パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > 録画用書換型片面3層100GB Blu-ray(TM)ディスクを発売

プレスリリース

2011年4月4日

世界初※1書換型BDXLTM規格※2の100GB Blu-rayTMディスク※3

録画用書換型片面3層100GB Blu-rayTMディスク※3を発売

LM-BE100J

品名 録画用 書換型 Blu-rayTMディスク
品番 LM-BE100J
タイプ 単品
タイプ 容量 100GB(片面3層)
録画
時間
地上デジタル(HD 17Mbps) 約12時間
BSデジタル(HD 24Mbps) 約8時間40分
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 4月15日
月産枚数 1万枚

デジタルAVCマーケティング本部は、ハイビジョン放送を高画質録画できる録画用BDXLTM規格※2準拠の書換型片面3層100GB Blu-rayTMディスク※3を4月15日より発売します。

本製品は、Blu-ray DiscTM Rewritable Format (BDXLTM) Part1 Version3規格に準拠しており、従来のブルーレイディスク片面2層50GBの2倍の記録容量を持つ、録画用 書換型2倍速100GB Blu-rayTMディスク※3です。これにより、地上デジタル放送をDRモードで約12時間(転送レート17Mbpsの場合)、BSデジタル放送をDRモードで約8時間40分(転送レート24Mbpsの場合)録画することが可能となります。特に、当社2011年2月以降発売のBDXLTM対応モデルブルーレイディスクレコーダーではHZモード※4で1枚に約130時間録画ができます。更なる大容量化で、長時間のハイビジョン番組や連続ドラマの映像を高画質のまま1枚のディスクにまとめて録画したいというお客様のご要望にお応えしていきます。

主な特長

  1. 世界初※1BDXLTM規格※2準拠の大容量書換型100GB Blu-rayTMディスク※3
    地上デジタル放送が12時間録画可能
  2. 「汚れ・指紋・傷・打痕」に強い保護膜『タフコート』採用
  3. 店頭で選びやすい新パッケージデザイン
  1. ※1:2011年4月4日現在、書換型100GB Blu-rayTMディスクとして
  2. ※2:BDXLTM規格は、従来のBlu-rayTMディスクでは2層(50GB)までのデータ記録層のものを、3層/4層構造へ多層化し、Blu-rayTMディスク1枚当たりの記録容量を拡張した規格で、2010年6月にブルーレイディスク アソシエーション(BDA)にて制定されました。この規格により、記録層が3層の追記型および書き換え型の記録容量100GBのBlu-rayTMディスクと記録層が4層の追記型の記録容量128GBのBlu-rayTMディスクの製品化が可能となりました。
  3. ※3:本製品は、BDXLTM規格に対応した機器専用で他の機器では使用できません。
    パナソニック製ブルーレイディスクレコーダーは2010年9月以降発売のBDXLTM対応モデルからお使いいただけます。動作確認状況はhttp://panasonic.jp/support/media/disc/をご参照ください。
  4. ※4:15倍長時間録画モード(転送レート約1.6Mbps) BZT900/BZT800/BZT700/BZT600/BWT500/BRT300

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp

【発売の背景】

本格的なデジタルハイビジョン放送時代の到来を迎えて、長時間のフルハイビジョン画像を高速録画・保存したいとの要望が益々高まりつつあります。そのような市場ニーズに応えるため、従来のBlu-rayTMディスク1枚の最大容量の2倍の容量を1枚のディスクで実現する大容量・高速転送レート・高信頼性の書換型Blu-rayTMディスクを発売します。

当社は、ハイビジョン放送を高画質のまま長時間録画したいという要望に対応するため、2004年7月に業界に先駆けて、Blu-rayTMディスクリライタブルフォーマットVer.1.0規格に準拠の録画用 書換型 片面2層 50GB Blu-rayTMディスクを発売し、2006年11月にはBlu-rayTMディスクリライタブルフォーマットVer. 2.1規格に準拠した2倍速 録画用 書換型Blu-rayTMディスク及びBlu-rayTMディスクレコーダブルフォーマットVer. 1.1規格に準拠した追記型Blu-rayTMディスクを発売しました。

また、2007年10月に録画用4倍速 追記型Blu-rayTMディスクを、2008年8月に録画用6倍速 追記型Blu-rayTMディスクを発売しました。また、2010年9月にはBDXLTM規格準拠の録画用 追記型 100GBBlu-rayTMディスクを発売し、今回、更にBDXLTM規格準拠の録画用 書換型100GBBlu-rayTMディスクの発売により、ハイビジョン放送を長時間、高画質で録画可能な、大容量ディスクを提供していきます。

【Blu-rayTMディスク需要予測】

年度 2010年推定実績 2011年予測
国内 105百万枚 174百万枚
(日本記録メディア工業会出典データより当社推定)

【主な特長】

1.BDXLTM規格準拠の大容量の書換型100GB Blu-rayTMディスク

BD-RE XL 100GB(片面3層)の構造図高精度レイヤースタック技術により、安定した記録再生特性を実現し、片面2層50GBディスクに加え、さらに、片面3層100GBの大容量ディスクを製品化することができました。

(1) 1層目記録膜・中間層・2層目記録膜・中間層・3層目記録膜・透明カバー層を0.1mmの間に高精度に積層する技術
(2) 1層目記録膜とグルーブ(案内溝)を有する中間層、さらに安定した記録性能と光透過性を兼ね備えた2層目及び3層目記録層膜を高精度で均一な厚みで積層する技術

2.「汚れ・指紋・傷・打痕」に強い保護膜『タフコート』を採用

Blu-rayTMディスクはDVDディスクの約5倍の記録密度を有し、カバー層厚みは1/6と薄くなっているため、ディスク表面の傷はエラー発生原因になる可能性があります。当社ではDVD-RAMディスクの10年にわたる開発で築きあげたハードコート技術のノウハウを応用した独自の保護膜技術により、高剛性の「ハードコート層」と高弾性の「カバー層」を組み合わせた新開発保護膜『タフコート』を開発し、片面1層25GB、片面2層50GBBlu-rayTMディスク同様に片面3層書換型100GBディスクにも採用しました。これにより「汚れ・指紋」と「傷・打痕」に対して強い効果を発揮し、日常使用時の不注意による指紋・傷等のトラブルに対して安心して使用して頂くことができます。

特性比較表

3.店頭で選びやすいパッケージデザイン

Blu-rayTMディスクが普及し、店頭には各種多様なディスク製品が並び、お客様がご希望される製品を簡単に選択することが難しくなっており、製品仕様が一目でわかるパッケージが望まれています。その様なお客様のご要望にお応えする為、最高級グレード品としてのゴールドカラーを基調とし、特に(1)ブランド(2)くり返し録画用(RE)(3)容量「100GB」をパッケージ上部に表示して、お客様が知りたい情報を確認しやすくし、店頭にて一目で選択し易いパッケージデザインを採用しました。また、より詳しい製品情報については裏面にわかりやすく記載し、はっきりと確認して頂ける様にしました。

4.ゴールドディスクレーベル

片面3層100GB Blu-rayTMディスクのレーベルデザインはフラッグシップモデルであり、最高級をイメージしてゴールドレーベル仕様とし、貴重な画像を大切に保管して頂ける様にしました。

【書換型Blu-rayTMディスク 100GB 仕様一覧】

品名 録画用Blu-rayTMディスク
(Blu-ray DiscTM Rewritable Format (BDXLTM) Part1 Version3)
品番 LM-BE100J
カートリッジ 無し
形式 相変化書換型
外形寸法 直径120mm×厚さ1.2mm
基板材料 ポリカーボネイト
記録材料 相変化記録材料
記録容量 100GB(片面3層)
転送レート 72Mbps
録画
時間
地上デジタル(HD 17Mbps) 約12時間
BSデジタル(HD 24Mbps) 約8時間40分
  1. ※Blu-rayTM、Blu-ray DiscTM、BDXLTMはブルーレイディスク アソシエーション(BDA)の登録商標です。

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > 録画用書換型片面3層100GB Blu-ray(TM)ディスクを発売