環境経営方針

カンパニー社長メッセージ

革新的な省エネ ・ 創エネ機器 ・ サービスとともに、地球にやさしい冷媒を使った冷熱空調機器や高度なリサイクルスキームの進化で、憧れのくらしと持続可能な社会の両立を実現します。

基本方針

グローバルトップクラスのアプライアンスカンパニーとして、革新的な技術力と創造力を活かし、事業活動を通じて、私たちの創る商品とサービスでお客様価値の創造と環境課題の改善を進めると共に、地球環境保護に努め、持続可能な社会づくりに貢献します。

《 取り組み内容 》

  1. ISO14001:2015 に準拠した環境マネジメントシステムにより環境経営活動を推進します。
  2. アプライアンス社の各事業場及び工場での活動 ・ 製品及びサービスに係る環境側面を認識し、環境マネジメントシステム及び環境パフォーマンスの継続的改善と環境汚染の予防及び環境保護に努めます。
  3. 環境側面に関係する適用可能な法令 ・ 条例及び受入れを決めたその他の要求事項を順守します。
  4. アプライアンス社の各事業場及び工場での活動 ・ 製品及びサービスに係る環境側面のうち、次の項目を重点テーマとして取り組みます。
    1. (1)環境課題への取り組み
      • 生産活動、商品・サービスを通じてCO削減に取り組みます。
      • 循環型モノづくりの追求を通じて、資源の有効活用に取り組みます。
      • 効率的な水の利用と汚染防止により、水資源の保全に努めます。
      • 化学物質による人や環境への影響を減らします。
      • 生物多様性への配慮とその保全に努めます。
    2. (2)社会との共感を通じた取り組み
      • 技術を強みに、お客様の環境価値を創出する商品・サービスを提供します。
      • パートナー様と共に環境貢献活動を拡大します。
      • 地域社会とのコミュニケーションを深め、協力して環境課題へ取り組みます。

2019年4月1日
パナソニック株式会社 アプライアンス社
環境担当最高責任者 坂本 敏浩


本文の先頭  Site Map

up