高地トレーニング

ALBUQUERQUEエンジェルス高地トレーニング

1年を通して利用できる高地トレーニングの聖地

米国ニューメキシコ州にある都市「アルバカーキ」
雨が少ないステップ気候のため、ほとんどが晴天です。
だから1年を通して必要な時に高地トレーニングが可能。
標高1800mにある街は、エンジェルスのトレーニングに適した環境です。

パナソニック エンジェルス専用合宿所

必要な時に練習するための「パナソニック・ハウス」
広いリビングやトイレ・バス付ベッドルームが3部屋もあり、
選手がゆったりと宿泊できます。

みんなで集まれるリビング

トイレ・バス付ベットルーム

管理栄養士や監督の手料理も!?

アルバカーキ

ボルダー・昆明と並ぶ、高地トレーニングの聖地。
また歴史あるスペイン文化が色濃く残る観光地として有名。
長崎県の佐世保市と姉妹都市で日本と親交がある街です

アメリカ合衆国のニューメキシコ州地図

ショッピングセンター、レストラン、
コンビニなど生活環境も充実

晴天のサンディアマウンテン

歴史的な建築物があるサンタフェ街までは
車で1時間くらい

高地トレーニング 練習環境

自然を利用したクロスカントリーやトレイルのコース
陸上競技場やジムなどトレーニング施設が充実

安養寺監督

アルバカーキのトレーニングについて

強く速い長距離選手になるためには、酸素をいかに巧みに効率よく活動筋まで分配する能力を高めることが大切で、血液性状を酸素摂取能力を上げられるように改善していくことが重要です。
また、脂肪燃焼しやすい体、粘り強い心身を作ることも必要で、そのすべてを強化、獲得できるのが高地トレーニングです。中でも標高約1,800mに位置し、一年中晴れの日が多く、最も高地トレーニングに適した場所がアルバカーキと言えます。

アルバカーキ地図

・自然を利用した練習環境・クロカンコース・・・アルバカーキの自然を利用したコース
・トレイルコース・・・サンディアマウンテンに向かうBear Canyonトレイル
・距離走コース・・・リオグランデ川沿いを20km、ここには信号がありません。
・陸上競技場・・・競技場のトラックを走ることができます
 ※イラストはイメージで、詳細な位置は異なります。

体験談

アルバカーキでの生の体験、肌で感じたこと

川路 芽生 選手

私が初めてアルバカーキ合宿に連れて行ってもらったのは8月でしたが、日本の蒸し暑さと違って日差しは強くてもカラッとしていて走りやすかったです!
ご飯もアメリカの食材を使いながら日本の調味料で味付けをして和食を作ってくださったり、逆に洋食でパンの日もあったりして日本食が恋しい!となっても大丈夫でした。
そして、アルバカーキで食べるお魚やお肉、フルーツはどれも美味しくて日本に持って帰りたい程です。
練習はもちろん苦しいですが、高地で3週間練習を積むと平地に戻ってからの練習が前よりも楽に感じました。
異国の地で練習をするのはモチベーションアップにもなり、英語を話せないながらも現地の方々と触れ合う機会があり、リフレッシュできて、とても充実した合宿になります。

戸部 千晶 選手

私からは、海外合宿でお世話になっているアルバカーキの食事について紹介します。
アルバカーキでは堤マネージャーや、エームサービスの鈴木さんがより徹底した食事を作って下さいます。
私がいいなと思ったのは、アジアンフードがメインのスーパーがあり、日本食がたくさん売られていたことです。
そこでは、お米、納豆や豆腐、ひじきなど私たちの食事に欠かせない食品があり、とても助かりました。
海外のご飯も時には食べたくなりますが、やはり日本食を食べると落ち着きますし、栄養も豊富だと思います。
よく食べて、よく寝て、よく走る。
この繰り返しで強くなっていくので、これからも基礎をしっかり変えずにトレーニングに励んでいきます。