歴史博物館

会社の歴史

1909年に創業した当社の歴史をお伝えします。


当社の歴史は、1909年に創業した川北電気企業社からスタートしました。
国産初の扇風機の開発を足がかりに、日本有数の電機メーカに発展。松下電器との提携のもと、
ナショナルブランドの扇風機の製造も手がけました。


1956年、正式に松下グループに参入。公団住宅向けの換気扇の開発などを経て1962年、
松下精工株式会社と社名を変更。「風と空気」をキーワードに事業を進めてきました。


2003年、松下精工から松下エコシステムズ株式会社に社名を変更し、同時に本社を
愛知県春日井市に移転。環境技術立社として、第三の創業をはたしました。


第一の創業(1909年〜)

1909年7月
(明治42年)
川北電気企業社として創業
1913年
(大正2年)
日本初の交流12インチ扇風機「タイフーン」の量産を開始
1917年
(大正6年)
(株)川北電気製作所となり、総合電機メーカーとして扇風機、トランス、モートル、
発電機、エレベータ、電話機、交換台、電熱器などを生産当時、個人経営の
松下幸之助氏に扇風機の「碍盤」1000枚を発注
 
1945年11月
(昭和20年)

合併・社名変更などを幾度か行ったのち
日本電気精器(株)大阪製作所としてスタート

 

第二の創業(1956年〜)

1956年5月
(昭和31年)
松下電器産業(株)と日本電気精器(株)の協力により、
大阪電気精器(株)として設立。
7月 大阪電気精器(株)営業開始。綱領・信条・遵奉精神を制定。
7月1日を創立記念日と定める。島田勉会長、高橋荒太郎社長 就任
 
1958年
(昭和33年)
公共住宅用換気扇(ナショナル換気扇1号機)を発売。
当社は公団と共同で実験を行い換気扇の具体的仕様の決定に協力し、
また当社が取得した実用新案を他社に公開するなど業界の発展に貢献しました。
1962年8月
(昭和37年)

松下精工(株)と社名を変更

 
10月

家庭用の空気清浄機第1号機を発売
東京・大阪第2部市場に株式を上場

 
1963年11月
(昭和38年)

藤沢工場竣工

 
1968年2月
(昭和43年)

東京・大阪第1部市場に指定替え

 
1969年12月
(昭和44年)

春日井西工場竣工(現 換気扇主力工場)

1970年10月
(昭和45年)

春日井東工場竣工(現 産業用換気送風機器主力工場)

 
1971年10月
(昭和46年)

名古屋第1部市場に株式上場

 
1972年3月
(昭和47年)

大阪工場、扇風機に関し日本工業規格表示(JIS)工場に認定

 
1973年5月
(昭和48年)

西田千秋社長 就任

 
1974年12月
(昭和49年)

春日井西工場、換気扇に関し日本工業規格表示(JIS)工場に認定

 
1981年3月
(昭和56年)

長井重三郎社長 就任

 
1982年7月
(昭和57年)

香港に国際電扇製造有限公司(現 パナソニックエコソリューションズ香港)を設立

 
1982年12月
(昭和57年)

遠心送風機が日本メーカーで初めて、アメリカの空調機器協会(AMCA)の認定を
受ける。軸流送風機がアメリカの空調機器協会(AMCA)の認定を受ける。

 
1984年12月
(昭和59年)

鈴木忠夫社長 就任

 
1987年7月
(昭和62年)

藤沢工場、エアコンデショナーに関し日本工業規格表示(JIS)工場に認定

 
1988年6月
(昭和63年)

扇風機国内生産累計5000万台達成
1/fゆらぎの風 扇風機発売

 
1991年3月
(平成3年)

HQモーター(外巻式内転型コンデンサ誘導電動機)が
「大河内記念生産賞」を受賞

1992年6月
(平成4年)

伊藤輔二社長 就任

 
1993年7月
(平成5年)

中国の広東省順徳市に順徳松下精工有限公司
(現 パナソニックエコシステムズ広東)を設立

 
1995年7月
(平成7年)

換気扇国内生産累計7000万台達成

 
12月

中国の北京市に北京長城松下精工空調設備有限公司
(現 パナソニックエコシステムズ広東 北京分公司)を設立

 
1996年12月
(平成8年)

タイにタイ松下精工株式会社(現 パナソニックエコシステムズタイ)を設立
ジェットファン1,000台生産達成

1997年
(平成9年)

工場空調バリアゾーンシステムが省エネバンガード21「省エネルギーセンター
会長賞」を受賞

 
1998年6月
(平成10年)

中野輝雄社長 就任

 
1999年3月
(平成11年)

エアハンドリングユニット国内生産累計7万台達成

 
2001年3月
(平成13年)

グループ国内外全15事業場でISO14001認定取得完了

 
12月

インドネシアにKDK販売会社を設立

 
2002年4月
(平成14年)

マレーシアにKDK販売会社を設立

 
6月

扇風機グローバル生産累計1億台達成

 
6月

平田爲茂社長 就任

 
10月

松下電器産業の完全子会社化に伴い、株式上場廃止

 

第三の創業(2003年〜)

2003年1月
(平成15年)
松下エコシステムズ株式会社に社名変更。本社を愛知県春日井市に移転。
1月1日を創立記念日と定める
空気清浄機が省エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」を受賞
2004年4月
(平成16年)
事業拠点を愛知県春日井市に集約  
12月

換気扇用最薄・最小容積・最軽量ハーフピッチ巻線型コンデンサモータ
(φ48モータ)の開発で「第53回電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)」を受賞

2006年1月
(平成18年)

空気清浄機が日刊工業新聞「十大新製品賞」を受賞

 
2月

換気扇国内生産累計1億台達成

2008年10月 パナソニック エコシステムズに社名変更。
換気・環境ショウルームオープン
 
2009年4月 伊藤清文社長 就任  
2010年3月 インドネシアで送風機の生産1000万台を達成(5日)
米国天埋換気扇エナジースターパートナー賞を受賞
 
2011年2月 キャビネットファン(消音ボックス付送風機)が、日本機械工業連合会 第31回優秀省エネルギー機器の「日本機械工業連合会会長賞」を受賞  
3月 「eco見える化室」を春日井工場にオープン  
4月 田中昌行社長 就任
株式会社ベンテック、パナソニック エコシステムズ小矢部株式会社、パナソニック エコシステムズ大阪株式会社を合併し、パナソニック エコシステムズ ベンテック株式会社を設立
パナソニック環境エンジニアリング株式会社とナベック株式会社を合併し、パナソニック環境エンジニアリング株式会社に統合
米国天埋換気扇エナジースターパートナー賞を2年連続受賞
 
9月 インド西部のグジャラート州ダムダチに天井扇工場を新設(6日)
マレーシアにeco見える化室を開設(7日)
 
11月 エコアイディア宣言 春日井を実施(9日)
「IAQハウス」を春日井工場内にオープン(9日)
 
12月 障害者雇用優良事業所の理事長努力賞を受賞  
2012年1月 エコソリューションズ社の一員としてスタート  
6月 吉村元社長 就任