Panasonic

Japan

サイト内検索

パナソニック・ホーム スマートハウス

Smart House(スマートハウス)

エネルギーをへらす、つくる、ためる。そしてつなぐ。「CO2±0(ゼロ)」のくらしへ

  • 中文
  • English

スマートハウスガイドツアーは、4月20日(日曜日)が最終の開催となります。
多くの皆様にご見学頂き、ありがとうございました。

コンセプト

世界中がCO2排出量の削減に取り組んでいる今、 パナソニックがご提案するのは、「CO2±0(ゼロ)」のくらしです。
家電製品の省エネ性能を高め、さらに高断熱の建築材料なども活用し、CO2を徹底的に削減。
それでも必要となるエネルギーは、太陽光発電、燃料電池、蓄電池による創エネ・蓄エネでまかないます。
そして、これらをつなぎ、エネルギーをかしこくコントロールするホームエネルギーマネジメントシステムでCO2±0(ゼロ)。
さらに、「風・光・水・熱」の自然の恵みを上手にとりいれて、心地よいくらしを実現します。
パナソニックグループだから実現できる「一歩先のエコ」なくらしをどうぞご体験ください。

 

1990年のCO2排出量を100%として、201X年には家電製品や住宅設備の省エネ効率で35%までとことん削減。 最終的には必要なエネルギーは燃料電池、太陽電池、蓄電池の組み合わせでまかない、CO2排出量をゼロにします。

算出条件(くらしのモデル)
  • 家族と住宅:祖母(70歳)、父(40歳)、母(37歳)、娘(6歳)の3世代4人家族。住居は2階建ての一戸建。3LDK+和室、延べ床面積136.9平方メートル(全国平均値)。
  • 対象商品:【1990年】普及率10%を考慮し、当社が生産・販売していた当時の最新機種を設定。【2010年〜201X年】普及率10%を考慮の上、ライフスタイルの変化(製品の保有数の増加や大型化)などを踏まえ当社が想定する機種を設定。

CO2±0(ゼロ)のくらし:別ウィンドウで開きます

スマートフォン版 スマートハウスサイト 【スマートフォン版 スマートハウスサイト】
スマートフォンをお持ちの方は是非アクセスしてみてください。
スマートフォン用URL
http://panasonic.co.jp/ecohouse/spn/

ページの最初に戻る

スマートハウスガイドツアーは、4月20日(日曜日)が最終の開催となります。多くの皆様にご見学頂き、ありがとうございました。
詳しくはこちら
※平日は、ビジネスユース専用(予約制)
開館時間
10時00分〜18時00分
休館日
月曜、年末年始
料金
入場無料
住所
東京都江東区有明3丁目5番1号
(パナソニックセンター東京内)
電話
03-3599-2600

パナソニック・ホーム スマートハウス