パナソニックの環境教育 エコ体験学習

エコファクトリーツアー プログラムの概要(4年は総合、5年は総合や社会科、6年は総合や理科に対応)

工場見学 パナソニック草津工場の省エネ技術を軸とした体験学習を通じて、地球温暖化に対する理解を深め、エコ活動へのきっかけをつかむプログラムです。


プログラムの概要

※掲載内容は、参考例です。実施内容は変更させていただく場合があります。

1.地球温暖化学習

クイズや実験などを通じて、地球温暖化の仕組みからパナソニックの取り組みまでを学習します。

写真:地球温暖化とは、勉強中
(1) 温暖化の仕組みをクイズで学習
写真:紙芝居「電気の通り道」
(2) 「電気を使うと、どうしてCO2が増えるのかな?」 『電気の通り道』を紙芝居で解説
写真:圧力なべを使い、火力発電の仕組みを勉強
(3) ミニ火力発電所で発電実験
写真:断熱材の役割を体感
(4) 「温暖化を止めるために、会社も頑張ってるよ!」 省エネ技術を実験で体感

2.工場見学

写真:冷蔵庫工場の見学

冷蔵庫工場を見学して、工場の取り組むエコを体感します。

3.エコ約束

地球温暖化は、一人の力だけでは止められません。
自分ができる(続ける)エコを約束します。

写真:CO2バルーン
(1) 「これは、何の大きさかな?」 CO2バルーン登場
写真:自分ができるエコ約束
(2) 一人ひとりが、生活の中でエコ活動に取り組むことが大切です。 『わたしのエコ約束』

4.ワークショップ(My水筒づくり)

写真:ペットボトルホルダーを制作中

毎日取り組めるエコの一つとして、冷蔵庫の省エネ素材を使ったペットボトルホルダーを作ります。

 

5.まとめ

写真:学んだ結果と一緒に集合写真

みんなが選んだ『エコ約束』を、クラスごとに合計し、杉の木の働きに換算して発表します。


お申し込みの際は

このプログラムについては、完全予約制です。ご希望日の1ヶ月前まで、電話・Faxにて受付させていただいております。


環境学習実施施設 エコステーション

本文の先頭  アプライアンス社  Site Map

ページの先頭へ