Panasonic ideas for life

Japan

ここから本文です。

ここからメインコンテンツです
第6回 みんなでスクリーム!至上最“恐”のタワー・オブ・テラー
ホテルハイタワー、いよいよその姿が明らかに!

頬をなでる海風が心地よい秋の朝。東京ディズニーシーは、ざわざわ、そわそわと、これまで以上のトキメキに包まれています。ゲートが開いた瞬間のメディテレー二アンハーバーは、期待ではちきれんばかりの笑顔をうかべたゲストでいっぱい。いつもならパークの奥へ奥へと進む大勢の足どりも、今日は左へ、また左へと、一路アメリカンウォーターフロントをめざします。
豪華客船S.S.コロンビア号やブロードウェイ・ミュージックシアターが建ち並ぶ、華やかなりし20世紀初頭のニューヨークを舞台に、いよいよ新アトラクション 『タワー・オブ・テラー』がオープン。新たな物語の幕開けです。

いよいよオープンした新アトラクション『タワー・オブ・テラー』

かつてニューヨークで栄華をきわめた大富豪ハリソン・ハイタワー三世。 文化的遺物の収集家だった彼が1892年に建設したホテルハイタワーには、 世界各地から手段を選ばず持ち帰った文化遺産が展示されていました。 ところが、1899年の大みそかの夜。アフリカの秘境で手に入れたという奇妙な偶像『シリキ・ウトゥンドゥ』を披露するパーティーの後、最上階の自室に向かったハイタワー三世は、とつじょ落下したエレベーターの中からこつ然と姿を消してしまいます。その後ホテルは閉鎖され、廃墟と化したホテルハイタワーは、いつしか“タワー・オブ・テラー”(恐怖の塔)と呼ばれるようになりました。
しかし、一度は閉鎖されたものの建造物としての歴史的価値が認められたホテルハイタワーは、ニューヨーク市保存協会により修繕の手が加えられます。そして1912年、ついにホテル内の見学ツアーが開催されることになるのですが・・・。

ハイタワー三世の肖像
謎に満ちたシリキ・ウトゥンドゥ

ハイタワー三世 大富豪・冒険家

シリキ・ウトゥンドゥ “災いを信じよ”の意味をもつ、呪いの偶像

「ゲストのみなさんには、私たちが主催するホテルハイタワー見学ツアーに参加していただきます。時が止まったホテル内の異様な雰囲気、そこで出会う数々の奇妙な収集品、そして襲いかかるシリキ・ウトゥンドゥの呪い・・・もう後戻りはできませんよ!」
ちょっぴりいじわるな言葉の後に、ニッコリと微笑んでみせたのは、タワー・オブ・テラー ワーキングリードの新海(しんかい)伸一さん。新海さんをはじめ新しいアトラクションのキャストたちは、ニューヨーク市保存協会の一員として、ゲストを迎え、案内してくれます。

わからないことは、なんでもキャストに聞いてみよう!

アトラクションの前で、キャストとゲストが盛んに会話を交わしています

タワー・オブ・テラー ワーキングリード 新海伸一さん

タワー・オブ・テラー
ワーキングリード
新海伸一さん

「初めて搭乗されたゲストの皆さんは、とにかくもう大騒ぎ(笑)。みんな、泣き叫びながら帰って来たんですよ!けれどよく見ると、本当に怖くて泣いているお子さんがいる一方で、涙が出るほど笑いころげるゲストも大勢いらっしゃいました。どうして笑っていたのかって? それはもちろん乗ってみてからのお楽しみです!」

オープン間もない今は、とにかくゲストのリアクションに目をこらし、その表情や言葉の一つひとつを大切に受けとめたいと語る新海さん。スリルあふれるツアーから無事帰ってきたゲストの「おもしろかったよ!」という声やわきあがる拍手は、自分たちにとって何よりも大きな宝物なんですと、すこし照れくさそうに微笑みました。
「私たちは空っぽのエレベーターを前に、誘導やトークの練習を積みながら、実際にゲストにお会いできた日にはどんな風に伝えてみようかと、毎日考えてきました。ようやくゲストと向き合える喜び、想いを伝えられる喜びは、なんというか、とっても大きなものなんです!」

新たなアトラクションに挑んだゲストが笑顔と興奮に包まれるとき。 それはすべてのキャストにとって、大きな感動がこみ上げてくる瞬間でもあるのだと、新海さんは瞳を輝かせました。

キャストのコスチュームはクラシカルなニューヨーク・スタイル!

ニューヨーク市保存協会の一員としてゲストを案内するキャストのコスチュームは、深いブルーをベースとしたシックでクラシカルなスタイル。女性キャストの頭には、当時ニューヨークに暮らす女性の間で人気アイテムだったカチューシャが、可愛らしいアクセントを添えています。さまざまな文化がひしめき合うかつてのニューヨークの風を、ファッションから感じとってみては?

昨年から日本でも人気に火がついたカチューシャスタイル。参考にしてみては?

中には「NYC PRESERVATION SOCIETY」
(ニューヨーク市保存協会)
のタスキをかけたキャストも