パナソニックの環境教育 エコ体験学習

電気の不思議★実験室 概要 プログラムの概要(6年の理科に対応しています)

出張授業(滋賀県草津市内限定)
私たちの生活と密接につながっている電気。その発電の仕組みを理解して、環境にやさしい革新的なエネルギー「燃料電池」を体験するプログラムです。

※手回し発電機での発電実験の学習有無については、ご希望に応じます。


 先生・児童の声

※掲載内容は、先生や児童の皆さんから頂いた声の中から抜粋させていただいております。

ご利用いただいた先生の声

  • 一人ひとりに実験器具が用意されており、全員が体験できたことがとても良かったです。発電の大変さも体験できました。燃料電池作りでは、作り方のデモの手元がモニターに映されていたので、とても分かりやすかったです。
    (草津市立草津第二小学校)
  • 子どもたちの感想の中にも、「理科が苦手だけど興味が持てた」「実験が分かりやすかった」とたくさん書かれていました。持ち帰った実験用燃料電池を使って、数人の子どもたちが家でも実験をした話を聞くと、経験が活きているんだなと実感しています。
    (草津市立草津第二小学校)
  • 子どもたちは良く理解出来たと思います。燃料電池でLEDを発光させる実験も全員が何度も出来て大変喜んでいました。
    (草津市立南笠東小学校)
  • 分かりやすい指示で聞きやすく、児童は楽しみながら学んでいました。家で燃料電池の話をした児童も何人かいました。エコの大切さを学ぶことが出来たと思います。
    (草津市立南笠東小学校)
  • 燃料電池を作るだけでなく、なぜ今注目されているのか、理由が分かりやすかったようです。発電体験を通して、節電の意識が高まった児童もいたようです。
    (草津市立草津第二小学校)

本文の先頭  アプライアンス社  Site Map

ページの先頭へ