2001年11月30日
改訂:2015年10月6日

ついうっかりが火事のもと
小型キッチンユニット用電気こんろ(電気クッキングヒーター)ご使用時のご注意

電気こんろの上または、周囲に可燃物などを置かれている状態で、スイッチが「入」となっていることに気付かずに外出することで、『火災となる事故』が発生しています。

こんな時、こんな原因で火事になる

スイッチを切り忘れて外出

ついうっかり……
スイッチの切り忘れ。

身体や物が当たり、電気こんろのスイッチが『入』になる場合があります。

おっと、当ててしまった。
スイッチの形状によっては、身体や物が当たったはずみに『入』になるものがあります。

電気こんろの上や周囲に可燃物を置いてしまった。

ちょっと、置いておこう。
電気こんろの上や周囲に可燃物、カセットコンロやボンベ類が放置されていた。


安全にご使用頂くために、次のことをお守りください

  • 電気こんろの上または周囲に可燃物などを置かないでください。
  • 外出時には、スイッチの「切」を確認してください。
  • 長期間使用されない場合は、コンセントから電源プラグを抜いてください。
電気こんろのコンセントは、キッチンユニットの中にあります。

小形キッチンユニット用電気こんろ(1口タイプ)及び、キッチンユニット等の複数口電気こんろ(2口、3口タイプ)を捜しております。 対象となる製品では、身体や物が当ったはずみでスイッチが入ってしまうことがあります。

小形キッチンユニット用電気こんろ(1口タイプ)又は、キッチンユニット等の複数口電気こんろ(2口、3口タイプ)をご使用のお客様には、安全にご使用いただくため、誤操作防止用の「つまみガード」を準備していますので、至急 お問い合わせ先へご連絡下さい。
無償」にて改修をさせていただきます。

詳細につきましては、下記【リコール社告】の内容をご確認下さい。

本文の先頭  商品に関する大切なお知らせへ戻る  Site Map