ここから本文です。

※過去に掲載された記事になります。内容は公開時のものであり、最新の情報とは異なる場合がございます。

深澤直人と挑んだ「日本のお風呂」改革プロジェクト 〜イーユとイークス〜

タイトル ふかさわなおと と挑んだ「日本のお風呂」改革プロジェクト イーユとイークス

デザインを軸にしたモノづくり改革物語

その昔、日本には大きな桶を土間に置き、薪をくべてお湯を沸かしたお風呂があった。
野外に置いたドラム缶風呂というのもあった。多くの人が銭湯に通った。
やがて、高度成長期になるとどの家にも内風呂がつくられるようになり、
工場で成型され現場で組み立てるユニットバスが主流となった。
快適さ、清潔さ、便利さを追求し、やり尽くされた感があったお風呂のデザインと合理化。
だが、本当にそうだろうか? 日本のお風呂はこれでいいのか。
世界でも指おりのお風呂好き日本人が現代生活に求めるお風呂はほかにあるはずだ。
そんな思いからスタートしたのが松下電工の「バス革新プロジェクト」だった。
日本のお風呂の新しいスタンダードをめざし、完成したのは
一戸建てシステムバス「i - U(イーユ)」と、集合住宅システムバス「i - X(イークス)」。
注目のデザイナー、深澤直人の起用を起爆剤に、社員の意識やモノづくりの仕組みまで改革し、
完成へと至る道のりには、プロフェッショナルたちの足かけ四年におよぶ悪戦苦闘の物語があった。

  • 第一章 もとやま ひとしのリベンジへのボタン
  • 第二章 わたなべ まさずみの開眼へのボタン
  • 第三章 もりうち ふみおの決断へのボタン
  • 第四章 ほりえ やすしの苦悩へのボタン
  • 第五章 かわむら あきひろの逆転へのボタン
  • イーユの商品説明ページへのリンクボタン
  • イークスの商品説明ページへのリンクボタン

構成・執筆 カワイイファクトリー

はらだ たまき、なかやま まりの写真
原田 環と中山真理による編集&執筆ユニット。美術やデザインの分野を中心に、さまざまな雑誌に寄稿、単行本の企画・編集も手がけている。主な仕事に、『デザインの解剖=明治乳業・おいしい牛乳』(美術出版社)のテキスト、単行本『美術の常識』(美術出版社)の企 画編集、『デザインの本の本』(ピエ・ブックス)の企画構成・テキストなどがある。isMのコンテンツではこれまでに「進化し続ける包装」「進化し続けるUD」などの執筆を担当している。