社長メッセージ

ごあいさつ

パナソニックは、1957年に「コンデンサ内蔵交流溶接機」を発売以来、業界のトップメーカーとして溶接作業の合理化、省力化、高品質化の実現に貢献できる商品を開発しつづけてまいりました。

パナソニック溶接システム(株)は、2000年に、さらなる専門性を高めるとともに市場へのスピーディな対応をはかるため、開発・製造・販売部門を一元化し独立、お客様に機器から工法・ソフトまでのトータルソリューションを提供させていただく会社となりました。また、フルデジタル溶接機や溶接電源融合型ロボット「TAWERS(タワーズ)」のほか、レーザ技術応用商品など、たえず業界をリードする画期的商品の開発に取り組んでおります。

今後、接合をはじめとするプロセス加工分野は、ますます多様化・高度化、そしてグローバル展開が加速していきます。弊社は常に時代の流れを先取りし、環境にやさしいモノづくりを目指し、「すべてはお客様のために」をモットーに最先端の商品をお届けし、社会の発展、産業の発展、人々の暮らしに接合技術で貢献してまいります。今後とも、一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

高橋社長

パナソニック溶接システム
株式会社
代表取締役社長 高橋  学