建築家ピエール・シャローとガラスの家終了しました

開催要項

開館期間
2014年7月26日(土)〜2014年10月13日(月・祝) パンフレット» パンフレットPDF終了しました
開館時間
午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
休館日
毎週水曜日、夏期休館8月11日(月)〜15日(金)
入館料
一般:800円 大学生:600円 中・高校生:200円 小学生以下:無料
65歳以上の方:700円 (年齢のわかるものをご提示ください)
20名以上の団体:各100円引(65歳以上の方は除く)
障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで:無料
ホームページ割引引き換え券はこちら
主催
パナソニック 汐留ミュージアム、東京新聞、ポンピドゥー・センター、パリ国立近代美術館
後援
一般社団法人日本建築学会、社団法人日本建築家協会、
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、 公益財団法人日仏会館、
日仏会館フランス事務所、日仏工業技術会、港区教育委員会
協力
エールフランス航空

» パナソニック 汐留ミュージアムへのアクセス

» 常設展 ルオーギャラリーの展示作品についてはこちら

展覧会概要

ポンピドゥー・センターのパリ国立近代美術館・産業創造センター(MNAM-CCI)は、世界で最も優れた近現代美術のコレクションを所蔵しており、1992年に加わった建築とデザイン部門もその充実した内容で高く評価されてきました。

本展はパリのポンピドゥー・センターの全面的な協力を得て、1920-1930年代のパリを舞台に、家具とインテリアと建築の3つの分野で比類のない造形を生み出したピエール・シャロー(1883-1950)を紹介する展覧会です。

今日、パリのシックなモードの発信地である、サン=ジェルマン大通りに交差するサン=ギョーム通りに建つ、一軒のアパルトマン――18世紀のたたずまいを残した門をくぐると、古い建物の3階部分はそのままに、既存の低層階をすっぽりとくり抜いた空間に「ガラスの家」が燦然と輝いています。ピエール・シャローがオランダ人建築家ベルナルド・ベイフット、金属職人ルイ・ダルベらの協力を得て、近代建築の黎明期に完成させた住宅作品の傑作です。ガラスブロックによるファサードの内側には、近代的な工業部品に巧みな発想をかけ合わせて生まれた驚くべき仕掛けの数々と、優美な家具が織り成す濃密な空間が秘められています。同時代の建築家や芸術家たちをも魅了したシャローのこの代表作に関する図面、写真、映像などを中心に、家具や照明器具、建築模型、デザイン画、当時の出版物といった貴重な資料を展示し、アール・デコ時代の最も革新的な建築家ピエール・シャローを紹介する、日本初の展覧会です。

» さらに詳しく

イベント・講演会

展覧会記念講演会「建築家ピエール・シャロー、作品と生涯」

終了しました

本展のみどころと、ピエール・シャローの活動と生涯についてお話しいただきます。
出演
オリヴィエ・サンカルブル氏
(ポンピドゥー・センター、パリ国立近代美術館 主任学芸員、本展監修)
日時
2014年7月26日(土) 14:00〜15:30
会場
日仏会館1階ホール(渋谷区恵比寿3-9-25)
主催
公益財団日仏会館、日仏会館フランス事務所、パナソニック汐留ミュージアム
後援
日仏美術学会

お問い合わせ:日仏会館フランス事務所 TEL 03-5421-7641

オンライン参加申込 » 日仏会館フランス事務所ホームページ

講演会「ピエール・シャローの時代と空間:家具・装飾・建築」」

終了しました

ピエール・シャローが生きた時代の新しい空間の考え方についてお話しいただきます。
出演
千代章一郎氏(広島大学大学院工学研究院 社会環境空間部門 建築史・意匠学研究室准教授)
日時
2014年8月23日(土) 13:30〜15:00(開場13:00)
参加費
無料 ※聴講は無料ですが、本展の観覧券が必要です。※要予約(定員150名)
会場
パナソニック東京汐留ビル5階ホール

» 申し込み方法

【申し込み方法 】

・6月1日(日)より受付開始 8:00〜22:00
・受付は先着順、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

ハローダイヤル(03-5777-8600)でお申し込みください。(受付時間 8:00〜22:00)
@希望イベント名A氏名B住所C電話番号を承るほか、簡単なアンケートにご協力いただきます。

  • ※お申し込みにあたってご記入頂いた個人情報は、本イベントの受講管理の目的のみで使用し、終了後に破棄します。
  • ※なお、お申し込み頂いた場合、個人情報に関して上述の目的での使用に同意いた だいたものとさせていただきます。
  • ※定員に達しなかった場合、当日受付をする場合があります。

当館学芸員によるギャラリートーク

終了しました

当館学芸員が展示内容を解説します(申込不要)

  • 2014年8月1日(金)、9月6日(土)、9月12日(金)
  • 各回午後2時より(約30分) 参加費無料(入館には展覧会観覧券が必要です)
  • 当日展示室にお集まり下さい。