商品に関する大切なお知らせ

商品を安全にお使いいただくためのお願い

他社のリモコン付き電気ストーブをご使用のお客様へ

独立行政法人製品評価技術基盤機構(略称:NITE)が行った「リモコン付き電気ストーブ」の誤動作テストにおいて、家電製品のリモコン操作やノイズで電気ストーブが誤作動(スイッチが入りヒーターが点灯する、ヒーターの強弱が切り替わるなど。)を起こすものがあることが確認されました。
誤作動が確認された家電品の中に、当社製テレビの一部リモコンが含まれています。
NITEのテストにより確認された機種に限らず、リモコン付き電気ストーブをお使いのお客さまにおかれましては、下記の点をご注意くださいますようお願い申し上げます。

□お客様へのお願い(1)「リモコン付き電気ストーブ」を使用しないときは、必ず電源プラグをコンセントから抜いてください。(電源プラグをコンセントから抜くことで、テレビのリモコンによる誤作動の防止ができます。)(2)特に「リモコン付き電気ストーブ」を、カーテンなど可燃物の近くに置かないでください。 (万一、お客さまの知らない間に、リモコン付き電気ストーブの強・弱が切り替わったり、タイマーが誤作動した場合、近くの可燃物が加熱され、火災につながるおそれがあります。)

■独立行政法人製品評価技術基盤機構によるテスト結果(当社製品に関するものを抜粋)
・誤作動したもの :松木技研(株)製「カーボンヒーター」型式EST−KH803R
・影響を与えたもの :当社製テレビのリモコン型式RC−450
・具体的な影響 :テレビのリモコンのチャンネルを操作すると、電気ストーブの強・弱が切り替わったり、タイマーが誤動作した。

■誤作動の原因
国内の家電メーカー間では、リモコン信号に機器を特定する信号や、 データの開始位置を特定できるような信号を入れ、リモコンによって他の製品が作動しないようになっています。
しかしながら、海外メーカーが設計し輸入・販売された製品については、このような誤作動を防止す るための信号方式となっておらず、当社テレビ製品のリモコン制御信号と一部酷似しているため、電気ストーブのリモコン信号受信側が誤って受信して認識してしまうためと考えられます。
なお、これまでに、当社製品のリモコンが関連したリモコン付き電気ストーブによる事故等の情報は入手しておりません。

お電話でのお問い合わせ 愛情点検ご相談窓口 フリーダイヤル 0120-34-9345受付時間:9時〜17時(土・日・祝・弊社日は休み)※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。●携帯電話・PHSからもご利用頂けます。なお、一部のIP電話からはご利用頂けません。

お客様からお申し出いただく氏名、住所等の個人情報は、本件のお問い合わせにのみ利用し、管理いたします。
なお、これらの情報に携わる協力会社へもお客様の個人情報を開示することがありますが、弊社と同等の管理を行わせます。

「個人情報の取り扱いについて」