パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > HDD搭載 ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー「ブルーレイディーガ」DMR-BR585を発売

プレスリリース

2010年11月2日

1枚のブルーレイディスクにフルハイビジョンで約86時間40分※1の録画が可能

HDD搭載 ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー
ブルーレイDIGA DMR-BR585を発売

レコーダー入門者でも安心して使える「かんたんサポート機能」搭載

DMR-BR585

品名 HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー
品番 DMR-BR585
-K(ブラック)
HDD容量 320GB
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 11月25日
月産台数 48,000台

デジタルAVCマーケティング本部は「ブルーレイディーガ」の新製品として、DMR-BR585を11月25日より発売します。

本製品は、第4世代のMPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載し、「フルハイビジョン10倍録画※2」を実現。新規格「BDXLTM※3にも対応し、フルハイビジョンで最長約86時間40分※1もディスク1枚に記録できます。また、独自の高画質再生技術「リアルクロマプロセッサ」により、映像本来の質感や豊かな階調を忠実に再現できます。さらにディーガならではの使いやすさを実現する「かんたんサポート機能」を搭載。基本操作のボタンのみを搭載したシンプルリモコン(別売)を使えば、専用のかんたんサポート画面が表示され、画面の指示に従って操作するだけなので、レコーダー入門者の方でも迷うことなくかんたんに録画予約やダビング操作ができます。

当社は、2011年のアナログ停波を控え、本製品を通じて誰でも手軽にデジタル放送の録画を楽しめるライフスタイルを提案します。

<主な特長>

  1. 1枚のブルーレイディスクにフルハイビジョンで約86時間40分※1の録画が可能
    ● 「フルハイビジョン10倍録画※2」を実現 ●新規格「BDXLTM※3に対応
  2. ディーガならではの高画質
    ●「リアルクロマプロセッサ」で高画質再生 ●「アドバンスドAVCエンコーダー」搭載
  3. レコーダー入門者でも安心して使える「かんたんサポート機能」搭載
  1. ※1:3層式(100GB)ディスクにHBモード(約2.4Mbps)録画時。
  2. ※2:HBモード(約2.4Mbps)録画時。BSデジタルHD放送(約24Mbps)DRモード録画時との比較において。
  3. ※3:ブルーレイディスクアソシエーションにより決定された、大容量BDに関する規格です。“BDXLTM”は、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL:http://diga.jp

【特長】

1.1枚のブルーレイディスクにフルハイビジョンで約86時間40分※1の録画が可能

第4世代のMPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載することで、「フルハイビジョン10倍録画※2」が可能。MPEG-4 AVC/H.264での記録モード(HBモード・約2.4Mbps)で記録すれば、3層式(100GB)のブルーレイディスクに約86時間40分※1のフルハイビジョン録画が可能で、2時間映画なら約43本分をフルハイビジョンでディスクにまるまる記録することができます。

●新規格「BDXLTM※3対応
新規格の「BDXLTM※3に対応したディスクドライブを搭載。追記型3層式(100GB)のBD-Rディスクや今後発売が見込まれる4層式(128GB)のBD-Rディスク、書き換え可能な3層式(100GB)のBD-REディスクにも対応しています。これにより、地上デジタル放送(約17Mbps)を最高画質(DRモード)で録画しても3層式(100GB)のブルーレイディスクに約12時間残せます。ドラマ1クール(全12話)を最高の画質のまま1枚のディスクに残すことが可能です。

●「新・録画一覧」でディスクもHDDも一覧表示
ディスクもHDDも切り換え不要でシームレスに録画を選べるので、大容量ディスクならリムーバブルハードディスクのような感覚で使えます。

2.ディーガならではの高画質

(1) 「リアルクロマプロセッサ」で、高画質再生が可能
映画の本場ハリウッドで蓄積したノウハウを活かした高画質プロセッサ。色のキレと精細感が向上した映像が楽しめます。BDビデオやデジタル放送などのハイビジョン画像から、DVDなどの標準画像まで有効です。

(2) 「アドバンスドAVCエンコーダー」搭載
シーンに合わせた高精度な圧縮処理により、長時間録画モードでもノイズを抑えたクリアな映像が楽しめます。

3.レコーダー入門者でも安心して使える「かんたんサポート機能」搭載

ディーガが新たに提案する新次元のかんたん機能「かんたんサポート機能」を搭載。基本操作(録る・見る・残す)に絞って最小限のボタン数を実現したシンプルリモコン(別売)を使えば、そのときだけに表示されるかんたんサポート画面での操作が可能になります。
予約録画の際には、曜日や時間、チャンネルなどひとつひとつ確認しながら操作できます。また録画した番組を見る際にもシンプルリモコン(別売)を使うとこのリモコンで録画した番組だけが表示されるので、間違って他の人が録画した番組を消してしまうことがないなど安心です。
この機能を使えば、レコーダーを使い慣れたお父さんは「通常のリモコン」、レコーダー入門者のお母さんは「シンプルリモコン」といったように、家族みんなが安心してデジタル放送録画をお楽しみいただけます。

【その他の機能】

●NHK・WOWOW番組特集
最大1ヵ月先までのNHK・WOWOWのおすすめ番組情報を表示。おすすめ番組をワンボタンでまとめて予約ができて便利。

●著作権保護されたコンテンツのBD-RE/R→HDDムーブに対応
●追っかけ再生中もオートチャプターによるスキップが可能
●録画番組の詳細情報保存に対応
●「Dolby Digital Plus」・「Dolby TrueHD」・「DTS-HD」のフルデコード対応
●マルチチャンネル デジタル リ.マスター搭載
●「注目番組」「WOWOW 1ヵ月番組表」機能搭載
●写真の整理・保存がかんたん「かんたん写真連携」
●録画した番組をワンセグ画質で持ち出せる「番組持ち出し」
●アクトビラビデオ・フル/ダウンロードサービス対応
●奥行き199mmの省スペースコンパクトデザイン
●待機時消費電力約0.08Wを実現

【国内需要動向】

  2009年度(実績) 2010年度(見込み) 2011年度(予測)
BD/DVDレコーダー 462万台 650万台 700万台
(当社調べ)

【シンプルリモコン】(別売)

品番 DY-RM10-W
外形寸法 幅48mm×長さ138mm×厚み26.7mm
質量 約95g(乾電池含む) / 約59g(乾電池除く)

【HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー仕様】

品番 DMR-BR585-K
ハードディスク容量 320GB
デジタルチューナー数 1個
録画可能ディスク ●内蔵HDD ●BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層),Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層),Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●DVD-RAM Ver.2.0/2.1/2.2 ●DVD-R Ver.2.0/2.1 ●DVD-R DL Ver.3.0 ●DVD-RW Ver.1.1/1.2
※8cmブルーレイディスク、8cmDVDディスクへは記録できません。
※カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出して録画可能です。
再生可能ディスク ●内蔵HDD、BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層), Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層), Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●BD-video[BD-LIVE,BONUS VIEW] ●BD-ROM Version 2.4 ●DVD-RAM ●DVD-RW/+RW(ファイナライズ済)
●DVD-R/+R(ファイナライズ済) ●DVD-R DL/+R DL(ファイナライズ済) ●DVD-video
●音楽CD(CD-DAフォーマット) ●CD-R/RW(CD-DA)
※カートリッジ付きはディスクをカートリッジから取り出して再生可能。
※他機で記録されたディスクは、記録された機器でファイナライズ必要。
映像記録圧縮方式 MPEG-2(Hybrid VBR)、MPEG-4 AVC/H.264
音声記録圧縮方式 ドルビーデジタル(XP、SP、LP、EP、FRモード:2ch記録)、リニアPCM(XPモード時のみ切換可:2ch記録)
MPEG-2 AAC(DR、HG、HX、HE、HL、HM、HBモード、デジタル放送記録時、最大5.1ch記録)
受信チャンネル ●地上デジタル放送(CATVパススルー対応)※ワンセグ放送も含む。
●地上アナログ放送 VHF(1-12ch)、UHF(13-62ch)、CATV(C13-C63ch)
●BSデジタル放送 ●110度CSデジタル放送
入出力端子 ●S映像入出力:入力1系統、出力1系統 ●映像入出力:入力1系統、出力1系統
●2chアナログ音声入出力:入力1系統、出力1系統 ●光デジタル音声出力:1系統
●D映像出力 D1〜D4端子:1系統 ●HDMI映像・音声出力:1系統
アンテナ端子 地上デジタル/地上アナログ入出力端子、BS・110度CSデジタル−IF入出力端子
その他端子 ●SDメモリーカードスロット:1系統 ●LAN端子:1系統
消費電力 約21W
待機時消費電力 クイックスタート「切」時
時刻表示点灯時:約0.3W
時刻表示消灯時:約0.08W
クイックスタート「入」時
時刻表示点灯時:約4.2W
時刻表示消灯時:約4.1W
外形寸法 幅 430mm×高さ 59mm×奥行 199mm(突起部含まず)
質量 約2.8kg

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > HDD搭載 ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー「ブルーレイディーガ」DMR-BR585を発売