日本の資源有効利用促進法では、2006年7月1日以降、製造、輸入販売する対象製品において、JIS C 0950(J-Moss)に規定された特定の化学物質の含有表示を行なうことが義務化されています。
これは、資源有効利用促進法のもと回収リサイクルシステムが構築されている品目に表示をおこなうことにより、処理事業者にも含有情報を提供することを目的としています。

製品別 対象機種一覧表

特定の化学物質含有表示については、各製品の対象となる一覧表の「含有量表示」欄のリンクからご確認いただけます。

製品名対象となる機種の一覧備考
テレビ受像機HTML形式 対象となる機種の一覧表 
エアコンHTML形式 対象となる機種の一覧表一覧表は、2010年以前 と 2011年以降の2ページ構成です
冷蔵庫HTML形式 対象となる機種の一覧表 
電子レンジHTML形式 対象となる機種の一覧表 
洗濯機HTML形式 対象となる機種の一覧表 
衣類乾燥機HTML形式 対象となる機種の一覧表 

本文の先頭  Site Map

ページの先頭へ