パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > 6.5型液晶ディスプレイ搭載の業務用モバイル端末「BizPad」を発売

プレスリリース

2011年2月28日

1mの耐落下強度*1と防塵・防沫(IP54準拠)構造*2の堅牢設計

6.5型液晶ディスプレイ搭載の業務用モバイル端末「BizPad」を発売

二次元スキャナ等の業務用途に合わせたオプション選択も可能

品名・品番 業務用モバイル端末「BizPad」(JT-H380VTシリーズ)
本体希望小売価格 オープン
発売日 2011年2月28日

パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者 遠山 敬史)は、業務用モバイル端末「BizPad」を一般業務用途向けに販売いたします。

本製品は屋外での視認性にも優れた6.5型タッチパネル式液晶画面を搭載し、約600gと片手で持てる軽量ボディの業務用モバイル端末です。モバイル用途に求められる耐落下強度*1と防塵・防抹構造*2の堅牢性を備え、外出先でも安心して使用できる8時間連続駆動*3も実現。さらに多彩なインタフェースを標準搭載していますのでシステム拡張が容易に行なえます。加えて業務用途に応じて、二次元スキャナやフラッシュ付カメラ*4、非接触ICカードリーダー、3G通信モジュール等のデバイスをオプション搭載することが出来るので、さまざまなビジネスシーンで業務効率向上に活用できます。

なお本商品は、3月8日(火)から11日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される「リテールテックJAPAN 2011」のパナソニックグループブース (東2ホール 小間番号:RT1502)に出展いたします。

【主な特長】

  1. 6.5型タッチパネル式液晶画面を搭載しても約600gの軽量ボディ
  2. モバイル利用を支える:耐落下性能*1、防塵・防沫性能*2、8時間連続駆動性能*3
  3. 選べる業務用のオプションデバイス:二次元スキャナ、非接触ICカードリーダーなど

【お問い合わせ先】

パナソニック システムネットワークス株式会社
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話フリーダイヤル0120-878-410
(受付:9時〜17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)
[商品 ホームページURL] http://panasonic.biz/it/bizpad/

【開発の背景】

近年、様々な業界でITによる業務効率化が進み、現場業務でもタッチパネル搭載の業務端末が普及し始めていますが、現場からは「画面が見にくい」「重くて疲れる」「落とすと壊れやすい」といった声が聞かれておりました。当社は約30年以上にわたり、官公庁・公益事業体などの特定業務用途で高い耐環境性能を有する専用端末を納入してまいりましたが、そこで培ってきたノウハウを活かして、より広い用途にも応えられる商品として、このたび本製品を開発しました。小型で軽量、堅牢な本製品は、物流管理や保守点検はもとより、医療・介護や営業などの現場業務をサポートします。

【特長の解説】

【1】ハードウェアの特長

■片手で持ちながら操作できるボディデザイン
屋外でも良好な視認性を持つ6.5インチの液晶にタッチパネル式液晶を搭載。約600gと軽量なボディと背面のハンドバンドによって片手でも持ちやすく、操作しやすい設計。

■堅牢仕様と長時間稼働
耐落下強度(1.0m)*1、IP54準拠の防塵・防沫構造*2。8時間連続稼働*3の実現により「業務を止められない」現場を支える安心感となります。

■標準装備の豊富なインタフェースと選べる業務用オプション
無線LAN、Bluetooth、IrDAを標準装備。SDメモリーカード、USB等のさまざまなインタフェースで外部システムとつながることで容易にネットワークシステムを構築する事ができます。
さらに、ビジネスシーンに深く関わるデバイス(オプション)を組み込むことで、活躍のフィールドが広がります。
  • 二次元スキャナまたは、フラッシュ付カメラ
  • 非接触ICカードリーダー
  • 3G通信モジュール

【2】ソフトウェアの特長

■業務用端末として豊富な実績を持つWindowsCEを搭載
ハンディターミナルやPDA等の業務用端末のOSとして多くの導入実績のあるWindows Embedded CE6.0の採用により、ソフトウェア資産の有効活用を可能にすると共に、他の情報システムとの高い親和性も確保し、お客様のシステム開発の効率化に貢献致します。
数万台の納入実績を持つハンディターミナル(JT-H300HTシリーズ)と同じWindowsCEプラットフォームを搭載しているため、業務用として安心してお使い頂けます。

■一般的な業務用ソフトウェアの開発環境
.NET Compact Framework 3.5を標準搭載し、ソフトウェア開発はVisual Studio 2008上でVC、VB、C#を利用可能です。SDKの提供により、PC環境でのエミュレーションも可能です。

■業務端末ラインナップでソフトウェア資産を有効活用
BizPadの開発環境(SDK)は、ハンディターミナル(JT-H300HTシリーズ)とプラットフォームを共通化しております。このため、JT-H300HTシリーズで開発したソフト資産をBizPadでも利用、あるいはその逆での利用も容易です。今後もこのプラットフォームを継承した業務用端末のラインナップを強化していく予定です。

  1. *1 弊社テスト基準に基づく、コンクリート面への落下試験における実験値で、本製品の耐落下性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。
  2. *2 防塵・防滴に対する保護構造のテストにおいて、粉塵が筐体内部に侵入せず、いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けないこと。本製品の防塵・防沫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。
  3. *3 動作時間の規定条件は、常温、新品電池、バックライト20%の条件下で、表示のみ : 入力操作 : デバイス動作が2:1:1の場合です。バッテリー動作時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。
  4. *4 二次元スキャナとフラッシュ付カメラはいずれか一方のみ選択できます(同時使用はできません)
Microsoft、Windows、Visual Studioは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
BluetoothはThe Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
その他、本文中の社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。
BizPad はパナソニック株式会社の日本における登録商標です。

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > 6.5型液晶ディスプレイ搭載の業務用モバイル端末「BizPad」を発売