2020年1月30日

一般社団法人いきもの共生事業推進協議会が実施した第2回ABINC賞において、アプライアンス社草津地区で取り組んでいる生物多様性保全取り組み パナソニック エコアイディア工場びわ湖 「共存の森」が優秀賞を受賞しました。

写真:授賞式での記念撮影
(授賞式での記念撮影)

アプライアンス社では、2011年より草津拠点「共存の森」で地域の生物多様性保全に配慮した構内緑地管理・保全に取り組んでおり、今回の表彰では、以下の活動が評価されました。

  • 生物多様性に貢献する環境づくり
    質の高い緑地、周辺環境との調和、動物の生息環境への配慮など
  • 維持管理
    指標生物のモニタリング、化学物質使用の適切な管理など
  • コミュニケーション活動
    地域及び専門家との連携、多様な活用プログラムの推進、社員参画など

写真:女の子が木の幹にいる生きものを撮影中
「生きもの」をテーマにした
小中学生向け撮影会
写真:草地の下草を草刈り機で草刈り作業中
草地環境の維持に向けた下草刈り
写真:草地の変化など、観察している様子
選択的除草による草地管理

ABINC賞:生物多様性保全の取り組みを評価する認証機関である一般社団法人いきもの共生事業推進協議会(ABINC)が「いきもの共生事業所」として認証した77の施設からカテゴリーごとに特に優れた取り組みに対し送られるものです。

一般社団法人いきもの共生事業推進協議会(ABINC)


本文の先頭  Site Map

up