2015年5月7日
パナソニック株式会社

福建赛特新材股份有限公司に対する特許侵害訴訟について

パナソニック株式会社は、4月27日、中国の福建赛特新材股份有限公司(英語名:Fujian SuperTech Advanced Material Co.,Ltd.)と販売会社1社に対し、当社が所有する真空断熱材関連の特許侵害で、中国上海知識産権法院に訴訟を提起しました。

福建赛特新材股份有限公司の製品である真空断熱材について

  • 両社に対し、製造販売の差し止め、訴訟費用の支払い
  • 福建赛特新材股份有限公司に対し、当該特許の不当使用による損害賠償

を求めるものです。

真空断熱材とは、断熱素材を金属フィルムなどで真空パックし、気体による熱伝導を限りなくゼロに近づけることにより断熱性能を高めたもので、冷蔵庫などに利用されております。 当社は真空断熱材に関する技術開発を行い、多くの有効な特許を国内外に有しております。

以上


【この件に関するお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 広報・渉外部   TEL:077-561-3101

本文の先頭  Site Map