ここから本文です。

パナソニック・ホーム 現在のページは、ism トップ > の中の世界のここにもパナソニック > の中のブラジル人女性に浸透するビューティ家電。 のページです。

※過去に掲載された記事になります。内容は公開時のものであり、最新の情報とは異なる場合がございます。

世界のここにもパナソニック。

ブラジル人女性に浸透するビューティ家電。
2010年8月 3日

こんにちは!ブラジル、リオデジャネイロ在住のNAOKOです。リオデジャネイロは2016年のオリンピック開催地にも選ばれた自然溢れる美しい街です。またW杯の開催も決まっているので、ブラジルは今後世界中の注目を集めることになると思います。そんなブラジルの特徴というと、かつてポルトガルだった時代から様々な人種がひしめき合い、独特の文化を形成していることです。中でも今回お伝えしたいのがブラジル人女性の美意識の高さです。これはブラジルの文化といっても過言ではないでしょう。そこで活躍するパナソニック製品について、まずは、愛用者の声から聞いてみましょう。

brazil_001.jpg

〜外見も気に入った愛用アイテムがパナソニックの「ソイエ」〜

小学校の先生になるための勉強をしているダニエラさんです。彼女が愛用しているのがブラジルでは“パナソニックの脱毛器” と呼ばれている「ソイエ」です。ダニエラさんが脱毛を始めたのは14歳の頃。「もう大きくなったから脱毛しなきゃね」と母親から勧められ始めたそうです。ブラジルでは脇とひざ下の脱毛は必須。腕の産毛は脱色のみ。ビキニラインはデリケートなので、美容室での脱毛か、自宅でクリームを使用します。お友達の家でおしゃべりしながら脱毛することも多いそうです。

brazil_002.jpg

パナソニックの「ソイエ」を購入したのは、友人から勧められたことがきっかけ。「友人が持っているのを使用して、とても実用的だと思ったわ。スピーディーだし、ぬらしたりジェルをつけたりする必要がなく、簡単で楽」。というダニエラさん。「ブラジルの女の子はピンク色が大好きなのよ!可愛い外見もポイントが高かったわ!」。

brazil_003.jpg

「ソイエ」を使用するのは2週間に一度。30分ぐらいテレビの前でのんびりと脱毛することが多いそうです。「ちょっとつねられるような感じはするけど、痛みはほとんどない」。とダニエラさん。他の脱毛器だと肌荒れをすることもあるそうですが、赤くもならず、ひりひりすることもなし!とお気に入りの様子。長期の旅行に行く時には必ずもって行くそうです。


ブラジルで脱毛は、女性にとって「常識」「エチケット」といわれるぐらい基本的なビューティケアです。美容室がいたるところにあるにも関わらず、自宅でケアする人も多いブラジル。そこで、このあたりの事情に詳しい「マリ・クレール」ブラジル版のビューティ担当編集者フェルナンダ・アレグレッチさんにお話をうかがいました。


brazil_004.jpg

〜ブラジル人女性はボディケアを大切にしています〜
美しくあることを、ブラジル人女性はとても大切にしています。特にボディケアをすることに強いこだわりを持っています」とフェルナンダさん。ブラジルは冬でも暑い国。たくさん化粧品をつけても落ちてしまう、この気候条件から自然派ビューティを追及する人が多いそうです。

〜ヘアーとネイルと脱毛が3大基本ビューティポイント〜
そんなブラジル人女性が特に気をつけているのは、ずばり!ヘアー、ネイル、脱毛!フェルナンダさんによれば一般的にヘアーは毎日、もしくは週一で集中トリートメント。ネイルは1週間に一度。脱毛は15日に一度の間隔で集中的にケアします。仕事の時もデートの時も、この3ポイントが整っていることは基本なのです。

〜自宅でのケアに満足する女性も多い〜
ブラジルでは美容室でヘアー、ネイル、ムダ毛のトリートメントを行っています。フェルナンダさんによれば「美容室でのプロフェッショナルなトリートメントに関心を寄せる女性が多い一方、自宅でのトリートメントに満足している女性が多いのも事実です。彼女たちは自分にあった製品、トリートメント方法を熟知しつつ、自宅でのケアを選んでいる場合が多いですね」。


〜女性誌の特集にもしばしば登場するビューティ家電〜
「大都市では、時間を短縮するために自宅でトリートメントを行う女性が増えています。マリ・クレール ブラジル版では、自宅で使用するビューティ家電、脱毛器、ドライヤーなどの特集をよく行います。特にドライヤーや脱毛器などのビューティ家電は今後もブラジルで大きく伸びていくと思います」とフェルナンダさん。ドライヤーを持っている女性は多いが、脱毛器は少しずつその支持を増やしている真っ最中のブラジル。ビューティ家電の質が確実に向上しているので、今後人気を獲得してくと考えられています。

brazil_005.jpg

▼取材を終えて
ビューティ家電の話は以前からよく聞いていました。特にパナソニックは日本の製品ですから「どうなの?」と聞かれることも多いです。今回フェルナンダさんの話を聞くと、丁寧でかつ、プロフェッショナルな仕上がりを望む女性の中には、美容室だけでなく、自宅で脱毛器を使用している人が意外に多いことに驚きました。経済発展による働く女性たちの忙しさが加速すればするほど、美意識の高いブラジルでは、こうしたビューティ家電の需要は高まりそうです。がんばれパナソニック!(リポーター NAOKO)
協力/ マリ・クレール ブラジル版


〜編集部からのメッセージ〜
ブラジル人女性の美意識の高さ、さらに、美にこだわる方ほど、実は自宅でもボディケアをしていることに驚きました。また、そこで「ソイエ」が役立っていることがうれしく思うと同時に、マリ・クレールブラジル版のフェルナンダさんがおっしゃられていたように、ドライヤーや脱毛器など、今後さらに自宅でのボディケアを行う流れが進んでいくということに、ブラジルのこれからのビューティ家電の可能性を感じました。(編集部・てつ)

パナソニックのボディケア商品ソイエ

女性も男性もパナソニックで“おうちエステ”


■過去の世界のここにもパナソニック。

2010年8月 3日
ブラジル人女性に浸透するビューティ家電。
2010年4月27日
世界的リゾートは、パナソニックで「おもてなし」
2010年3月16日
インド編 グラインダーはスパイス大国インドの必需品
2010年3月 9日
ロシア編 モスクワのライフスタイル
2010年1月19日
イタリア編 スポーツ観戦は断然みんなで、迫力映像を!
2009年12月 8日
ドバイ編 冷蔵庫に給水口が・・・ 。
2009年12月 1日
フィリピン編 マニラでも人気の『LUMIX』 。
2009年9月 1日
香港編 グルメな街、香港で活躍するパナソニックの炊飯器