パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > NTTドコモ向けスマートフォン P-04Dの納入を開始

プレスリリース

2012年3月22日

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社

防水・防塵 有機ELディスプレイ搭載のスリムボディ

NTTドコモ向けスマートフォン P-04Dの納入を開始

セキュリティ機能やレッツノート連携機能も搭載

品名 docomo NEXT series P-04D
本体色 DEEP PURPLE(ディープパープル)

パナソニック モバイルコミュニケーションズ(社長:星 敏典)は、株式会社NTTドコモへスマートフォン 「docomo NEXT series P-04D」の納入を開始しました。

P-04Dは、約7.8mmの薄さ際立つフォルムに、約4.3インチのQHD(540×960)有機ELディスプレイを搭載した「AndroidTM 2.3」採用の防水・防塵(IPX5/7・IP5X)※1スマートフォンです。

幅約62mmのコンパクトな本体表面の約66%を占める狭額縁ディスプレイは、小さな文字もアイコンも鮮明に表示。さらに、パナソニック独自のコントラスト補正技術※2で、YouTubeTMなどの動画もより明るく色鮮やかに再生できます。

また、ビジネスシーンで役立つセキュリティ機能「パーソナルプロテクト」※3を搭載。保護されたエリアに格納したEメール、ドキュメントファイル、画像などは、ロック解除状態でのみ表示が可能。セキュアなロック解除UIとの組み合わせで、セキュリティ強化ができます。

さらに、パソコン・AV機器との連携機能も強化。Bluetooth®通信とWi-Fi®通信を利用して、P-04Dからスリープ状態のレッツノート※4を起動し、レッツノートの画面をP-04Dで表示、操作することができたり、ディーガ/ビエラ※5で録画した番組や放送中の番組をP-04Dでストリーミング再生することも可能です。

「おサイフケータイ®」や「エコナビ®」、「クイック手書き」などにも対応しています。

P-04Dの主な特長

  1. 約7.8mmの薄さ際立つフォルムで、防水・防塵に対応
  2. 約4.3インチ大画面&鮮やかで美しい有機ELディスプレイ
  3. ビジネスシーンなどで役に立つセキュリティやパソコン(レッツノート)連携機能
■P-04D製品紹介ページ http://panasonic.jp/mobile/docomo/p04d/
■スマートフォン向けメーカーサイト「Psmart」
http://www.p-smart.net/ ※右記のQRコードからアクセスすることもできます。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
電話 0120-15-8729
ホームページURL http://panasonic.co.jp/snc/pmc/

その他、スマートフォン向けメーカーサイト「Psmart」では、情報料無料のP-04D向けコンテンツとして、電卓アプリ、ライブ壁紙のご紹介も予定しており、コンテンツの充実を図っていきます。

<配信コンテンツ例>
電卓アプリ
(コルクボード)

ライブ壁紙
アクアマリン

ライブ壁紙
フローティング
画面はイメージです。

●パソコン(レッツノート)連携機能※3
P-04Dには、レッツノートとの連携を実現する「スマートアーチTM」アプリを搭載。
スリープ状態のレッツノートを、Bluetooth®を使ってP-04Dから起動することにより、ちょっとした移動中でもファイル閲覧・編集などが可能です。

【ファイル送受信】
レッツノートとP-04Dの間でWi-Fiを使って、ファイルを簡単にコピーすることができます。

【リモートデスクトップ】
移動中などパソコンを開けにくい状況でも、レッツノートの画面をP-04Dで閲覧したり、メールなどの確認ができます。

【USB充電】
レッツノートのUSB3.0ポートを使って、充電することができます。

  1. ※1防水/防塵性能について
    P-04Dは外部接続端子カバーとドコモminiUIMカード挿入口カバーをしっかり閉じた状態で、IPX5及びIPX7の防水性能およびIP5Xの防塵性能を有しています。
    IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。
    IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mの水槽にP-04Dを静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。
    IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。
  2. ※2コントラスト補正はVGAサイズまでの動画に設定できます。
  3. ※3パーソナルプロテクトの保存容量は約200MBになります。
  4. ※4対応機種:レッツノート「CF-SXシリーズ」「CF-NXシリーズ」のBluetooth®内蔵モデル。
    但し、CF-SXエントリーモデルは、【リモートデスクトップ】機能に対応していません。
    レッツノートとの連携を利用するには、あらかじめ連携先のレッツノートとの接続設定が必要です。
●パソコンをかばんに入れた状態でスマートフォンからリモート機能を使用してパソコンを操作するとかばん内部の温度が上昇し、熱に弱いもの(食品、化粧品、医薬品、合成樹脂を使用した製品など)が溶けたり、変形、変質したりする場合があります。
熱に弱いものはかばんから取り出してから操作を行ってください。
●同期、リモート操作を行う際は、使用開始時にレッツノートとP-04Dのペアリング(初期設定)をそれぞれ1回ずつ行う必要があります。
●同期、リモート操作を行う際は、双方のBluetooth、Wi-Fi(無線LAN)を有効にする必要があります。
●PCがスリープしていても、同期が可能です(休止状態、電源オフ時は不可)。
  1. ※5すべてのDLNA®機器との連携を保証するものではありません。ディーガ/ビエラの対応機種については、P-04D発売時に商品情報ホームページ(http://panasonic.jp/mobile/docomo/p04d/)にてご確認ください。
●「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
●Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
●「Android」、「YouTube」はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
●DLNA®は、Digital Living Network Allianceの商標、サービスマーク、または認証マークです。
●Bluetooth®と、そのロゴマークはBluetooth SIG,Inc.の登録商標で、NTTドコモはライセンスを受けて使用しています。
●「Let's note」「エコナビ」「DIGA」「VIERA」「Psmart」「クイック手書き」「スマートアーチ」は、パナソニック株式会社の商標または登録商標です。
●その他、本文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > NTTドコモ向けスマートフォン P-04Dの納入を開始