPガス保安機関認定(緊急時連絡) 取得
2000年4月
LPガス夜間・休日電話受付業務開始
2001年10月
松下設備ネットサービス株式会社に社名変更
2008年10月
パナソニックアプライアンスセーフティサービス株式会社に社名変更
2013年1月
ISO27001認証(情報セキュリティ)取得
2016年7月
九州センターを移転し、本社へ業務集約

認定・認証

  • 経済産業省LPガス保安機関認定 (緊急時連絡) 認定番号:第50A0039AG号
  • 日本環境認証機構 ISO27001 (情報セキュリティ) 登録番号:IC08J0245

交通アクセス

電車の場合

  • 近鉄 大和西大寺駅で、橿原線各駅停車「橿原神宮前」又は「天理」行きにお乗換え。筒井駅下車 徒歩約5分 (約300m)
  • JR関西本線、大和小泉駅下車 徒歩約15分 (約1.3km)

お車の場合

  • 西名阪道 郡山ICより、国道24号線を右折(北進)し、横田町交差点を左折 (国道25号線を西進) 約2Km。