沿革

1947年12月 ウエスト真空株式会社として創業
白熱電球の製造販売を開始
1948年7月 閃光電球の製造販売を開始
1951年7月 ウエスト電気株式会社と改称
1953年7月 海外へ輸出開始
1956年5月 パナソニック株式会社(旧社名:松下電器産業株式会社)と提携
1960年9月 ストロボの製造を開始
1964年2月 蛍光灯の製造を開始
1968年4月 キセノン放電管の製造を開始
1969年6月 自動車用電球の製造を開始
1972年12月 長田野工場の操業を開始
1974年2月 韓国ウエスト電気株式会社の操業開始
1983年5月 35ミリコンパクトカメラの製造を開始
1986年3月 久美浜ウエスト電気株式会社(現パナソニック フォト・ライティング 久美浜 株式会社)の操業開始
1986年4月 冷陰極蛍光灯(バックライト用)製造を開始
1988年5月 カメラ・ストロボ 中国にて委託生産開始
1992年7月 スタジオ用ハロゲンランプの製造を開始
1993年10月 フォトビュアーの製造を開始
1995年9月 品質マネジメントシステムの国際規格 ISO9001の認証取得
1996年10月 香港WEST電気有限公司(現 パナソニック フォト・ライティング香港株式会社)の操業開始
1997年10月 シンガポールWEST電気株式会社(現パナソニック フォト・ライティング シンガポール 株式会社)の操業開始
1998年3月 環境マネジメントシステムの国際規格 ISO14001の認証取得
1999年4月 新人事制度導入実施・・・能力成果中心の資格・賃金・評価制度の制度化
2000年8月 デジタルスチルカメラ開発、納入
2001年1月長田野工場冷陰極蛍光灯専用工場増設(4号棟)
2003年9月長田野工場冷陰極蛍光灯専用工場増設(5号棟)
2004年2月 冷陰極蛍光灯専用工場の(現パナソニック フォト・ライティング台湾株式会社)操業開始
2005年4月 長田野工場冷陰極蛍光灯専用工場増設(6号棟)
2006年4月 パナソニック フォト・ライティング株式会社と改称
関係会社社名を改称
大阪本社・工場を照明社(現:エコソリューションズ社)高槻構内に移転
2006年10月 中国杭州に冷陰極蛍光灯生産拠点工場を設立
(PHAH社 PPLバックライトビジネスユニット)
2007年7月 照明社(現:エコソリューションズ社)高槻構内に冷陰極蛍光灯国内第二拠点 稼働
2008年12月 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO 27001を認証取得
2009年4月 バックライト事業をライティング社(現:エコソリューションズ社)へ事業移管
2009年12月 韓国ウエスト電気株式会社を閉鎖
2010年3月 パナソニック フォト・ライティング台湾株式会社を閉鎖
2010年3月 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO 27001を海外会社に拡大認証