パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > デジタルカメラ LUMIX DMC-GF5を発売

プレスリリース

2012年4月5日

憧れの一眼写真が、楽しく・かんたんに撮れる高画質スタイリッシュミラーレス一眼

デジタルカメラ LUMIX DMC-GF5を発売

タッチ操作で一眼画質が楽しめる!

DMC-GF5

品名 デジタル一眼カメラ
名称 GF5
(ボディ)
GF5X
(電動標準ズームレンズ付属)
GF5W
(パンケーキレンズ、
標準ズームレンズ付属)
品番 DMC-GF5 DMC-GF5X DMC-GF5W
-K(エスプリブラック)
-W(シェルホワイト)
-T(センシュアルブラウン)
-N(シャンパンゴールド)
-K(エスプリブラック)
-W(シェルホワイト)
-T(センシュアルブラウン)
-N(シャンパンゴールド)
-K(エスプリブラック)
-W(シェルホワイト)
-T(センシュアルブラウン)
-N(シャンパンゴールド)
本体希望小売価格(税込) オープン価格 オープン価格 オープン価格
発売日 4月26日
月産台数 20,000台

パナソニック株式会社 AVCマーケティング ジャパン本部は、小型・軽量ボディに、一眼エントリーユーザーでも楽しく本格一眼写真が撮影できるミラーレス一眼カメラ「DMC-GF5」を4月26日より発売します。

当社が業界に先駆け、ミラーレス一眼カメラを発売してから3年以上が経ちました。デジタル一眼カメラ市場はミラーレス一眼カメラを中心に、コンパクトカメラよりも表現力豊かな一眼写真を楽しみたいエントリーユーザーを中心に需要が拡大しています。その中でも特に、若いユーザー層/カメラ女子を中心とした女性ユーザーが増えてきており、より「小型・軽量」「キレイ」「使いやすい」のニーズが高まってきています。

そこで、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したミラーレスタイプのデジタル一眼カメラで、「いつでも持ち歩けるコンパクトボディ」「一眼カメラならではの高画質性能」「タッチパネル&おまかせiAによる使いやすさ」「高画質フルハイビジョン動画撮影」に加え、エントリーユーザーでも自分好みの写真表現が直感的にできる機能を進化させたGF5を、手軽に一眼写真/動画を楽しめるミラーレス一眼の決定版として発売いたします。

特長

  1. 新12M Live MOSセンサーと新Venus Engineにより、更なる※1高画質化を実現
  2. 92万ドット高精細タッチパネルと新GUIデザイン採用により楽しく撮影できる
  3. シーンガイドと14種クリエイティブコントロールにより、イメージ通りの一眼写真が撮影できる
  1. ※1当社 DMC-GF3比較

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120‐878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/lumix/

【特長・詳細】

1.新12M Live MOSセンサーと新Venus Engineにより、更なる※1高画質化を実現

本製品は、小型・軽量モデルながら、カメラの本質機能である、高画質を追求しました。「新 Live MOS センサー」「新 ヴィーナスエンジン」を搭載したことにより、解像感・色再現性・立体感の向上はもちろん、暗い場所でもキレイに撮れる高感度性能を進化させました。
前モデルGF3に比べ、高感度撮影時ノイズ量を約3割削減し、解像感を向上させた絵作りにより、暗い場所でも立体感のある高画質を実現しました。また拡張ISO12800を搭載し、より高感度な撮影も可能です。

◆新ヴィーナスエンジンであらゆる撮影スタイルに対応するNR処理性能

<通常単写時>画像内の「平坦部/エッジ部」「暗部/明部」を判別し、最適なノイズリダクションをかけることで全体のノイズを抑えながら立体感も表現します。
<連写時>処理速度を重視したマルチプロセスNRを適用。それぞれの明るさに合わせ複数回に分けてノイズを抑制することで、より最適なノイズ処理を実現しました。

2.92万ドット高精細タッチパネルと新GUIデザイン採用により、楽しく撮影できる

本製品は、エントリーユーザーがより快適に一眼撮影を楽しんでいただけるように、より快適な操作性を実現する92万ドット液晶モニターを採用しました。撮影後に確認する写真の高精細化はもちろん、新GUIによるビジュアル表現力をアップすることで、写真を撮る楽しみをより強く感じてもらえるインターフェイスにこだわりました。

◆3.0.型(3:2)92万ドット広視野角タッチパネル液晶

<タッチでフォーカス/シャッター>
液晶モニター上のピントを合わせたい位置にタッチすることで、フォーカスエリア・位置を自由に設定することができます。また、液晶モニター上にある「タッチシャッターボタン」を押すことで、ピントを合わせたい位置にタッチすると、タッチしたポイントにフォーカスを合わせると共に、シャッターを切って撮影まで行うことが可能です。撮りたい瞬間が突然訪れても、タッチをするだけで、ピントがしっかりと合った、高画質写真を撮影できます。

<高精細 92万ドット液晶>
メニュー画面でより緻密なグラフィック表現を3.0型(3:2)液晶モニターの画面いっぱいに表示できることによりライブビュー画面の高画質化を実現。エントリークラスにおいて上級クラスの使い勝手を実現しました。

◆新GUIによる「操作する楽しみ」と「より使いやすいメニュー設定」を実現。

新グラフィックエンジン搭載により、よりエントリーユーザーが楽しく、使いやすい先進UIを実現。デザインを一新し、ディテールまでこだわった高品位グラフィックや多彩なグラフィックアニメーションを可能にしました。

<各メニューのインフォメーション表示>
モード設定画面/メニュー選択画面時に、選んでいる項目の解説を上部スクロールに表示。エントリーユーザーでも、難しい設定項目も意味を理解しながら、わかりやすく設定を行うことが可能になりました。

<トップメニューの背景カスタマイズ>
トップメニュー画面の背景を、内蔵画像/お気に入りの撮影画像/4色のカラー背景(ブルー/レッド/ゴールド/シルバー)の中から選んで、カスタマイズ表示が可能。携帯電話の待ちうけ画面感覚で、その日の気分で「自分好み」にカスタマイズできます。

<タブを使ったボタン配置>
DMC-GX1で好評のタッチパネル上に表示されている設定ボタンをタブ化しました。必要な時だけ、タッチして使うことにより、より快適なライブビュー撮影が可能となります。

3.シーンガイドと14種クリエイティブコントロールにより、イメージ通りの一眼写真が撮影できる

本製品では、エントリーユーザーが撮りたい「憧れの本格的な一眼写真」を簡単設定で撮影できる機能が進化しました。一眼ならではの表現力を活かした、2つの機能で新たな撮影スタイルを提案いたします。

◆進化したクリエイティブコントロール
撮影画像に効果を加えて、被写体やイメージに合わせて印象的な写真・動画を撮影することができます。従来の画像処理フィルターをつけたような効果から、デジタルカメラ独特の効果まで、計14種類から選んで撮影していただくことで、より撮影の幅を広げながら、楽しく撮影をしていただけます。

<画像効果の例>

  • ダイナミックモノクロ:コントラストを高めにし、力強い雰囲気のモノクロ写真に仕上げるフィルター
  • インプレッシブアート:強いコントラストで、現実にはない劇的な雰囲気を描き出すフィルター
  • クロスプロセス:意外な発色で、独特の雰囲気に仕上げるフィルター
  • ソフトフォーカス:全体を少しぼかし、柔らかい雰囲気に仕上げるフィルター
  • クロスフィルター:光源からの光が十字状に輝く、華やかな雰囲気を描き出すフィルター
  • ワンポイントカラー:モノクロ写真に特定の色だけを残し、印象的に強調するフィルター
  1. 動画撮影には対応していません。

<よりこだわった撮影を実現する効果調整機能>
フィルターの効果を5段階で調整できる機能を搭載。より自分好みのこだわった写真撮影が可能になります。

<当社独自機能 おすすめフィルター>
エントリーユーザーがよりカンタンに画像効果機能をご使用いただける機能として、iAモード時に、自動でそのシーンにお勧めのフィルター効果を表示/選ぶことができる「おすすめフィルター」を搭載。フィルター選択に迷うことなく、最適な効果でフィルター効果を楽しむことができます。

◆新機能 シーンガイドで憧れの一眼写真が撮れる
見たまま、イメージ通りに写真が撮りたいけど、難しい設定がわからない、というエントリーユーザーでも意図通りの一眼写真を撮影できるよう、新機能「シーンガイド」を搭載。23種類の作例写真を見ながら、被写体や撮影状況に合わせてシーンを選択すると、カメラが最適な露出や色調、ピントの合わせ方などを自動設定し、シーンに合った一眼写真がカンタンに設定できます。

<23種類のシーンメニュー>

【人物】
人物をきれいに撮る/人物の肌をきれいに撮る/逆光でふんわり撮る/逆光でしっかり撮る/ほのぼのした雰囲気で撮る/子供をかわいく撮る
【風景】
風景をきれいに撮る/青空をさわやかに撮る/夕焼けを幻想的に撮る/夕焼けを印象的に撮る/水面をキラキラ撮る/
【夜景】
夜景をきれいに撮る/夜景をクールに撮る/夜景を暖かく撮る/夜景をアーティスティックに撮る/イルミネーションをキラキラ撮る/夜景をバックに人物をきれいに撮る
【その他】
花をふんわり撮る/料理をおいしそうに撮る/スイーツをかわいく撮る/動くペットをきちんと撮る/スポーツをきれいに撮る/モノクロで撮る

  1. 動画撮影には対応していません。

<撮影テクニックを学習できるガイド表示>
画面内の詳細表示を押すだけで、撮影効果のビフォーアフター画像に加え、効果説明/ワンポイントアドバイス/ステップアップ機能/おすすめレンズを文字表示で解説することで、撮影テクニックを学習しながら、撮影することが可能です。

4.フォーカス性能・機能の進化

カメラの基本であるフォーカス性能にこだわるLUMIX Gシリーズは、本製品においても、速度/細かさ/精度にこだわった高性能AF(オートフォーカス)性能を搭載。一瞬の表情を逃さないAF性能を実現しました。

・高速約0.09秒AF
センサー駆動/レンズ駆動を最大限に活かすことにより、AF速度の高速化を実現。Xキット同梱レンズH-PS14042を装着した際は、約0.09秒AFを実現しました。

・高精度ピンポイントAF
1点AFより小さな点で繊細なピント合わせができ、ピントを合わせた後、シャッターを切るまでの間、画面を拡大することで、より細かいピント位置の設定ができます。

5.その他 進化機能

■コンパクトな軽量ボディに加え、憧れの一眼カメラに相応しい高品位デザインへ進化しました。
<シルエット>手に馴染むラウンドフォルムはそのままに、カメラの軍艦部を表現したTOP形状や、マウント部の金属オーナメントにより一眼としての品位を向上。
<グリップ>握りやすいサイズ/エラストマー(黒・茶)・触感塗装(白・金)の質感形状
<ダイヤル/ボタン>金属調仕上げによる高品位化/ダイヤルのクリック感向上
<同梱レンズ>DMC-GF5W-W/N 同梱レンズ 14-42mmレンズのシルバー化

■ハイビジョン動画撮影機能がより高精細/高音質化しました。
<高精細化>AVCHD/MP4フォーマットを採用したことで、テレビと親和性の高いAVCHDはもちろん、パソコンとの親和性が高いMP4でも1920×1080のフルハイビジョン撮影が可能になります。
<高音質化>マイクをステレオにすることで、より高音質な音声を備えた動画撮影が可能になります。

■4コマ/秒の連写性能に加え、SDカードUHS-1規格対応により、一瞬のシャッターチャンスを逃さず、快適な連写撮影が可能になります。

■縦横検知センサーを搭載し、縦撮り/横撮り自動判別が可能になりました。テレビ・パソコンなどディスプレイで再生する際に、縦横自動補正表示が可能となり、ストレスなく写真鑑賞が楽しめます。

●本製品は「DMC-GF5発売記念キャンペーン」を実施いたします。
キャンペーン期間:2012年4月26日(木)〜5月14日(月)
対象品番:DMC-GF5/GF5X/GF5W
応募方法:キャンペーン期間中にパナソニック無料会員サイト「CLUB Panasonic」にて、GF5の愛用者登録で完了
プレゼント品:マクロコンバージョンレンズ DMW-GMC1
詳しくはキャンペーンサイトhttp://panasonic.jp/dc/campaign_gf5/index.html

■その他詳細、アクセサリーオプション品 、スペック等はWEBサイトをご確認ください。http://panasonic.jp/dc/gf5/

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > デジタルカメラ LUMIX DMC-GF5を発売