パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > トピックス > 2011年 > 東日本大震災からの復興を願って、「子どもたちに希望の桜とメッセージを贈ろう!」キャンペーンを実施

2011年10月12日[エコ・環境]

東日本大震災からの復興を願って、「子どもたちに希望の桜とメッセージを贈ろう!」キャンペーンを実施

パナソニックは、2011年10月6日〜12月31日、東日本大震災からの復興を願い、被災地の子どもたちを応援する「希望のメッセージ」を世界中から募集します。この希望のメッセージは、東北はじめとする小学校、幼稚園、保育園に、2012年春、桜の苗木とともに贈ります。

▼希望のメッセージ募集サイトはこちら:
日本語 http://panasonic.jp/econavi/sakura/
英語 http://panasonic.jp/econavi/sakura/en
▼Facebook "Panasonic Sakura" アプリでもメッセージを受付(英語):
http://www.facebook.com/PanasonicNewsPortal?sk=app_270059149691863
植樹活動の様子もWebサイトでお届けしてまいります。


パナソニック株式会社では、2007年より「1台で1本の植樹を!」キャンペーンを展開し、現在は日本国内のエコナビ(*1)塔載の植樹対象商品1台販売につき1本の植樹をする活動を継続。国際NGO「FEE(*2)」(環境教育基金)のLEAF/エコスクールの協力を得て、世界45国に累計180万本を超える植樹を実施してまいりました。(2011年9月末現在)

2011年は、日本を含む世界58カ国への植樹を予定しており、日本国内では、東日本大震災からの復興を願い、東北地方中心とした小学校、幼稚園、保育園へ、桜の苗木を植樹するとともに、世界中から寄せられた応援の言葉「希望のメッセージ」を贈りたいと考えています。

みなさまのメッセージをお待ちしています。ぜひご参加ください。

▼希望のメッセージ募集サイトはこちら: http://panasonic.jp/econavi/sakura/
(英語サイト: http://panasonic.jp/econavi/sakura/en

▼Facebook "Panasonic Sakura" アプリでもメッセージを受付(英語):
http://www.facebook.com/PanasonicNewsPortal?sk=app_270059149691863

*1:「エコナビ」とは、暮らしに合わせて快適なエコを考え家電自らが節電する、パナソニック独自の技術であり機能のことです。「エコナビ」を搭載した家電は21商品カテゴリーに及びます。(日本国内において。2011年9月現在)
*2:FEEとは、環境教育プログラムを通じて持続可能な発展を目指す、世界最大希望の国際環境NGOの1つです。LEAF野外森林教育プログラム)、エコスクール(保育園・幼稚園を含む学校の環境学習プログラム)を始め、5つの環境学習プログラムを実施しています。
FEE:http://www.feejapan.org

※記事の内容は発信時のものです。
商品・サービスの販売・提供終了や、組織の変更等、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

トピックス一覧へ

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > トピックス > 2011年 > 東日本大震災からの復興を願って、「子どもたちに希望の桜とメッセージを贈ろう!」キャンペーンを実施