一歩先をいくモノづくり

コア技術の研究・開発、お客様の多様なニーズに応える商品企画、効率性の高い生産システムなど、常に一歩先をいくモノづくりをおこなっています。

商品を支えるコア技術の研究開発

技術本部(日本)を中心に、さまざまな商品の基本性能・環境性能にかかわる革新的なコア技術の研究・開発に取り組んでいます。

最先端のシステムを活用した技術開発と、シェーバーの基礎研究風景

ライフスタイルに合った商品を支える生活研究

グローバル12拠点の「生活研究センター」では、使用実態の調査・分析などに基づき、それぞれの国や地域の「生活」や「文化」についての徹底的な研究をおこなっています。

家庭訪問による使用実態調査と、現地メニューに合せたソフト開発風景

潜在ニーズに応えるための商品企画

「こんな商品が欲しかった」という、お客様の潜在ニーズに応える商品を的確にお届けできるよう、徹底したターゲット分析や設計開発・デザイン構想に取り組んでいます。

ヘアードライヤーの実証実験と、デザイン構想風景

信頼性・効率性の高い生産システム

お客様に安心してお使いいただける商品を迅速かつ低コストで生産するため、先進的な工法とプロセスの研究・開発をおこなっています。

製造工場での品質検査工程と、成型条件の最適化風景

環境への取り組み

グローバルに展開する「エコナビ」商品

家電がムダを見つけて、自動で節約する「エコナビ」。
「インバーター」や「ヒートポンプ」などのコア技術と「センサー」や「プログラム」などの最先端制御技術の相乗効果で実現しています。

「エコナビ」商品は、日本国内のみでなく、80カ国以上の国と地域にも展開し、世界中の省エネに貢献しています。

エコナビ

循環型のモノづくり

「商品から商品へ」をキーワードに、新しいリサイクル技術の導入と、資源の再利用を考慮した商品開発で循環型のモノづくりを実現しています。

再生樹脂の活用取り組み

環境コミュニケーション活動

グローバル企業として、地球環境との共存を目指すと共に、地域に根ざす企業として地域社会と連携したエコ活動の実践に積極的に取り組んでいます。

生物多様性保全

緑化推進、「共存の森」などの整備を通じて、拠点周辺の生態系の保全に取り組んでいます。

環境教育

次世代を担う子供たちに工場見学や、ワークショップなどを交えた体験型の環境教育をおこなっています。

地域交流

多目的広場の開放や、「サマーフェスティバル」の開催などを通じて、地域社会との交流を図っています。

さまざまな環境ボランティアに参画し、全従業員が高い環境意識を持った取り組みを進めています。



本文の先頭  English  Site Map