PE-20S(生産終了)

初めてのストロボからプロユースまで…
スレーブ機能内蔵のコンパクトオートストロボ。

パナソニックオートストロボ PE-20S のイメージ写真。

増灯コードのいらない
スレーブ機能内蔵

コードのいらないスレーブ機能内蔵だから多灯ライティングが手軽に楽しめます。たとえば人物撮影時、ストロボ1灯のダイレクト照射では、どうしてもコントラストが強くなったり影が強くなったりしますが、もう1灯ストロボをプラスして、被写体のサイドや斜め前、斜め上から補助光として照射すればソフトな写真、イキイキとした立体感ある表情が演出できます。
正面、サイド、背後の3灯ライティングなら背後からの光が人物を背景から浮かび上がらせ、表情の微妙な変化が演出できます。

操作しやすくわかりやすい
ロータリースイッチ

OFF/AUTO/MANUAL/SLAVEの切り換えができるロータリースイッチで操作性を向上しました。

胸のポケットにはいる、
薄型軽量コンパクトデザイン

胸のポケットにはいる薄型コンパクトのデザイン。カメラセット時に額がストロボ本体に触れにくい前傾設計。

PE-20S仕様

G. N.  20 (ワイドパネル使用時14) (ISO100/m)
オート有効距離  F4.0 (約0.7〜5m) (ISO100) (ワイドパネル使用時約0.5〜3.5m)
照射範囲  35mmレンズカバー
 24mmレンズカバー (付属ワイドパネル使用時)
発光回数(オート)  約280〜1,000回 (単3形アルカリ乾電池)
 約100〜 500回 (単3形ニカド電池)
 約350〜1,200回 (単3形ニッケル水素電池)
発光間隔(オート)  約0.5〜 5秒 (単3形アルカリ乾電池)
 約0.5〜3.5秒 (単3形ニカド電池)
 約0.5〜3.5秒 (単3形ニッケル水素電池)
電源  単3形アルカリ乾電池、ニカド電池またはニッケル水素電池2本
大きさ・重さ  幅56×奥行き28×高さ82mm、約70g (電池を除く)

※オキシライド乾電池は使用できません

希望小売価格9,450円(税抜9,000円)(ワイドパネル・ケースつき)

  • 発光間隔とは、新品電池を使用して、パイロットランプが点灯するまでにかかる最短時間です。
  • 発光回数は、新品電池を使用して、パイロットランプ点灯時間30秒までの回数です。
  • ※上記特性はパナソニック新品電池で常温時(20℃)の値です。データは電池および周囲の温度によって差が生じます。

アクセサリー

PE-20Sシステム図

PE-20Sシステム図