パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > ポータブル地上デジタルテレビ「ビエラ」 DMP-BV300/HV200/HV150を発売

プレスリリース

2011年2月21日

4ダイバーアンテナで、地上デジタル放送を好きなところで楽しめる(※1)

ポータブル地上デジタルテレビ
「ビエラ」 DMP-BV300/HV200/HV150を発売

HVシリーズなら防滴仕様(※2)だからキッチンでレシピサイトを見ながら料理可能

DMP-BV300

DMP-HV200/HV150

  ブルーレイディスクプレーヤー搭載
ポータブル地上デジタルテレビ
ポータブル地上デジタルテレビ
品番 DMP-BV300 DMP-HV200 DMP-HV150
-S(シルバー)、-R(レッド) -K(ブラック) -W(ホワイト)
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 3月18日
月産台数 3,000台 8,000台 2,000台

デジタルAVCマーケティング本部は、「VIERA(ビエラ)」シリーズとして、ブルーレイディスクプレーヤー搭載ポータブル地上デジタルテレビ DMP-BV300、ポータブル地上デジタルテレビ DMP-HV200/DMP-HV150、計3機種を3月18日より発売します。

本製品は4ダイバーアンテナを内蔵し、アンテナケーブルを接続せずに地上デジタル放送を楽しむことができます(※1)。BV300は付属のバッテリーパックを使用すれば、電源コードを接続せずに最長約4時間、HV200は別売のバッテリーパック使用で最長約3時間30分の地上デジタル放送の視聴が可能です(※1)。また、BV300は、ブルーレイディスク/DVDプレーヤーを搭載し、ブルーレイディスク、DVDをマルチで再生することが可能です。さらに「無線LAN」(※3)にも対応し、キッチンで料理をするときに便利な「レシピサイト」や、ディーガの録画番組を別室でも楽しめる「お部屋ジャンプリンク」、「YouTube」(※4)、などのネットワーク機能をワイヤレスで手軽に楽しめます。また、「スカイプ」(※5)に対応し、別売のコミュニケーションカメラ(TY-CC10W)を用いて、ビデオ通話で会話が楽しめます。HV200は、手を左右に動かしてのチャンネル操作やレシピめくり、手をかざして、音量調整可能なジェスチャーコントロール搭載で、濡れた手でも、本体に触れることなく操作が可能です。

当社は、本製品を通じて、アンテナケーブルを接続せずに地上デジタル放送を、お客様の利用シーンに合わせて、お好きなところで楽しめる(※1)新たなハイビジョン視聴スタイルを提案してまいります。

<主な特長>

  1. 4ダイバーアンテナで、地上デジタル放送をお好きなところで楽しめる(※1)
    ●「4アンテナ ダイバーシティ システム」
  2. 触れずに操作ができる「ジェスチャーコントロール」機能を業界初搭載(※6)(HV200)
    ●チャンネル切替やレシピサイトめくり、音量調整が本体に触れずに可能
  3. レシピサイト閲覧で料理がより楽しく簡単に!
    ●「お部屋ジャンプリンク」、「スカイプ」(※5)、「ドアホンやセンサーカメラ」にも対応
  1. ※1放送エリア内でも地形や構造物といった周囲の環境、本機を使用する場所や向き電波状況によっては受信できないことがあります。屋内などで電波状況が悪い場合、映像や音声が止まったり乱れたりします。その場合は場所を変えたり、アンテナを調整してください。また、お風呂等使用できない環境もありますので、製品に応じた使用環境でご使用ください。
  2. ※2『JIS C 0920(IEC 60529)「電気機械器具の外郭による保護等級(IP コード)」のIPX3相当の仕様』に対応(HV200・HV150のみ)。BV300は防水、防滴、防塵タイプではありません。お風呂場や台所の水のかかる場所などではお使いにならないでください。HV200/HV150は防滴仕様ですが、防水、防塵タイプではありませんので、お風呂場などではお使いにならないでください。また、台所での取扱については取扱説明書をよくお読みください。お風呂などたくさんの水がかかる場所での使用は出来ません。
  3. ※3HV200は無線LAN内蔵。BV300/HV150は別売の当社製無線LANアダプター(DY-WL10)のみに対応しています。また、無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要になります。802.11n(2.4GHz/5GHz同時使用可)の無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選びください。また、無線電波状況により、接続できない場合もあります。詳しくはhttp://panasonic.jp/bdplayer/をご覧下さい。
  4. ※4YouTube及びYouTubeロゴはGoogle Inc. の登録商標です。
  5. ※5別売のコミュニケーションカメラ(TY-CC10W)がないと、スカイプは利用できません。スカイプは、「電気通信事業法」に則ったいわゆる「電話」ではありません。従って、電気通信役務に伴う「緊急電話」(110番や119番通報)には対応していません。スカイプ同士の通話は無料ですが、それ以外の通話などについては、有料オプションになります。また、スカイプ対応ソフトウェアのダウンロードが必要です。ダウンロード開始日程については、後日当社ホームページ(http://panasonic.jp/bdplayer/)にて公開します。
  6. ※62011年2月21日現在。国内市販のデジタルテレビとして。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/bdplayer/

【背景】

アナログ停波まで、あと約5ヶ月となり、多くのご家庭でリビングの1台目のテレビは地デジ化が完了したものの、今後、2台目、3台目以降のテレビの地デジ化に向け、低インチサイズのテレビの急激な需要増加(駆け込み需要)が想定されます。なかでも小型の地上デジタル放送対応テレビと、ワンセグ放送対応携帯電話の中間に位置する、「5〜10v型前後」のサイズのテレビに対するニーズが急拡大すると予測されます。

そのような状況下で、昨年、好評を頂きましたポータブル地上デジタルテレビの後継機として、DMP-BV300/HV200/HV150を発売いたします。特に、HV200/HV150は更に利用シーンを明確にすべく、防滴対応、ジェスチャーコントロール(HV200のみ)と2つの分かりやすい機能を搭載し、奥様など料理を作られる方がキッチンで手軽にお使い頂ける利用シーンを提案いたします。もちろん、昨年同様、4ダイバーアンテナで、アンテナケーブルを接続しなくても、パーソナルテレビとして、お好きな場所でお使いいただくことが可能です(※1)。また、BV300は、ブルーレイディスク/DVDプレーヤー搭載で、より高精細な映画など幅広いお好きなコンテンツをお楽しみ頂けます。

当社は、本製品を含めた充実のビエラのラインナップで、2011年7月にテレビが映らないお客様のゼロ化を目標に、豊かなデジタルAVライフの実現を目指します。

【特長】

1.4ダイバーアンテナ内蔵で、地上デジタル放送をお好きなところで楽しめる(※1)

本製品は4アンテナ ダイバーシティ システムを搭載。本体に4本のアンテナを内蔵しており、アンテナケーブルを接続せずに地上デジタル放送を楽しむことができます(※1)。さらに、感度向上のために指向性の強いダイポールアンテナと無指向性のモノポールアンテナを組み合わせて搭載しています。そのため、アンテナ端子がついていない部屋でも、地上デジタル放送を視聴でき、書斎や子供部屋、寝室、ダイニングなど、自由に持ち運んで好きなところで楽しむことができます(※1)
また、外部アンテナ入力端子も搭載しており、受信状況が悪い場合は、市販のアンテナ変換ケーブルを使用すれば、外部アンテナを接続して地上デジタル放送を視聴することもできます。

●地上デジタル/ワンセグ放送自動切り換え機能を搭載
地上デジタル放送に加え、ワンセグ放送も視聴することができます。地上デジタル/ワンセグ放送自動切り換え機能を搭載しているので、受信状況が悪く、地上デジタル放送を視聴できない場合には、自動的にワンセグ放送に切り換えて視聴することが可能です。

●ブルーレイディスクの高画質映像をお好きなところで楽しめる(BV300)
BV300はブルーレイディスク/DVDプレーヤーを本体に内蔵しています。ブルーレイディスク、DVDのマルチ再生に対応しているので、BD-Videoの映画ソフトや、デジタル放送を録画したBD-R、BD-RE、またAVCREC方式のディスクを再生できます。寝室でブルーレイディスクの映画ソフトを視聴したり、外に持ち出して、移動先で録画番組を視聴したりなど、ブルーレイディスクならではの高画質な映像を、持ち運んで楽しめます。 

●バッテリーパックで、地上デジタル放送を最長約4時間再生可能(※7)
BV300は付属されているバッテリーパック(DY-DB35)を使えば、地上デジタル放送/ブルーレイディスクの映像を最長約4時間連続で視聴することができます(※7)。また、HV200は別売のバッテリーパック(DY-DB35)を使用すれば、最長約3時間30分の連続視聴が可能になり(※7)、ACアダプターに接続しなくても、地上デジタル放送をたっぷり楽しめます。

  テレビ連続視聴時間 ディスク
連続再生時間(※8)
充電時間
BV300付属バッテリーパック
(DY-DB35)
最長約4時間 (※7) 最長約4時間 (※7) 20℃環境、エコ充電「切」時
約4時間
20℃環境、エコ充電「入」時
約3時間15分
HV200別売バッテリーパック
(DY-DB35)
最長約3時間30分(※7) 20℃環境、エコ充電「切」時
約4時間
20℃環境、エコ充電「入」時
約3時間15分
  1. ※720℃環境、ヘッドホン使用、エコ充電「切」時、液晶画面明るさ「-5」時。
  2. ※8DMP-BV300のみ。

●10.1v型ワイドSVGA高精細液晶ディスプレイ搭載
地上デジタル放送やブルーレイディスクの映像を美しく楽しめる10.1v型のワイドSVGA高精細液晶ディスプレイを搭載しています。1024×600の高画素数ディスプレイなので、映画ソフトの字幕などもはっきりと映し出すことができ、高画質映像を楽しめます。

2.触れずに操作ができる「ジェスチャーコントロール」機能を業界初搭載(※6)(HV200)

料理中に濡れた手でリモコンを使うことなく、本体から約5cm〜10cmの距離で手を左右に動かせば、チャンネル切替やレシピめくりができ、また手をかざすだけで音量調整ができます。

3.レシピサイト閲覧で料理がより楽しく簡単に!

インターネットへ接続することによって、Panasonic Cooking「おうちごはん」(※9)のレシピが見られます。食材検索で新しい料理に挑戦したり、調理家電を使いこなすコツなど、手慣れた料理の作り方を見直すのに便利です。キッチンで「レシピサイト」を見ながら、より簡単に料理が楽しめます。

  1. ※9パナソニックが提案する「おうちごはん」をご紹介するWEBサイト(http://panasonic.jp/cooking/)。パナソニックのスチームオーブンレンジやホームベーカリーなどの調理家電でつくるレシピやお役立ち情報などを発信しております。

4.その他の充実機能

●水滴に強い防滴構造(IPX3)(※2)
キッチンなどで料理や洗い物をしている時に、防滴仕様(※2)でお使いいただけます(※10)。また、濡れた手でも、チャンネル選局・音量調整・レシピめくりの操作が可能です。

  1. ※10 アンテナケーブルなどのケーブル類やUSB機器(無線LANアダプター含む)、ヘッドホンを接続した状態で本機を使わないでください。本機内部に水が入ると、故障の原因になります。

●「無線LAN」(※3)対応で、「お部屋ジャンプリンク」を手軽に楽しめる
「お部屋ジャンプリンク」とは、AVコンテンツを家中どの部屋でも見ることが可能な、パナソニックが提案する新たなリンク機能です(※11)。「お部屋ジャンプリンク」対応のディーガ(※12)とLAN接続することにより、ディーガで受信している地デジ・BSデジタル・CS放送や録画した番組を、別の部屋でお楽しみいただけます。例えば、リビングのディーガに録画した番組を、寝室など離れた部屋で再生して楽しむことが可能です。もちろん、操作もカンタン。パナソニックの「お部屋ジャンプリンク」なら、別室に設置した本製品からでも、使い慣れた見やすいディーガの操作画面で操作できるので、とても使いやすく便利です。また、「無線LAN」(※3)にも対応。無線LAN内蔵のHV200はもちろん、BV300やHV150でも、別売の無線LANアダプター(DY-WL10)を接続すれば、LAN端子のない部屋でもわずらわしい配線なしで、「お部屋ジャンプリンク」を手軽に楽しめます。設定がわずらわしいアクセスポイントの認証も、AOSS(※13)とWPS(Wi-Fi Protected Setup)(※14)に対応しているので、かんたんに行えます。

  1. ※11 ホームネットワーク(LAN)接続と設定が必要になります。
  2. ※12 対応するディーガについては、当社ホームページをご覧下さい。http://panasonic.jp/bdplayer
  3. ※13 AOSSは株式会社バッファローの商標です。
  4. ※14 「Wi-Fi Protected Setup」はWi-Fi Allianceの商標です。

●「スカイプ」(※5)対応で、ビデオ通話が楽しめる
インターネット接続をして頂き、別売のコミュニケーションカメラ(TY-CC10W)を用いて、スカイプ(※5)でビデオ通話がお楽しみ頂けます。

●「フォトフレームモード」搭載で、ハイビジョン動画、写真の混在スライドショーが楽しめる
●周囲の明るさに合わせて、最適な画面の明るさを制御するエコナビ機能搭載
●ドアホンやセンサーカメラにも対応
●「リアルクロマプロセッサ」搭載で、映画ソフトを高画質で楽しめる(BV300)
●「BD-Live」に対応(BV300)
●HDMI出力端子を搭載し、大画面テレビと組み合わせても楽しめる(BV300)
●動画共有サイト「YouTube」(※4)対応
●外部入力対応

なお、パナソニックコンシューマーマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSense パナセンス(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」で本製品の限定モニター販売を2011年2月21日(月)14時から3月7日(月)13時まで行います。

【DMP-BV300/DMP-HV200/DMP-HV150 仕様】

品番 DMP-BV300 DMP-HV200 DMP-HV150
液晶ディスプレイ 10.1v型 α-Si TFTワイド液晶モニター
画素数:横1024×縦600
受信チャンネル 地上デジタル放送(ワンセグ放送対応※1) UHF13〜62ch※2
※1 データ放送の受信には対応していません。
※2 トランスモジュレーション方式や周波数変換パススルー方式のCATVには非対応
アンテナ受信入力 内蔵アンテナ:4アンテナ4チューナーダイバーシティ方式
外部アンテナ入力端子:1系統(75Ω)
再生可能ディスク
BD-RE(Ver1.0)は再生できません
カートリッジ付きはディスクをカートリッジから取り出して再生可能
●BD-RE、-R(SL:片面1層/DL:片面2層)
●BD-Video
●DVD-RAM、DVD-RW(ファイナライズ済)、DVD+RW(ファイナライズ済)、DVD-R(ファイナライズ済)、DVD+R(ファイナライズ済)、DVD-R DL(ファイナライズ済)、DVD+R DL(ファイナライズ済)
●DVD-Video
●音楽CD(CD-DAフォーマット)、CD-R/RW(CD-DA、JPEG/MP3フォーマット)
SDカードスロット ●1系統(SDXCカード対応) ●静止画(JPEG)
●動画(MPEG-2) SD VIDEO規格準拠 ●動画(MPEG-4 AVC/H.264)AVCHD規格準拠
●動画(MPEG-4 AVC/H.264) SD VIDEO規格(ISDB-T Mobile Video Profile)準拠
●動画(MPEG-4 AVC/H.264) SD VIDEO規格(H.264 Mobile Video Profile)準拠
バッテリー持続時間
(ディスク再生/テレビ視聴時)
ヘッドホン使用(20℃,エコ充電「切」時)
エコ充電「入」で充電した場合のバッテリー持続時間はエコ充電「切」時の約80%
ディスク再生はBV300のみ
液晶画面 明るさ「-5」:約4時間
液晶画面 明るさ「0」:約3時間30分
液晶画面 明るさ「+5」:約3時間
液晶画面 明るさ「-5」:約3時間30分
液晶画面 明るさ
「0」 :約3時間
液晶画面 明るさ「+5」:約2時間30分
※別売バッテリー
パック使用時
バッテリーパック充電時間
※20℃時
エコ充電「切」時:約4時間
エコ充電「入」時:約3時間15分
エコ充電「切」時:
約4時間
エコ充電「入」時:
約3時間15分
※別売バッテリー
パック使用時
HDMI出力端子 1系統(480p・720p・1080i・1080p)  
USB端子 2系統(USB2.0) (JPEG、MP3対応) 1系統(USB2.0) (JPEG対応)
音声/映像入力 1系統、入力端子:φ3.5mmミニジャック
スピーカー出力 500mW+500mW(8Ω) 800mW+800mW(8Ω)
ヘッドホン出力 出力端子:ステレオミニジャック(Ф3.5mm)(16〜32Ω推奨),端子数:1系統
LAN端子 1系統(10BASE-T/100BASE-TX)
電源 DC12V(DC IN端子)/DC7.2V(バッテリー端子) DC12V(DC IN端子)
消費電力
※付属の専用ACアダプター使用時
動作時 BV300:約14W(本体 約12W)/HV200:約15W(本体 約13W)/HV150:約13W(本体 約11W)
充電時(クイックスタート「切」) BV300:約16W / HV200:約16W / HV150: -
充電時(クイックスタート「入」) BV300:約20W / HV200:約20W / HV150: -
待機時(クイックスタート「切」) BV300:約0.1W / HV200:約0.3W / HV150:約0.3W
待機時(クイックスタート「入」) BV300:約4W / HV200:約3W / HV150:約3W
外形寸法(幅×高さ×奥行き) 260mm×199.5mm×55.1mm(突起物を含まず) 260mm×208mm×122mm(突起物を含まず)
質量 約1714g(バッテリーパック含む)
約1480g(バッテリーパック含まず)
約1120g
(バッテリーパック含まず)
約1100g
付属品 リモコン、リモコン用乾電池(2本)、ACアダプター、電源コード、バッテリーパック、L型USBアダプター、miniB-CASカード リモコン、リモコン用乾電池(2本)、ACアダプター、miniB-CASカード

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > ポータブル地上デジタルテレビ「ビエラ」 DMP-BV300/HV200/HV150を発売