ここから本文です。

※過去に掲載された記事になります。内容は公開時のものであり、最新の情報とは異なる場合がございます。

柿崎こうこ presents 美と健康は、ナノサイズの水に宿る 〜nanoe(ナノイー)技術〜

  • このコンテンツのトップへ
  • プロローグ 実感!ナノイー
  • その1 ナノイーって何ナノ?
  • その2 お肌と髪の救世主!
  • その3 ナノイーの未来!

2008年12月23日公開

プロローグ 柿崎こうこ、ナノイーと出あう!

こんにちは。イラストレーターの柿崎こうこです。
突然ですが、私は自他共に認めるビューティマニア&健康おたく。
ヨガがいいらしいと聞けばすぐにトライ、加圧トレーニングがすごいと聞けばこれまた即試してみる。気になることはとりあえずダメもとでトライ、それが信条。ゆえ、年がら年中ベストなビューティ&健康術を求めてさすらっています。

柿崎さん イラスト
「整体やジョギング、サプリメントに漢方薬、ときどきエステ・・・と、アンチエイジングと健康のためになにかと忙しい私」 イラスト

30代後半を迎えた今、思うのは・・・女性の"若々しさ"の印象の違いは、肌と髪のツヤの有無にあるのでは? ということ。

日頃、さまざまな年代の女性を観察していて思うことがある。たとえ年齢が若くても肌や髪にツヤがないと若々しさが半減して見えるし、一方で、顔に年相応のシワがあっても、肌や顔周りを覆う髪にツヤがあると、がぜん若々しい印象になるのでは?

女性は年齢ではない、ツヤである。
と、常々考えている私自身も、もちろんツヤの元である「うるおい」命!

そんな私のうるおいキープ法。
たとえばローション。「五百円玉くらいを手にとりお顔になじませてください」などとよくパッケージなどに書いてありますが、私のルールはちょっと違う。
「ローションは、肌が吸い込まなくなるまでエンドレスに重ねづけし、とことん入れ込む」
この根性が大事。

また、コラーゲンドリンクや加湿機も手放せない世代となり、髪の毛の悩みも増える一方。パサついて拡がるのに、前髪はぺったりボリュームダウン、抜け毛は増えるし(ボヤき)・・・肌と髪の悩みは、年齢と共により複雑になっていくことを実感する日々。うるおいの追求は、「ザ・果てしない・旅」である・・!

そんなある日、うるおいキープに燃える私の元に、以前「ジョーバ」の取材でお世話になったイズム編集部から新たな依頼が舞い込んだ。

聞けば、今回のお題は「ナノイー」!とのこと。

・・・「ナノ」「ナノサイズ」・・・最近よく耳にはするけれど、一体「ナノイー」って何ナノ?

「カキザキさん、まずは実際に使ってみてください」と、イズム編集部からどど〜んと届けられたのはこの2品。

ナイトスチーマー ナノケアと、ヘアドライヤー ナノケア 写真

どんなに機能がよくても、部屋の中で悪目立ちするデザインのものは置きたくない。
その点・・・

ナイトスチーマーは、シンプルにすっきりさせておきたい寝室にも、すんなりなじみそうな白色ベースがうれしい。コロンと丸っこい形が癒し系のペットっぽくてカワイイ。

一方ドライヤーは、ボディのシルエットがクール!ナイトスチーマーとはキャラが違う感じ。奥から輝くようなレッドに曲線を描いたボディは、洗面所で主役を張るような美しさだと思う。女性のタイプで言えば、ナイトスチーマーがカワイイ系で、ドライヤーがキレイ系。

どちらもすっかり気にいってしまいました。聞けば、それぞれ一時は品切れ状態になったほどの人気らしい!

「すごーい、こんなの待ってた!」 イラスト

ということで、さっそくはりきって使ってみましたヨ!(期待と興奮)
まずはドライヤーからご報告!

「即効性を感じました。手触りと髪のまとまりがいい感じ!」 イラスト

ほかに
・風力はしっかりありながら、風圧がマイルドっていうんでしょうか、風がやさしい〜
乾きが速い
・見た目より持った感じが軽い

「寝ながらエステできる」ナイトスチーマーのほうは・・・

「使って三日目、まだわかりやすい変化は見あたらず。でも、継続使用で威力を発揮するのでは?というビューティマニアとしての予感あり!」 イラスト

そうナノです。3日目の時点ではこれといった変化が感じられなかった私。
女性って(私って)欲張りなので、一晩で肌が激変しているかも?って、ついつい期待しちゃうのよね。

イズム編集部にチラッと本音を言ったらば、「髪とお肌では、効果の出るタイミングが違うんですよ。」とのこと。

え、そうナノ〜!?それならば、とドライヤーの効果に満足しつつも、ナイトスチーマーも一日たりとも欠かさずスイッチオンする日々。肌へ、髪へ、届け、うるおい! 念

そして10日くらいたったころでしょうか。・・・何かがちがう!寝起きの肌と髪がいいかんじ。なんだかなめらか?変化の兆しを感じると、もうやめられない。毎晩毎晩スイッチオン。

その後、使い始めて2週間ほど経ったころ。久しぶりにあった友人に、開口いちばん「肌キレイ!」と言われ、私の中でナイトスチーマーへの気持ちはピシッと固まりました。こりゃ手放せないぞ〜と。

それにしても、同じナノイーなのに、髪の毛と肌ではうるおいの浸透のしかたが違う?? 取材となるからには、せっかちで欲張りな女性を代表して、このあたりもズバリ!とお聞きしたいところ!

「彦根工場に到着!」 柿崎さん 写真

そしてやってきました、滋賀県彦根市。
「ジョーバ」の取材以来だから、4年ぶり? 懐かしい・・・空気がウマイ!

会議室には、技術者の皆さんが勢揃いしてくださいました。

集合写真

写真左から、三原さん、須川さん、山内さん、大谷さん。
(詳しいご紹介は、次号にて!)

そして目の前には、見たことがない風貌の小さな物体が。

部品を眺める柿崎さん イラスト

それでは取材スタート!というところで、その1にGOナノだ!

その1へGOナノだ!

柿崎こうこ

青森生まれ。1996年 セツ・モードセミナー 美術科卒業。
女性誌や書籍、広告などで活躍中のイラストレーター。
自他ともに認めるビューティマニア&健康おたく。
著書に「GoGo!美人道DX(デラックス)」(双葉社刊)、「美食日記」(ベストセラーズ刊)ほか。
最新作は「GoGo! 上京 ユメ見て歩け」(双葉社刊、青森県推奨図書認定)。

ホームページ「Beauty 7 〜ビューティセブン〜」
http://kakizakikoko.com/index.html

このページのトップへ