パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > HDD搭載 ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ) 6機種を発売

プレスリリース

2012年2月7日

無線LAN環境がなくても、「お部屋ジャンプリンク」を楽しめる※1

HDD搭載 ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー
DIGA(ディーガ) 6機種を発売

業界最小※2の年間消費電力量※3(BRT220)と優れたエコ設計

DMR-BZT920,DMR-BZT820,DMR-BZT720,
DMR-BWT620,DMR-BWT520,DMR-BRT220

品名 HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー
スマートディーガ ブルーレイディーガ
品番 DMR-BZT920 DMR-BZT820 DMR-BZT720 DMR-BWT620 DMR-BWT520 DMR-BRT220
-K(ブラック)
HDD容量 2TB 1TB 500GB 1TB 500GB 500GB
3D対応
チューナー数 3 3 3 2 2 1
本体希望小売価格 オープン価格
発売日 2月20日
月産台数 3,000台 13,000台 20,000台 24,000台 40,000台 35,000台

AVCマーケティング ジャパン本部は「ブルーレイディーガ」の新シリーズ6機種を2月20日に発売します。

本製品は、無線ブロードバンドルーターを使用せずに、ワイヤレス家庭内LANを実現するシンプルWi-Fiを搭載※1。かんたんな設定をするだけで、「お部屋ジャンプリンク」を手軽に楽しむことができます。

また、録画においては、ご好評をいただいております、スカパー!HDとあわせての4番組同時録画※4や秒速予約に加えて、シリーズ番組や番組グループを選んで、丸ごと自動で録画できる「まとめて予約」を新搭載。再生においても、見たいシーンから一発再生ができる※5「シーン一覧表示※6」を搭載するなど、充実の録画・再生機能を搭載しています。

さらに、BRT220においては、業界最小※2年間消費電力量18.9kWh/年※3を実現。高さにおいても41.5mm※7とさらに薄型コンパクトデザインを実現し、省スペースで設置することが可能です。

当社は、レコーダー本来の録画機能の充実化や先進の機能、エコを兼ね備えた6モデルを発売することで、より楽しくべんりで豊かなスマートAVライフを提案します。

<主な特長>

  1. 無線LAN環境がなくても、「お部屋ジャンプリンク」が楽しめる※1
    ●シンプルWi-Fi搭載※1
  2. 充実の録画・再生機能を搭載
    ●シリーズ番組や番組グループを選んで、丸ごと自動で録画できる「まとめて予約」
    ●「シーン一覧表示※6」で見たいシーンから再生※5 ●「かんたんスタートメニュー」で快適操作
  3. 業界最小※2の年間消費電力量約18.9kWh/年※3を実現(BRT220)
    ●リモコンに加え、本体に「エコ待機ボタン」搭載
  1. ※1:対応機種:BZT920/820/720。
  2. ※2:2012年2月7日現在。ブルーレイディスクレコーダーとして。
  3. ※3:表示値はJEITA基準による算出式を基に算出した参考値です。
  4. ※4:番組同時録画対応機種:BZT920/820/720。「スカパー!HD録画」に対応したチューナーと視聴契約が必要です。デジタル放送3番組(本体チューナー)と「スカパー! HD」の組み合わせで同時録画が可能です。4番組同時録画は番組すべてをHDDに録画するか、HDD+1番組をBD/USB-HDD(DRモードのみ)に録画する組み合わせになります。ただし、「スカパー! HD録画」については、HDDへの録画のみとなります。
  5. ※5:再生にはミモーラへの会員登録(有料)が必要です。
  6. ※6:インターネットの接続が必要です。番組によっては表示されないことがあります。
  7. ※7:対応機種:BWT620/520/BRT220。

【お問い合わせ先】

DIGA(ディーガ)ご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-982(受付9時から20時)
ホームページURL:http://diga.jp

【開発の背景】

2011年7月24日にアナログ放送が完全停波(東北3県を除く)し、録画機器も一層のデジタル化が進みました。そのような中、パナソニックのディーガは「4番組同時録画」や「秒速予約」、「USB-HDD増設対応」など、さまざまな先進機能で、『どんどん録画』を提案してまいりました。

また、家庭内高速LANの普及加速を背景に、離れた部屋でも対応のビエラ等でリビングのディーガの録画番組が楽しめる「お部屋ジャンプリンク」で『かしこく見る』をご提案させていただき、ご好評をいただきました。

今回のディーガは、さらに進化を遂げ、無線LAN環境がなくても「お部屋ジャンプリンク」が楽しめる「シンプルWi-Fi搭載」や、「まとめて予約」、見たいシーンから再生できる「シーン一覧」等の充実の録画・再生機能を搭載いたします。2012年、ディーガは『どんどん録って、かしこく見る』をさらに進化させ、「いつでも」「どこでも」コンテンツを楽しんでいただく「スマートAVライフ」を提案し、快適で便利なライフスタイルを実現してまいります。

【特長】

1.無線LAN環境がなくても、「お部屋ジャンプリンク」が楽しめる※1

●シンプルWi-Fi搭載※1
無線ブロードバンドルーターを使用せずに、ワイヤレス家庭内LANを実現するシンプルWi-Fiを搭載※1。かんたんな設定をするだけで、「お部屋ジャンプリンク」を手軽に楽しむことができます。また、「お部屋ジャンプリンク」の同時動作を改善し、さらに使いやすくなりました。3番組同時録画※8(DRモード)+BDビデオ再生時においても「お部屋ジャンプリンク」を楽しむことができます。

  1. ※8:BZT920/820/720の場合。BWT620/520は2番組同時録画(DRモード)。

「放送転送機能」もさらに進化。BZT920/820/720なら、2番組同時録画中でも「お風呂テレビ」や「キッチンテレビ」に放送転送することができます。

●「家じゅう録画一覧」を新搭載
LAN接続されている家じゅうのDIGAの録画番組をまとめて表示できる「家じゅう録画一覧」に対応。「録画一覧」から「家じゅう」ラベルを選択するだけで、接続されたすべてのディーガ※9の録画番組をまとめて表示※10、再生することができます。これにより、内蔵HDDのような感覚で視聴できます。

  1. ※9:2008年以降に発売された「お部屋ジャンプリンク」対応モデルに限ります。
  2. ※10:表示できる機器は最大10台まで、番組数は最大40,000番組まで可能。
家じゅう録画一覧

2.充実の録画・再生機能を搭載

●シリーズ番組や番組グループを選んで、丸ごと自動で録画できる「まとめて予約」
番組表※11やスタートメニューの検索画面からお好みの番組シリーズを選択して録画することが可能となりました。これにより、放送時間や放送局が異なる番組についても、選んだシリーズにあわせてディーガが丸ごと自動で予約録画をしてくれます。
例えば、野球なら阪神戦だけを録画したり、ドラマやアニメなら最終回の拡大版や同日連続放送などの急なイレギュラー放送もしっかりと録画してくれます。

G-GUIDE
  1. ※11:電子番組表は、米国Rovi Corporationが開発したGガイドを採用しています。
    ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国Rovi Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。

●「シーン一覧表示※6」で見たいシーンから再生※5
「録画一覧」から見たい番組を選んで、「一時停止(シーン一覧)」ボタンを押すだけで「シーン一覧」を表示※6。これにより、録りためた番組を見たいところからすぐに再生することが可能です※5

●「かんたんスタートメニュー」で快適操作
「見る」「録る」の2つの操作に絞った「かんたんスタートメニュー」を新搭載。「番組表」や「録画一覧」の文字サイズを大きくし、番組タイトルをフル表示するなど、見やすくシンプルな画面表示となっています。これにより、迷うことなく快適に操作することが可能です。

「見る」「録る」に絞った
かんたんスタートメニュー

●スカパー! HDとあわせての4番組同時録画※4や秒速予約、USB-HDDに対応※12
ディーガ本体に3つのデジタルチューナーを搭載※1し、スカパー!HDチューナーを同時に使用することで、最大4番組の同時録画が可能です※4
また、ディーガの電源がオフの状態でも、リモコンの「番組表」ボタンを押すだけで、番組表を約1秒で表示※13。リモコンの「ワンタッチ予約/録画」ボタンを使えば、ワンタッチで録画予約ができるので、気になった番組をどんどん録画できます。
さらに、全モデル別売のUSB-HDDにも対応※12。USB接続のHDDを最大8台まで登録することが可能です※14。これによりHDDの残量を気にせず、たっぷり録画することができます。

  1. ※12:対応USB-HDD:当社製[DY-HD500(500GB)]、他社製(DIGA推奨)[アイ・オー・データ機器製:AVHD-UR1.0B(1TB)、AVHD-UR2.0B(2TB)、バッファロー製:HD-AVS1.0TU2/VJ(1TB)、HD-AVS2.0TU2/V(2TB)、ウエスタンデジタル製:WDBABT0010HBK-JESN My Book AV(1TB)、WDBABT0020HBK-JESN My Book AV(2TB)]。
  2. ※13:ディーガの電源オフ、テレビの電源オン、入力切換をディーガに設定時、ディーガのクイックスタート「入」の場合。テレビの種類やディーガの動作状態(予約録画や録画モード変換中など)によって、表示時間が多少のびる場合があります。また、「エコ待機」ボタンで電源「切」にした場合は、約1秒表示できません。
  3. ※14:USB-HDDを複数台同時に接続することはできません。

●「1秒録画一覧表示」、「1秒ディスクトレイオープン」に対応
ディーガの電源OFF時にリモコンのボタンを押せば、電源がONになり、約1秒で「録画一覧」の表示※13や「ディスクトレイオープン※15」が可能です。

  1. ※15:ディーガの電源オフ(クイックスタート「入」)の場合。

3.業界最小※2の年間消費電力量約18.9kWh/年※3を実現(BRT220)

BRT220において、業界最小※2となる年間消費電力量約18.9kWh/年※3を実現しました。また、待機時消費電力においても約0.02W※16(全モデル共通)を実現しています。ディーガは、地球環境に配慮した省エネ設計にこだわっています。

  1. ※16:クイックスタート「切」/エコ待機「モード2」(時計表示消灯)、地上デジタルアッテネーター:オン、BS・110度CSデジタルアンテナ電源:オフ、BS・110度CSデジタルアンテナ出力:オフ、無接点充電(BZT920):切、リモコンモード(BZT920/820):赤外線、無線LAN(BZT920/820/720):未接続、外部接続端子[LAN、USB、DV(BZT920/820/720/BWT620/520)]:未接続の場合。

●「エコ待機ボタン」で待機時消費電力を手軽に最小化できる※17
リモコンに加え、本体に「エコ待機ボタン」を搭載。このボタンを使用することで待機時消費電力を最小化※17し、節電することができます。

  1. ※17:エコ待機モードを「モード2」に設定した場合。

●高さ41.5mm※7の省スペースコンパクトデザイン
本製品では、高さ41.5mm※7を実現しました。薄型ラックにもすっきりと設置することができるなど、置き場所を選ばず、さらに省スペースで設置することが可能です。また、梱包体積を従来モデルの約10%を削減※18。環境にも配慮した省エネ設計となっています。

  1. ※18:2011年秋モデルBRT210とBRT220の比較において。

【プレミアムモデルBZT920のみの機能】

●置くだけで充電ができる。無接点充電規格「Qi」(チー)に準拠
BZT920の天板に「Qi」(チー)対応のスマートフォンやバッテリーパックなどを置くと、天板の光るサークルが自動で検知して充電を開始します※19
また、充電中にスマートフォンで撮影した写真のディーガへの自動取り込みにも対応予定※20です。

  1. ※19:「エコ待機」時や「シアターモード」時は使用できません。
  2. ※20:後日Androidスマートフォン用アプリ配布予定。

●ディテ-ルクラリティプロセッサforBDの進化
プレミアムディーガならではの高画質技術「ディテ-ルクラリティプロセッサforBD」がさらに進化。フルハイビジョン映像の精細感を高める効果に加えて、先鋭感を抑えた滑らかな画質に調整することも可能になりました。

●「インテリジェント ローノイズシステム」搭載
●「リアルクロマプロセッサplus」搭載
●HDMI低クロックジッターシステム及び2系統のHDMI出力を搭載
●「真空管サウンド」搭載
●厳選された高音質パ-ツを採用
・高音質コンデンサーや192kHz/32bitオーディオD/Aコンバーター、HDMI金メッキ端子を採用
●3芯タイプACインレット、φ10mmOFC電源ケーブル付属

【その他の全モデル共通機能】

●無線LAN規格「Wi-Fi Direct」に準拠※1 【NEW】
無線LANの普及促進団体、Wi-Fiアライアンスが策定した無線LAN規格である「Wi-Fi Direct」に準拠※1しています。これにより、無線ブロードバンドルーターを使用せずに一時的にディーガとWi-Fi対応機器を無線で接続することが可能です。

●「ビエラ・コネクト」対応※21でVODサービス「もっとTV」にも対応 【NEW】
クラウド型インターネットサービス「ビエラ・コネクト」に対応しています※21。アプリをどんどん追加して、幅広い分野のエンターテイメントや生活に役立つ“スマートAVライフ”を楽しむことができます。 また、2012年春よりスタート予定のVODサービス「もっとTV」に「ビエラ・コネクト」が対応。リモコンの「もっとTV」ボタンを押すだけで手軽に楽しむことができます。

  1. ※21:対応機種:BZT920/820/720/BWT620/520(BWT620/520は、SkypeTMには非対応)。ビエラでご利用いただけるサービスと一部異なります。また、ご利用にはインターネットの接続が必要です。

●写真共有サービス「PicMate」がさらに進化 【NEW】
サーバーを経由して、対応のディーガ間で写真を送受信することができる、写真共有サービス「PicMate」がさらに進化しました。従来は写真の送受信のみでしたが、MP4動画も可能となりました。 また、本モデルより「動くアルバムメーカー※1」で作成したアルバムをMP4に変換することが可能となりましたので、思い出のオリジナルアルバムを共有することもできます。

●制作時期の旧い番組を見やすい画質に改善する※22「旧作モード」搭載 【NEW】
映像の制作時期が旧い映画・ドラマ・アニメなどをすっきりと見やすい画質に改善する※22「旧作モード」を搭載。原画の解像度を自動的に検出し、映像信号の帯域やノイズ処理を最適化します。

  1. ※22:HD/SD放送番組の再生時(HDD、BD-R/RE、AVCREC、DVD-VR)に適用。

●全21種類の「録画モード」を搭載 【NEW】
MPEG-4 AVC/H.264での記録モード数が従来の6モードから21モードに増え、最大で1.5倍から15倍まで選べるようになりました。これにより、ディスクへのダビング時にディスク残量に合わせた細かい録画モードの選択ができるなど、こだわった使い方が可能となりました。

●NHK/WOWOW/スター・チャンネル番組特集
最大2ヵ月先※23までのNHKやWOWOW、スター・チャンネルのおすすめ番組情報を表示。おすすめ番組をワンボタンでまとめて予約ができて便利です。

  1. ※23:最大表示期間は、放送局によって異なります。
●ジャンル最適エンコード方式
●「リアルクロマプロセッサ」搭載
●好みに合わせて3Dが楽しめる「3D奥行きコントローラー」搭載※24
  1. ※24:対応機種:BZT920/820/720/BWT620/520。

●マルチレイヤー2D→3D変換方式※24
●超解像アップコンバート
●「アニメモード」搭載
●インターネットサービス「ディモーラ」「ミモーラ」に対応
●「フルハイビジョンW15倍録画」を搭載※24
●AVCHD 3D/AVCHD Progressiveムービー連携
●「音声読上げ」機能搭載
●「トゥルーカラーエンジン」で、高画質再生が可能
●「Dolby Digital Plus」・「Dolby TrueHD」・「DTS-HD」のフルデコード対応※24

【国内需要動向】

  2010年度(実績) 2011年度(見込み) 2012年度(見込み)
BD/DVDレコーダー 628万台 694万台 600万台
(当社調べ)

【HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー仕様】

品番 DMR-BZT920 DMR-BZT820 DMR-BZT720 DMR-BWT620 DMR-BWT520 DMR-BRT220
HDD容量 2TB 1TB 500GB 1TB 500GB 500GB
デジタルチューナー数 3個 3個 3個 2個 2個 1個
録画可能ディスク ●内蔵HDD ●BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層),Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層),Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●DVD-RAM Ver.2.0/2.1/2.2 ●DVD-R Ver.2.0/2.1 ●DVD-R DL Ver.3.0 ●DVD-RW Ver.1.1/1.2
※8cmブルーレイディスク、8cmDVDディスクへは記録できません。
※カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出して録画可能です。
再生可能ディスク ●内蔵HDD、BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層), Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層),Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●BD-Video[Blu-ray 3D,BD-LIVE] ●BD-ROM Version 2.4 ●DVD-RAM ●DVD-RW/+RW(ファイナライズ済)
●DVD-R/+R(ファイナライズ済) ●DVD-R DL/+R DL(ファイナライズ済) ●DVD-Video
●音楽CD(CD-DAフォーマット) ●CD-R/RW(CD-DA)
※カートリッジ付きはディスクをカートリッジから取り出して再生可能。
※他機で記録されたディスクは、記録された機器でファイナライズ必要。
映像記録圧縮方式 MPEG-2(Hybrid VBR)、MPEG-4 AVC/H.264
音声記録圧縮方式 MPEG-2 AAC(最大5.1ch記録)、ドルビーデジタル(2ch記録)
受信チャンネル ●地上デジタル放送(CATVパススルー対応)※ワンセグ放送も含む。
●BSデジタル放送 ●110度CSデジタル放送
入出力端子 ●映像入出力:入力1系統、出力1系統 (BRT220:出力1系統)
●2chアナログ音声入出力:入力1系統、出力1系統(BRT220:出力1系統)
●光デジタル音声出力:1系統(BZT920/820/720) ●同軸デジタル音声出力:1系統(BZT920)
●HDMI映像・音声出力: 2系統(BZT920)、1系統(BZT820/720/BWT620/520/BRT220)
●I.LINK端子(4ピン)DV入力/TS入出力:前面1系統・後面1系統(BZT920/820)、後面1系統(BZT720/BWT620/520)
アンテナ端子 地上デジタル入出力端子、BS・110度CSデジタル-IF入出力端子
その他端子 ●SDメモリーカードスロット:1系統
●USB端子:前面1系統・後面2系統(BZT920/820/720)、後面1系統(BWT620/520/BRT220) ●LAN端子:1系統
消費電力 約28W※25 約26W 約25W 約22W 約21W 約18W
待機時消費電力

クイックスタート「切」時
時刻表示消灯時:約0.02W※16

クイックスタート「入」時
時刻表示点灯時:約4.7W※26
(標準モード)
時刻表示消灯時:
約3.1W※27
(省エネモード)

クイックスタート「切」時
時刻表示消灯時:約0.02W※16

クイックスタート「入」時
時刻表示点灯時:約4.1W※26
(標準モード)
時刻表示消灯時:約2.8W※27
(省エネモード)

クイックスタート「切」時
時刻表示消灯時:約0.02W※16

クイックスタート「入」時
時刻表示点灯時:約4.7W※26
(標準モード)
時刻表示消灯時:約2.9W※27
(省エネモード)

クイックスタート「切」時
時刻表示消灯時:約0.02W※16

クイックスタート「入」時
時刻表示点灯時:約4.4W※26
(標準モード)
時刻表示消灯時:
約2.6W※27
(省エネモード)

外形寸法 幅 430mm
高さ 68mm
奥行 199mm
(突起部含まず)
幅 430mm
高さ 59mm
奥行 199mm
(突起部含まず)
幅 430mm
高さ 41.5mm
奥行 199mm
(突起部含まず)
質量 約3.6kg 約2.9kg 約2.8kg 約2.3kg
  1. ※25:無接点充電機能使用時は、電力値が増加します。
  2. ※26:クイックスタート「入」(標準モード)、HDMI出力解像度:1080i、地上デジタルアッテネーター:オン、BS・110度CSデジタルアンテナ電源:オフ、BS・110度CSデジタルアンテナ出力:オフ、無接点充電(BZT920):切、リモコンモード(BZT920/820):赤外線、無線LAN(BZT920/820/720):未接続時、外部端子接続[LAN、USB、DV(BZT920/820/720/BWT620/520)]:未接続時の場合。
  3. ※27:クイックスタート「入」(省エネモード)、地上デジタルアッテネーター:オン、BS・110度CSデジタルアンテナ電源:オフ、BS・110度CSデジタルアンテナ出力:オフ、無接点充電(BZT920):切、リモコンモード(BZT920/820):赤外線、無線LAN(BZT920/820/720):未接続時、外部端子接続[LAN、USB、DV(BZT920/820/720/BWT620/520)]:未接続時の場合。
●BZT920/820/720には、無線LANを内蔵。BWT620/520/BRT220においても無線LANアダプター(別売)を取り付けることで、わずらわしい配線なしで充実のネットワーク機能を楽しむ事ができます。また、AOSS※28とWPS(Wi-Fi Protected Setup)※29に対応しているので、無線LANブロードバンドルーターとのわずらわしい設定も簡単に行えます。
  1. ※28:AOSSは株式会社バッファローの商標です。
  2. ※29:「Wi-Fi Protected Setup」はWi-Fi Allianceの商標です。

【内蔵HDD録画時間】※30

録画モード 記録ビットレート DMR-BZT920 DMR-BZT820/BWT620 DMR-BZT720/BWT520/BRT220
2TB 1TB 500GB
DR
※31 ※32
地上デジタル
HD放送:17Mbps
約254時間 約127時間 約63時間
BSデジタル
HD放送:24Mbps
約180時間 約90時間 約45時間
BSデジタル
SD放送:12Mbps
約360時間 約180時間 約90時間
1.5倍録 約16Mbps 約270時間 約135時間 約67時間30分
1.6倍録 約15Mbps 約288時間 約144時間 約72時間
1.8倍録 約13.3Mbps 約324時間 約162時間 約81時間
2倍録 約12Mbps 約360時間 約180時間 約90時間
2.3倍録 約10.4Mbps 約414時間 約207時間 約103時間30分
2.5倍録 約9.6Mbps 約450時間 約225時間 約112時間30分
2.7倍録 約8.9Mbps 約486時間 約243時間 約121時間30分
3倍録 約8Mbps 約540時間 約270時間 約135時間
3.5倍録 約6.9Mbps 約630時間 約315時間 約157時間30分
4倍録 約6Mbps 約720時間 約360時間 約180時間
4.5倍録 約5.3Mbps 約810時間 約405時間 約202時間30分
5倍録 約4.8Mbps 約900時間 約450時間 約225時間
5.5倍録 約4.4Mbps 約990時間 約495時間 約247時間30分
6倍録 約4Mbps 約1080時間 約540時間 約270時間
7倍録 約3.4Mbps 約1260時間 約630時間 約315時間
8倍録 約3Mbps 約1440時間 約720時間 約360時間
9倍録 約2.7Mbps 約1620時間 約810時間 約405時間
10倍録 約2.4Mbps 約1800時間 約900時間 約450時間
11倍録 約2.2Mbps 約1980時間 約990時間 約495時間
12倍録 約2Mbps 約2160時間 約1080時間 約540時間
15倍録※33 約1.6Mbps 約2700時間 約1350時間 約675時間
  1. ※30:持ち出し動画を記録した場合、録画時間は少なくなります。
  2. ※31:録画時間は放送(転送レート)により異なります。
  3. ※32:転送レートは現在運用されている数値を基準にしています。
  4. ※33:録画する番組がサラウンド音声やマルチ音声の場合、実際に録画できる時間が残量表示よりも短くなることがあります。

【ブルーレイディスク/DVD録画時間】

録画モード 記録ビットレート ブルーレイディスク DVD※34
1層25GB 2層50GB 3層100GB 4.7GB
DR※31 ※32 地上デジタル
HD放送:17Mbps
約3時間 約6時間 約12時間分
BSデジタル
HD放送:24Mbps
約2時間10分 約4時間20分 約8時間40分
BSデジタル
SD放送:12Mbps
約4時間20分 約8時間40分 約17時間20分
1.5倍録 約16Mbps 約3時間15分 約6時間30分 約13時間 約36分
1.6倍録 約15Mbps 約3時間30分 約7時間 約14時間 約39分
1.8倍録 約13.3Mbps 約4時間 約8時間 約16時間 約44分
2倍録 約12Mbps 約4時間20分 約8時間40分 約17時間20分 約48分
2.3倍録 約10.4Mbps 約5時間 約10時間 約20時間 約56分
2.5倍録 約9.6Mbps 約5時間25分 約10時間50分 約21時間40分 約1時間
2.7倍録 約8.9Mbps 約6時間 約12時間 約24時間 約1時間5分
3倍録 約8Mbps 約6時間30分 約13時間 約26時間 約1時間12分
3.5倍録 約6.9Mbps 約7時間35分 約15時間10分 約30時間20分 約1時間24分
4倍録 約6Mbps 約8時間40分 約17時間20分 約34時間40分 約1時間36分
4.5倍録 約5.3Mbps 約9時間45分 約19時間30分 約39時間 約1時間48分
5倍録 約4.8Mbps 約10時間50分 約21時間40分 約43時間20分 約2時間
5.5倍録 約4.4Mbps 約12時間 約24時間 約48時間 約2時間12分
6倍録 約4Mbps 約13時間 約26時間 約52時間 約2時間24分
7倍録 約3.4Mbps 約15時間10分 約30時間20分 約60時間40分 約2時間48分
8倍録 約3Mbps 約17時間20分 約34時間40分 約69時間20分 約3時間12分
9倍録 約2.7Mbps 約19時間30分 約39時間 約78時間 約3時間36分
10倍録 約2.4Mbps 約21時間40分 約43時間20分 約86時間40分 約4時間
11倍録 約2.2Mbps 約23時間50分 約47時間40分 約95時間20分 約4時間24分
12倍録 約2Mbps 約26時間 約52時間 約104時間 約4時間48分
15倍録※33 約1.6Mbps 約32時間30分 約65時間 約130時間 約6時間
  1. ※34:DVD-R/DVD-RAM。

【USBハードディスク】(別売)

品番 DY-HD500-K
外形寸法 幅81.7mm×長さ122.3mm×厚み21mm
質量 約160g

【シンプルリモコン】(別売)

品番 DY-RM10-W
外形寸法 幅48mm×長さ138mm×厚み26.7mm
質量 約95g(乾電池含む) / 約59g(乾電池除く)

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > HDD搭載 ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ) 6機種を発売